MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - 外壁塗装 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 外壁塗装

外壁塗装の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2016.08.10 更新

塗装で大切な事。劣化原因の追究。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

濱口です。 ようやくお盆休みになります。 明日はお盆前のトラスト恒例「海!!」があります。みんなで行きますので楽しみです。 ↓ さて、最近近所で屋根の大改修を施工させて頂いていた建物での一枚です。 今回外壁は劣化の大きい部分のみということで補修させて頂きました。 ALCではサッシ周りが劣化することは非常に多く見受けられます。 塗装の恐ろしいところは、「塗ればとりあえずきれいになってしまう」というところです。 弊社のブログ等では「下地処理が大切」「補修方法が大切」などと、皆が繰り返し呪文のごとく書いております(笑) (私としては会社にそれだけ浸透しているのは嬉しいことなんですが・・・) よくお客様に「何回塗るの?」「何の材料塗るの?」などといった質問を聞かれます。 確かに分かり易い目安なのでセールストークでこの部分を強調する方もいらっしゃいます。 もちろん良質な材料を適切な量塗ることは大切で必要な事です。 でも差がつくのはそこじゃないんです。 私に言わせていただければ、何回塗ろうがどんな高級な材料を塗ろうが、下地処理や補修が不足なら価値は半減します。下手をすれば全く価値がないことすらあります。 下地処理や補修は言わば「土台」なのです。砂上の楼閣じゃ仕方ないですよね・・・ 下地処理不足は塗膜の密着不足などを招きます。 そして補修を正しく適切に行わないとまた同じ劣化が起きてしまうことも多いです。 例えば今回の補修ですと、「なぜこのような劣化が起こったか?」の原因が一番大切になってきます。この原因を究明しない限りまた同じように剥がれます。 恐らく今回の原因は〇の部分ではないかと思われます。 シーリングの切れ+結露・雨水で壁内に浸水 → 塗膜の剥離 → 剥離しかけた後は雨が降れば塗膜の内側に水が入りますから、劣化が加速したのだと考えられます。 サッシ周りの状況も確認しましたが、恐らくココです。 他の原因としては、壁内の結露やサッシ自体からの浸水も可能性としてはありますが、近年全体的な改修も予定されていらっしゃるため、今回はこの部分を補修して様子を見る形になりました。 補修後です。上手くいきました。 弊社の行動指針の一つに「本当にいい仕事を考え、追及します。」とあります。 失敗して、考えて、研究して、これを繰り返す。自分の責任から逃げずにやり続ける。 正面を向き、やり続けた本物のプロにしかわからないことがたくさんあります。 劣化や塗り替えが気になる方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

続きはコチラ

トラストのこだわり会社の様子外壁塗装豆知識

2016.08.09 更新

現場を確認しに行きました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、営業一課の湯本壮一です。 梅雨が明け、本格的な暑さが続き夏バテしないよう 水分補給と夏野菜をたくさん食べ日々営業活動に励んでおります。 はまっている家庭菜園も種類を増やしたり、キュウリやトマトは 毎日のように収穫して楽しんでおります。 さて、今回は日々の営業活動の中で行っている一部をご紹介いたします。 足場を設置し、次に塗装の職人が入り、作業に入る前に現場管理担当者も交えて入念な打ち合わせを行います。 例えば、塗る箇所の確認・色の確認・クラック箇所の確認など、細部に渡り様々な確認打ち合わせをし 作業に取り掛かっていきます。 その後、作業がはじまり現場へ何度か行きます。 工程に問題はないか、突発的な事態などないかなど職人と確認を取り合ったり 施工中の写真を撮影したりなど、1件1件同じ材質の屋根や壁であっても状態もそれぞれで 千差万別ですので、必ず現場に足を運び現場を視る事を心がけております。 様々な現場を視ることで、お客様への的確なアドバイスができる勉強になり 自分自身のスキルが向上することで更にお客様への満足度を向上できるようなりますので 今後も現場に行きよく視ていこうと思います。 今回ご紹介するのは、クラックの補修をする前についてです。 まず、どこにクラックがあるのかを見落としがないように印をつけます。 作業工程にも影響しますのでしっかりと細部にわたりチェックし印を つけます。

続きはコチラ

トラストのこだわり外壁塗装

2016.07.15 更新

お客様の声を頂きました。信濃町野尻 Y様 屋根外壁塗装工事。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

<営業担当者について> 説明や提案も分かりやすく 安心して お願いすることができました。 <施工について> 工事の内容以外のことでも、気になったことを教えていただいたり細かい点まで お気遣いいただき期間中も気持ちよく過ごせました。 <担当者より> いろいろな業者が訪問していた中で、当社を選んで頂きありがとうございました。 施工に関しましても、お誉めのお言葉を頂きありがとうございました。 工事期間中もご安心して頂ける様に、工程などの説明させて頂きました。 今後ともよろしくお願い致します。 屋根塗装の風景です。 外壁塗装風景です。 施工前のご自宅全景です。 施工後のご自宅全景です。

続きはコチラ

外壁塗装屋根塗装施工例

2015.12.20 更新

佐久市の外装(屋根・外壁)塗装工事(ダブルトーン仕上げ)|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト【佐久市】

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく船田です!   今年は12月が暖かく、作業の遅れが少ないため助かっております。年内施工の現場は無事完了し年末を迎える事が出来そうです。 最近はブログの更新を担当者にまかせて現場の様子などをお伝えできていませんでしたが、最近問い合わせの多い施工に関してご紹介したいと思います。 現在の住宅の外壁材で一番使用されている窯業サイディングですが、凹凸があり、色も複数色使用されているものが多いです。 築10年前後の場合ですと外壁の状態もいいので窯業サイディング専用クリヤを塗装することが出来ますが、さまざまな事情でメンテナンスが遅くなりクリヤが塗装できない状態まで劣化すると、今までは単色で塗装するという事が多かったです。 最近では塗装道具の進化などもあり、現場塗装で複数色の塗り分けを行えるようになってきましたのでご紹介します。 一般的にはダブルトーン工法・タイル塗り分けなどと呼ばれていることが多いようです。 今回施工させていただいたのは佐久市のお客様です。インターネットで調べてお問い合わせいただきました。ありがとうございます。   施工前です。壁面凸部の顔料が風化し、クリヤで塗装しても色ムラが出そうです。 基本的な下地調整はもちろんすべて行います。窯業サイディングの目地コーキングに関しては塗装前に撤去しておきます。 反りの矯正、クラックの補修などが完了してから下塗りを行います。     浸透性のプライマーです。下地を強固にし、上塗り塗料との密着を高める効果があります。   続いて下地の色(目地部の色)で塗装します。 それをもう一度重ねて塗装します。 塗布する量が少なすぎてもいけませんし、多すぎると目地に材料がたまり、仕上がりの模様が悪くなってしまうため、丁寧に塗装していきます。   続いて凸部です。 塗料が目地に垂れないよう慎重に塗装していきます。 もちろん、凸部の色も乾燥後もう一度塗装します。   塗装後、やはり目地にはみ出してしまう部分などもありますので筆で手直しを行います。   乾燥後新しいコーキングを打設し、完成です。 施工後はこんな感じです。 タイル部の塗装回数は 下塗り→上塗り(ベース色)→上塗り(ベース色)2回目→凸部上塗り→凸部上塗り2回目 の5工程となります。 通常の3工程より多くなる上作業のスピードも通常より遅くなり必然的に工事費がその分大きくなってしまいますが、 お客様は今後長い間見続ける外壁だからと塗り分けを選択されました。色の配色もお客様が選ばれましたが、同系色でまとめきれいに仕上げる事が出来ました。 壁面の凹凸具合等によって対応できるかどうかは変わってきますが、興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせください。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を3店舗展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

外壁塗装施工例

2015.04.27 更新

外壁塗装にタイミングってあるの?|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

  長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです!   住宅は「一生の住み処」と言われる程、住まわれる方の思いがあります。 それだけに大切にしたく、一日でも長く住みたいものです。 快適な生活を維持する壁や屋根が日々の自然の変化や災害から守ってくれているのですが、やはり経年による傷みや劣化は避けられません。 中でも雨と言う大敵は、少しでも油断をすると侵入してきます。 この外敵を許すと、大切な家はたちまち弱っていきます。 雨漏れが壁や屋根の下地まで染み込み、柱や床に伝わり、建物内部の木材が腐食、また害虫による食害を引き起こします。 住まいの危険サインを見逃してはいけません。 屋根や壁の劣化のサインはいろいろとあります。 例えば指でそっと壁に触ったり、擦ったりしてください。 チョーキングが目立つ時は塗料が劣化しています。※チョーキング=塗料が粉になってしまう事 屋根の場合も同様に塗装膜が薄れ、弾く力が落ちていることで推察できます。 チョーキング現象が起きてしまっていたら塗料の防水性能は機能していない状態ですので塗替え時期と言えます。 また、壁にコケが生えてきている場合にも、その塗料の力が失われつつあります。主に北面など陽の当たりにくい箇所は苔が生えやすいのでチェックしてみてください。 なかなか予算やご都合により、すぐには結論が出ないかもしれませんので早めに業者に相談し、メンテナンスに関して相談してみるといいと思います。 住宅事情や材料の差で断定は出来ませんが、住宅の保全の為には目安は10年ほどで塗り替えを考えた方がベストでしょう。 一度気になる方はご相談ください。       長野市、上田市で住宅塗装をするならトラストにおまかせください。  北信エリアではNo1の実績があります!   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

上田市外壁塗装豆知識

2014.05.23 更新

佐久市積水ハウス塗り替え工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

すっかり春の陽気から徐々に暑い日が増えてきました。天気がよく塗装日和が続いているため工事部共に日々忙しく過ごしています。 そんな中、GW前に施工させていただいた工事をご紹介します。 HPより問い合わせをいただきました佐久市のセキスイハウスのお宅です。 屋根のスレートにびっしりとコケが生えていました。 丁寧に洗浄作業を行います。トルネードノズルを用いゆっくりと洗浄します。 洗浄前と比べるとコケが落ちて劣化した塗膜も一緒に落ちているのがわかります。 この後外壁も一緒に洗浄を行います。大切なことが屋根の洗浄で落ちた汚れと旧塗膜が周囲に飛び散っていて、思った以上に汚れているので周辺の洗浄も行います。 スレート部分は下塗りプライマーを2回塗り その後上塗り塗料を2回塗りで仕上げます。上塗り1回目 上塗り2回目 すっかりきれいに仕上がりました。 外壁は新築当時の雰囲気をというお客様の希望で現状に近い色を選び、古くなり割れていた雨樋等は交換しました。 最後に私がしっかり塗り残し等をチェックします。 テープが貼ってある部分に写真ではわかりませんが、塗り残しがあります。細かい部分ですが大切だと思っています。 仕上がり後がこちら 基本は単色ですが、ところどころにアクセントを入れ雰囲気よく仕上がりました。今後とも末長いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 船田

続きはコチラ

外壁塗装屋根塗装施工例

2013.12.18 更新

長野市豊野セキスイハイム住宅塗り替え工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

今年は来年4月の消費税増税に向けて駆け込み需要が当社のような小さい会社でもあるようで、例年より多くのお問い合わせをいただいている状態です。お考え中の方はなるべく早めにご相談ください。 さて、雪が降る前に行った長野市のお宅のご紹介です。インターネットよりお問い合わせいただきました。ありがとうございました。 築18年で初めての塗り替えです。 一番気になる個所はパネルの継ぎ目に入ったクラックです。 アップにすると 下の外壁パネルの継ぎで塗膜が裂けているのがわかります。 まずはクラック周辺の塗膜を撤去します。 その後シール材充填後専用のジョイントテープをはり(左写真)、パテで不陸調整を行います。(右写真) その後周囲の周囲の塗装との模様を合わせます。肌合わせ後がこちらです。 ほとんどわからなくなりました。白は下塗り材ですのでこの上に上塗りを2回行って仕上がりです。 そのほかいつものように付帯部もきっちり塗って完成です。 完成後がこちら 今回は元の色に近い色での施工の上、光の当たり具合が悪いので写真ではうまく伝わりませんね。もっと精進します。実際の建物を見るとつやの感じも違いますし、破風板・雨樋の色と化粧部材の色を合わせたので統一感も出てとてもきれいなお宅になりました。ハウスメーカーさんで建てられた方も安心してお任せください。もちろん保証書も発行させていただいております。 今回のお宅では傷んだ部分を上記のような補修方法を行いましたが、外壁材の種類、クラックの大きさなどによって補修方法は様々です。また、その補修方法によって補修部分の跡や、その後の傷み具合が変わってきます。このような部分は多くの場合見積書内に細かく記載されませんが、どの程度の補修かによって費用が大きく変わってきます。見積りをお願いされるときは確認することをお勧めいたします。 ㈱トラスト 船田

続きはコチラ

外壁塗装施工例豆知識

2013.12.07 更新

中野市ガイナ塗装工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市・上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです!     今年もついに師走ですね。雪の降る前に、素早くかつ丁寧な仕事を心がけていきます!   今回は最近話題の塗料、「ガイナ」の施工事例を紹介します。 その前に「ガイナ」の簡単な説明を。 最近、テレビ等でも紹介されている塗料で、いわゆる「断熱塗料」の一つです。 ただし、製造元の日進産業は大手塗料メーカーではなく、下地処理・下塗り等は施工店に任せているため、しっかりとした技術・知識が必要です。 粘度が高く、通常の上塗り材と違い粒子が粗いので仕上げに技術が必要です。 価格は高いですが、非常に優れた断熱塗料です。 興味のある方はご相談くださいませ。   今回紹介する事例は、中野市のモルタル壁のお宅です。 モルタル壁は他の壁材と比べ断熱性が低いので、ガイナ塗装は適しているといえるでしょう。   まずは下地処理です。 大きめのクラックはUカット処理を行います。 Uカットとは、クラックを幅広にカットし、内部にコーキングを充填する工法です。 これにより、クラックが出にくくなり、水の侵入を防ぎます。 また、旧塗膜の密着の悪い箇所は出来る限り剥離します。 どんなに高価な材料を使用しても、こうした下地処理をおろそかにしては意味がありません。   その後、3回手塗り工程で仕上げていきます。 吹き付けの方が簡単ですが、飛散の心配がありますので、リフォームの場合は手塗りをお勧めします 手塗りの場合は1区画ずつ丁寧に仕上げていきます。(ガイナは継ぎ目がムラになりやすいため) 塗りたては艶がありますが、すぐに艶はなくなります。 お施主様の要望で気抜き部分に金属網を取り付けました。 コウモリでお困りだったそうです。     また、一緒に倉庫の塗装も行わせていただきました。 ガイナは水系塗料ですので、弊社では鉄部への塗装はお勧めしません。 そのため倉庫は2液型シリコン塗料で仕上げました。 倉庫屋根のボルト部分から雨漏りする事例がよくあります。 塗装後ボルトキャップを設置しました。     仕上がりです。 きれいに仕上がりました。 なかなかやりがいのあるお宅で工期も長くなってしまいましたが、とても喜んでいただけました。 ありがとうございました。      トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市・上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!  

続きはコチラ

トラストのこだわり外壁塗装施工例豆知識

2013.11.13 更新

中野市外装(屋根・外壁)塗装工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

今日は会社の周りで朝雪が降っていました。いよいよ秋から冬へと季節が変わっていきますね。工事の内容も霜が降り作業効率が悪くなるため屋根塗装より外壁塗装の方が多くなってきました。お陰さまで年内の工事はほぼ予約で埋まっております。現在来年の工事の予約を承っておりますので消費税の関係もありますのでご検討中の方はお早めに。 今回のお宅は最近お問い合わせが多くなってきた長野市のお隣中野市での工事です。築12年トタン屋根・窯業サイディングの塗り替えになります。 まずは窯業サイディングの要、コーキングの打ち替えです。 コーキングの打ち替えといっても 既存コーキング撤去 → コーキング接着性の向上のための専用プライマーの塗付 → コーキング充填 → コーキングのならし といくつもの工程があります。 今回のお客様のお宅ではこのコーキングの量が非常に多く、680mの交換を行いました。凹凸の量などによって同じ壁面積でもコーキングm数は1件1件違います。事前に正確な見積もりが必要になります。 上塗りの色に近い色で打ちかえたので交換した部分がわかりやすいですね。 目地の補修が終わり、高圧洗浄、養生を行い下塗りを行います。下塗りのプライマーは透明で浸透性なので塗装した部分がわかりづらくなる時があるのですが、 このくらい変わると違いがわかりやすいですね。プライマーには上塗りとの密着を高める効果があります。 その後上塗りを2工程、同時進行で屋根は3工程、付帯部の雨樋、破風板、軒天井などもすべて塗装を行います。 施工前退色が進んだ外装が、 見事にきれいに仕上がりました。 天候不良などによって工期が多少延びましたがきれいになってよかったです。ありがとうございました。 ㈱トラスト 船田

続きはコチラ

外壁塗装施工例

2013.10.15 更新

セキスイハウス 外壁塗り替え工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市・上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく若杉です!     増税の影響か、建設業界に活気がありますね。 弊社も忙しい毎日を過ごしております。今日は午後から雨。現場作業も午前中で終わり、滞っていたブログを更新させていただきます! さて、今回はセキスイハウスの塗り替え工事を紹介します。数ある塗装屋さんの中から弊社を選んでいただき、まことにありがとうございます! このお施主様のようにいくつかの業者さんにお見積りをとる方が増えています。今後も選んでいただけるよう精進していきたいですね。   足場架設、高圧洗浄後、いつものように下地処理からです。 目地のパッキンがとれかかっています。 セキスイハウスはパッキンで目地を防水してあるお宅が多く見られます。経年で、サイディング材の伸縮についていけなくなり写真のように外れてしまうことがあります。 とれかかっているパッキンを数か所外し、通常のシーリング材で仕上げました。   パッキンはそのまま塗装すると剥れやすいので、アセトン(マニュキアの除光液にも使われます)等で丁寧に洗浄します。 このような下地処理が最も大切な工程です。見えなくなってしまう部分ですが、10年先を考え手は抜きたくないですね。   下地処理後、2液シリコン塗料3回塗り工程で仕上げました。   今回はお客様のご要望もあり、アルミ部分の塗装も行いました。(専用の下塗りが必要です!)錆びる事はほとんどありませんが、美観のための塗装です。     施工後です。色褪せた外壁や、ベランダパネル等が綺麗によみがえりました。 ハウスメーカーのお宅でも安心してお任せください。       トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市・上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

トラストのこだわり外壁塗装施工例豆知識

2013.08.20 更新

須坂市新田町外装塗り替え工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

お盆も過ぎましたが暑い日が続きます。こう暑くて雨が少ないとゲリラ豪雨などが心配ですね。 そんな中お盆前に行っていた須坂市での塗装工事に関してご紹介します。 足場設置後まずはケレン・洗浄作業です。 高圧で洗うことで屋根のコケや外壁のホコリ汚れなどを入念に洗い流します。外壁の洗った部分の違いがよくわかるかと思います。汚れている場合、このくらい見違えることもあります。 洗浄作業後、屋根、外壁ともに補修を行い、下塗り後屋根には通気部材を挿入します。 通気部材を用いることにより、屋根材の塗料による密着を防ぐことができます。屋根に艶があるのがわかると思います。今回は下塗り材を2工程行い、上塗り材との密着性を高めております。 この上に上塗りを2工程行います。 左が施工前の写真、右が施工後の写真です。きれいに仕上げることができました。 外壁面も1階・2階をツートンで仕上げ、破風板・雨樋・玄関なども塗装しました。 それぞれ左が施工前、右が施工後の写真になります。雰囲気ががらっと変わりましたね。 最後にはご主人に撮っていただきお客様とも記念撮影 うらやましいくらい仲のいい素敵なご夫婦でした。今後ともよろしくお願いいたします。 船田 <参考仕様> 屋根:下塗り2工程、上塗り2工程、計4工程 (使用材料 2液型シリコン樹脂塗料) 外壁:下塗り1工程、上塗り2~3工程(仕上がりによって一部1工程追加)、計3~4工程 (使用材料 2液型シリコン樹脂塗料) 付帯部:基礎を除きすべてシリコン樹脂塗料

続きはコチラ

外壁塗装屋根塗装

2013.07.09 更新

長野市上駒沢窯業サイディングクリヤー塗装工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市・上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです!     梅雨が例年より早く明けたかと思えば連日30度以上の真夏日です。梅雨も雨が少なかったようなのでこの夏はゲリラ豪雨が心配です。 さて、そんな梅雨時におこなっていた現場のご紹介です。今回はインターネットよりお問い合わせをいただきました。最近の窯業サイディングは非常に多くの種類があり、技術の進歩とともに塗装に使われている色の数も多くなってきています。複数の色を使い複雑な模様が施されているサイディングはもちろん単色のサイディングよりパネル自体も高価になります。通常、経年劣化で色の褪せたサイディングを塗り替えるとそんなおしゃれなサイディングも単色で塗りつぶしてしまうことになります。せっかくの模様なども消えてしまいます。 そうならないように、今回は窯業サイディング用のクリア塗料を使用しました。複数のメーカーより発売されております。このクリヤ塗料を使用すれば既存の色も模様も残すことができます。ただし、表面の色褪せが進んでしまっていたり、クラックなどが多く出てきていると仕上がりにそのまま残ってしまいますので使用するのは築8年~10年程度がお勧めです。工事の様子を見ていきましょう。   まずは足場を設置します。   足場設置後洗浄作業を行います。   洗浄作業も高圧すぎると表面の塗料が欠ける可能性がありますので圧をあげすぎず丁寧に行います。洗浄後再度汚れなどが残っていないかのチェックも行います。   次はサイディングの矯正作業です。 何をしているのかというと、今回のお宅は西面と北面で目地付近でサイディんの反りがみられましたのでそれを出来る限り戻してあげる作業です。反ったままでは模様が歪んで見える上、横目地の隙間から雨水が入るリスクも高まります。右の写真の真ん中より下側が矯正した部分です。わかりにくいかもしれませんが、数mm反りが戻っています。この数mmでも仕上がりの見た目は大きく変わります。目地のコーキング材は塗装しないためすべて事前に撤去済みです。 一緒に今回は劣化のひどかった南側の幕板も交換しました。   養生などの準備を行い、下塗りを行います。下塗りはクリヤー塗料の「つやあり」をまず塗っていきます。 塗った部分につやが出ているのがわかると思います。今回使用した材料はメーカーの標準仕様が2回塗りで、1回目に塗ったものをもう1度塗るか、つやをおさえた材料を塗るかで仕上がりの光沢を調整することができます。今回はつやをおさえた仕様を選びました。 壁面が仕上がった後に付帯部を塗装し、シーリングを新規で施工し、塗り残し・飛散のチェック、掃除を行い完了です。   BEFORE   AFTER クリヤー塗装は施工前と施工後で写真映えがしないのが残念ですが、実際近くで見ると全然違います。元のサイディングの状態がいいほどきれいな仕上がりが可能ですので今の外壁の模様などが気に入っておられる方は早めの施工をお勧めします。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市・上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

外壁塗装施工例

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
【ずっと安心の塗装専門店】を目指して。

外壁塗装での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

トラストのホームページをご覧の皆様へ
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • トラストの無料建物診断・お見積り

北信地域密着のトラストです

2021年6月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
株式会社トラストのCM動画

北信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30 (日曜定休)

ついにトラスト上田店OPEN

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストの元気な朝礼 アパート・マンションの外壁塗装149万円~ ドローン点検

施工エリア

トラストは長野県の北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストの元気な朝礼
  • ドローン点検
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!