MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
水曜定休

活動ブログ - 外壁塗装 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 外壁塗装

外壁塗装の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2022.04.29 更新

build|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 本日は「弱溶剤2液形無機フッ素樹脂塗料」についてお話していきます。 前回の中島ブログに引き続き、塗料4つの分類に分け、 特長・性質について詳しく書いていければなと思います。 . . 弊社で取り扱っている「弱溶剤2液形無機フッ素樹脂塗料」は、 build(ビルド) という塗料です。屋根・外壁どちらへの塗装も可能です。 ①フッ素樹脂と無機物を融合させた4フッ化フッ素無機樹脂が主要含有樹脂です。 ②build/build roofは塗料用シンナーで希釈をする油性塗料で、   build aquaは清水で希釈をする水性塗料です。 ③こちらは塗装前に硬化剤を混ぜる2液型の塗料です。 ④高品質低価格・対候性 . . まず①について、以前塗料4つの分類について中島ブログでご紹介したように、 含有樹脂は、合成、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、(無機)の5つがあります。 しかし今回のbuildについては4フッ化フッ素無機樹脂と、フッ素なのか無機なのか 分かりにくい所です。 フッ素がちょっぴり進化した塗料、と考えていただいて問題は無いかと思います。 . 塗料4つの分類についてお話しした中島ブログには無機は5つの樹脂塗料を 強化するための素材と書きました。 もともとどの塗料にも微量ながら無機物が含まれています。 その無機物の量を増やして、通常の塗料より少し耐候性を上げようとしたのが 無機有機ハイブリッド塗料などと呼ばれ、名前に「無機」が入れられるようになります。 弊社で言う無機フッ素樹脂塗料、buildです。 このbuildの場合、従来のフッ素塗料で使用していた3フッ化フッ素樹脂の 炭素と塩素の結合が弱い点に改良を加え、塩素の代わりにフッ素を置き、 炭素2つにフッ素を4つ結び付け、より強力な結合をさせ、高耐候を実現しました。 . 本題に戻りまして、フッ素×無機 の何が良いのかお話しします。 中島ブログではフッ素樹脂塗料について触れていません。 決してお勧めできない、というわけではありませんが、 それよりなにより無機フッ素塗料 build をお勧めしたいからです。 フッ素樹脂の分子結合エネルギーは群を抜いて強いため、ハイグレード塗料とされ、 フッ素樹脂のみの塗料はどうしても高価になってしまいます。 そこで、フッ素と無機の良い所を掛け合わせることで、 フッ素よりも高耐候、そしてフッ素樹脂塗料よりもお求めやすい価格の 無機フッ素塗料が生まれました。 いい所取り、というよりは、いい所×いい所というイメージです。 . . 次に②、③について 中島ブログ「塗料4つの分類」で水性と油性の特徴や性質の違いをご紹介しています。 なので今回は割愛します!ぜひそちらもご一読いただけると嬉しいです。 . . 最後に④についてです。 ①で申したようにbuildはフッ素と無機のいい所×いい所の塗料です。 無機のいい所は・紫外線による劣化が殆どない・高耐候(硬質)・藻やカビが生えにくい等があります。 フッ素の良い所は・紫外線に強い・下地適用性が高い・低汚染性・耐摩耗性等があります。 以下は双方の良い所を掛け合わせた無機フッ素の良い所についてです。 ・紫外線劣化への耐用年数が高い  紫外線による劣化が殆どない無機物の含有が多いことと  樹脂の中でも最も紫外線による劣化が少ないフッ素樹脂を使用していることより、  そう考察することが可能です。また、フッ素の低薬品性が加味され、酸性雨にも強い作りになっています。 ・強靭な塗膜形成  無機塗料のMUGAの場合、弾性硬化剤を混ぜて塗料に弾性を持たせていましたが、  フッ素樹脂=有機成分と混ぜることで弾性が生まれるようになります。  無機塗膜の割れやすさをフッ素がカバーするというイメージです。 ・汚れが付きにくく落ちやすい  塗膜表面に親水性成分を形成され、空気中のチリやほこりが付きにくく、  さらに付着した汚れを雨水を利用して洗い流すという効果があります。  残念ながら親水性機能の維持のため仕上がりは艶有のみにはなりますが、  艶も18~20年保たれますので長い間美観が保たれます。 . . 以上buildの紹介でした。 高耐久低価格が実現したbuildが今まで開発された塗料の 集大成のような塗料だということが伝わりましたでしょうか。 . 耐候性を重視した塗料・価格を重視した塗料・機能を重視した塗料 様々な塗料があり、それぞれにメリットがたくさんあります。 もちろん、それぞれにデメリットもあります。 一生を寄り添うお家だからこそお塗替えで失敗・妥協はしてほしくありません。 今回のブログを含めネットでの情報では分かりきらない点、 伝えきれない点もたくさんあるかと思います。 どんな些細なことでも、弊社は塗装のプロとして丁寧にご対応させていただきますので お気軽にお問い合わせください。 . . これで終わります。ありがとうございました。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装屋根塗装

2022.04.19 更新

MUGA|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 本日は、「溶剤系2液多重ラジカル制御形無機塗料」についてお話していきます。 前回の中島ブログに引き続き、塗料4つの分類に分け、特長・性質について 詳しく書いていければなと思います。 . . 弊社で取り扱っている「弱溶剤2液多重ラジカル制御形無機塗料」は、 プレマテックスさんの MUGA seven という塗料です。 屋根・外壁どちらにも塗装することが可能です。 . ①こちらは無機物を原料とする合成樹脂が主要含有樹脂 無機は樹脂ではありませんが、無機物の含有率が高いため無機塗料と呼ばれています。柔らかいガラスの塗料 というイメージです。 ②こちらは、専用のシンナーで希釈をする油性塗料 ③塗装前に、硬化剤を混ぜる2液型の塗料 ④耐候性・防藻/防カビ性・弾性 . . まず①についてです。 一般的な塗料は、紫外線や酸性雨を含む雨などの影響で劣化していくと言われています。 それが分かっているのであれば、紫外線や雨などで劣化しないもの、 すなわち無機物を塗料として採用すれば、半永久的に住宅を守り続けることが できるのではないか!と考えることができます。 しかし、無機物だけでは硬すぎて塗料として加工することができないようです。 なので、無機物を原料として、何種類かの樹脂を混ぜ合わせた「無機物合成樹脂」を作ることで、 塗料として活用できるほどの粘度・柔らかさになり、一般的に無機塗料と言われるものが完成します。 イメージとしては、柔らかいガラスの塗料であながち問題はありません。 . もう少し詳しくこのMUGAの耐候性の理由に着目すると、ラジカル制御の 精度が段違いに高いです。 弊社で取り扱っている最もオーソドックスなシリコン樹脂塗料が 有機・無機の2つのシールド層でラジカル発生を抑制するのに対して、 無機塗料の場合は、アルミニウム・ジルコニウム・ケイ素・有機物などが 分厚いバリアーを作ってラジカル発生を抑制します。 耐候性に特化した塗料を作るために、Al層とSi層に特別な表面処理を行い ラジカル発生の因子、発生したラジカルを封じ込めてしまいます。 . 紫外線による劣化がほぼない無機系の樹脂、 紫外線を熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤、 ラジカルを封じ込める光安定剤、 Si層とAl層の新しい処理方法によってかなった多重構造無機バリア と、何をとっても見劣りしない素晴らしい技術が詰まった塗料がMUGAです。 今日市場に出回っているものはほとんどがこのラジカル制御系塗料ですが 「高耐候」に特化した多重ラジカル制御系塗料のMUGAの右に出てくるものはいません。 . . 次に④の塗料の特性・特徴についてお話しします。 上記①より、無機塗料はとにかく劣化しにくい塗料だということが なんとなく伝わりましたでしょうか。 無機塗料は何より対候性が高いことが1番の強みです。 耐候性が高い分、もちろんお値段も上がっていきますが、 30年間に3回塗替えが必要なシリコン塗料と、 30年間に1.5~7回塗替えが必要な無機塗料どちらがお得かと言えば 塗料単価の安いシリコン塗料の方がお得だとは言い切れません。 塗装にかかる費用は材料費より、足場代や人件費の方が高いことも少なくはありません。 リーズナブルな塗料で数回お塗替えをするよりは、 少しお値段が上がっても高耐候塗料でお塗替えをする方が 長期的費用が掛からない場合もあります。 . さらに、MUGAには防藻・防カビ機能があります。 シラノール親水技術・ハイドロクリーニング効果の2つの技術の 相乗効果により、汚れにくくかつ汚れを落としやすい塗膜が形成されるようになっております。 シラノールとは、塗料中に含まれる”アルコキシシラン”を加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。 加水分解が行われ、表層にシラノール層が変成すると、 ハイドロクリーニング効果によって表面の汚れを雨水が洗い流すようになります。 静電気の帯電も少なく、大気中のちりやほこりも寄せ付けにくいです。 また、藻やカビの大好物と言われている有機物の含有量も少ないため、 藻やカビの発生を防ぐと言われています。 . . 無機塗料は無機物が含まれているため、硬質な塗膜を形成することが可能です。 それが耐候年数が高くなる理由でもあります。 しかし、塗膜は硬ければ硬いほど良いというわけでもありません。 雨や日照などで、家自体が呼吸をし、外壁材・屋根材は 微々たるが確実に日々収縮を繰り返しています。 それに伴い塗膜は外壁材・屋根材に追従していく必要があります。 この塗膜の追従性は住宅を守る上で非常に大切になります。 塗膜が割れてしまうと、その部分から雨水が侵入し、劣化の原因になります。 すなわち、塗膜にもある程度の弾性が欲しいということです。 . MUGAの場合、塗装前に硬化剤を混ぜて塗料を作るのですが、 この硬化剤に弾性を持たせた弾性硬化剤を使用します。 弾性を持たせることで追従性が高まり、従来では不可能であった コーキングへの塗装もMUGAでは可能になりました。 . もちろん全艶、半艶(5分艶)、3分艶、と艶の度合いもお選びいただけます。 . . . 以上長くなりましたが弊社一押しのMUGAについてご紹介いたしました。 建物の材や状態、ご予算や耐候年数、機能などのご希望に合わせて 最適な提案をしてまいります。 気になる点・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 . . これで終わります。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装屋根塗装

2022.04.13 更新

外壁の材質等について|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく清水です!   今回は外壁の材質等について書いていきたいと思います!   木材 材木を丸太や製材した状態でそのまま外装にしたものです。 木の種類によって腐食しやすさは異なりますが、雨風によって腐食するため 表面に防腐処理をしているものがほとんどです。 木材の外壁は他の外壁材に比べてこまめなメンテナンスが多いです。     モルタル モルタルとは、セメントと砂を混ぜたものです。 これを木材の下地の上に左官し仕上げた外壁の事を言います。 塗料の種類、塗り方により表面の模様や耐候性は様々です! 乾燥や振動で割れ目や裂け目が出てしまう事が多いです。 モルタル外壁は主にこのような現象により浸水が起きやすいため 早めの処置が必要となります。   ALC(軽量気泡コンクリート) 工場で成型されたALCパネルを現場で成型加工したものです! 表面はモルタル同様塗装にて仕上げてあるので見分けが非常にしにくいです。 しかし、モルタルに比べ縦横に規則正しい目地があるのでそちらを見ていただければ 見分けがつくかと思います! こちらの外壁は水に弱く、吸収すると急速に劣化し剥離等が発生します。 それとは一方で、断熱性が高いといった点もあります!     窯業サイディング 現在の新築住宅で最も多く使用されている外壁材となります! セメントと繊維質を混ぜ、板状に形成したものです。 単色、多色刷りまで様々な種類があります! こちらは塗装済みの為現場で切断加工して施工を行います。 表面の仕上げ塗装、使用コーキングによって耐候性が異なりますが 大体築10年を経過したころから再塗装の時期になってくる物が多いです!   金属サイディング 表面の金属(アルミ・スチール)を加工し、裏側にウレタンフォームを貼り付けたものです! 断熱効果が高いためそのまま下地に施工し倉庫などに使用したり、軽いためリフォームでもよく使用されていました。 最近では技術の進化に伴い、多色刷り、凹凸プレスができるようになったため新築でも使用されるようになってきました! こちらの外壁材は表面の塗装が劣化すれば再塗装が必要になってくるものが多いです!   その他(無機質系) 土壁・漆喰やそれを焼いて固めたタイル・レンガ等の外壁素材 これら自体は劣化はしません。 しかし雨風による浸食、振動によるひび割れからの浸水などによってそのものだけでなく 構造が劣化することがあるため、いずれの素材もメンテナンスフリーではないです。 そのためそれぞれの素材に応じた適切なメンテナンスが必要となります。   さいごに 外壁材によって適した塗料、適さない塗料があります。専門家にちゃんと診断してもらい、適切なアドバイスをもらいましょう。 基本的にどの外壁材もメンテンスフリーではありません。大事な住まいを守る為、しっかりと点検・メンテナンスを行いましょう。   高品質なリフォームはトラストにお任せください!     トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

豆知識外壁塗装

2022.04.07 更新

プレミアムシリコン|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 今回は「超耐候型一液水性特殊シリコン樹脂塗料」についてお話しします。 弊社で取り扱っているものは、 SK化研さんのプレミアムシリコンという名前の塗料です。 中島ブログ「塗料4つの分類」よりプレミアムシリコンが①~④の分類の 何に当てはまるのか、と、塗料の性質・特徴を合わせてご紹介いたします。 . . まず「超耐候型一液水性特殊シリコン樹脂塗料」という名前の通り、 ①主要含有樹脂は名前の通りシリコンです。 ②こちらは、清水で希釈をする水性塗料です。 ③微量の硬化剤がもともと入っている1液型の塗料です。 ④特別な機能や仕上げはなく、最もオーソドックスなものです。 . 前回のプレミアムNADシリコンと違うところは、 名前に”NAD”があるかないか、水性か油性かの2点だけです。 もちろん④がオーソドックスだと言っても、 NADシリコンとは全く別物です。詳しくお話していきます。 . . まず、②水性油性の違いには「塗料4つの分類」ブログでも 書いたように、作業時のにおい、透湿性などがあります。 油性塗料は分子の目が細かく、水性塗料は分子の目が粗いため 水性塗料の方が透湿性が優れるようになっています。 . また、専用のシンナーを用いる油性塗料より、 下地を侵さないという点では水性塗料の方が優れています。 油性塗料は薬品を使っていることもあり、天気や湿度、下地の状態や 他塗料との相性なども含め、下塗り剤や中塗り剤を溶かしてしまうことが 0ではないのが事実です。油性塗料の方が対候性が高い・密着力が高いと 昔から言われてきましたが、今では油性と水性の耐候年数に大きな差はありません。 油性塗料の方が密着力が高い、とも言われてきましたが、 下地処理・下塗り選定さえ正しく行えば密着力に差はでません。 一番大切なことは、最適な塗料を推奨工程で塗装することにあります。 . 2層のラジカル制御シールド層を有する構造は一緒ですが、 「超対候性NADシリコン樹脂」が、内部架橋による高分子量の架橋構造を有する 塗膜を形成するプレミアムNADシリコンに対し、 プレミアムシリコンは、超耐候型特殊シリコン樹脂の 強靭な三次元架橋塗膜構造により樹脂の分解を抑制する、という仕組みになっています。 双方に大きな違いはありません。 架橋構造を取ることによってより緻密かつ強靭な塗膜になるという点では どちらをとっても何も問題はないことが分かります。 . さらに、全艶(標準)、半艶(5分艶)、3分艶、艶消し、と 艶の度合いをお選びいただける点もプレミアムNADシリコンと同様です。 . . 水性塗料(プレミアムシリコン)は下地材や状態によって 塗れる箇所塗れない箇所がありますが 水性油性どちらの方がよいのか?? ご希望を含めプロの目線で最適な案をご提案いたします。 お気軽にご相談ください。 . . . これで終わります . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装

2022.03.29 更新

プレミアムNADシリコン|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 今回は、「超耐候形一液NAD(ナド)特殊シリコン樹脂塗料」についてお話しします。 弊社で取り扱っているのものは、 SK化研さんのプレミアムNADシリコンという名前の塗料です。 前回の中島ブログで塗料には①樹脂 ②水性・油性 ③1液・2液 ③機能・仕上げ の4つの分類があるというお話をしましたが プレミアムNADシリコンが1~4の分類の何に当てはまるのか、 と、塗料の性質・特徴を併せてご紹介できたらと思います。 . . まず、「超耐候形一液NAD特殊シリコン樹脂塗料」という名前の通り ①主要含有樹脂は名前の通りシリコンです。 ②こちらは塗料用シンナーで希釈をする油性塗料です。 ③微量の硬化剤がもともと入っている1液型の塗料です。 ④特別な機能や仕上げはなく、最もオーソドックスなものです。 . ④で特別な機能や仕上げはないと申しましたが、誤解が生まれそうなので 詳しくお話していきます。 . . 弊社では、プレミアムNADシリコンはスタンダードクラスのグレードで、 耐候年数は約15年と言われております。 このNADというのは、 塗料用シンナーを溶媒として粒子化した樹脂が含まれている塗料 が 溶剤が乾燥する際に粒子化した樹脂同士が結合し強靭な塗膜を作る という仕組みのことです。 そうして作られた強靭な塗膜は外壁材への付着性が高く、 汚れが付きにくい設計になっています。 またその付着性や乾燥を利用した塗膜の形成より 硬化剤が不要の1液型塗料としての作業性の高さも魅力的です。 . このNAD技術と合わせてラジカル制御技術というのも大切です。 ラジカル=塗膜劣化因子 は必ず塗料に含まれ、 さらに塗膜に紫外線が当たることで発生してしまいます。 そのラジカル発生を制御するのが、高緻密有機シールド層・高緻密無機シールド層の 2層です。 無機シールド層は、顔料の表面を保護し、ラジカル発生を抑えます。 有機シールド層には、顔料と樹脂の分散性をコントロールすることで、 無機シールド層の抑制機能を最大限に引き出すという役割があります。 . . これだけ聞いても完璧な塗料だと思われるでしょう。 そうなんです。しかもこれだけではないのです。 NADシリコンは艶が調整できます。 全艶(標準)、7分艶、5分艶、3分艶でお選びいただけます。 外壁の素材によって、色によって、艶によってお家の雰囲気は大きく変わってきます。 耐候年数も、美観も妥協する必要はありません。 . . 建物の外壁材や劣化状態、ご予算や機能のご希望に合わせて 最適な提案をしてまいります。 気になる点・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 . . これで終わります。 . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装

2022.03.01 更新

水性塗料か油性塗料かわかりますか?|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく湯本です!   現在のお宅で実際に外壁や屋根に塗装されている塗料が 水性塗料か油性塗料か分かりますか?   実際、わたくしでも見ためだけでは油性塗料、水性塗料の判別ができません。 熟練されている方は表面を触った感触で判断できる方もおられるのではと思います。 わたくしの場合は剥がれかかった塗膜の"硬さ"や"厚み"をみたり、 指で強く擦って臭いを嗅いだりなどして判断することがありますが、中々それだけではわからない場合があります。   そもそもなんで水性塗料か油性塗料かを見分けなけらばいけないのか? 現在の外壁・屋根と相性が悪い塗料を塗ってしまうと、施工不良を起こしてしまう可能性があります。 例えば、水性塗料の上に油性塗料を塗ると表面が膨らんだり、ちぢれ、しわ、リフティングなどの不具合がおこることがありますので判断できなくてはいけません。 ちなみに油性塗料の上に水性塗料を塗装することは基本的に問題はないです。   あとは、水性下塗り材の上に油性塗料を塗っても大丈夫な場合がありますし、 水性の下塗り材に2液型弱溶剤は大丈夫ですが、1液型はだめなこともあります。 以上のことから水性塗料と油性塗料を見分けなければなりません。   そこで、どうしても判断が付かない場合はどうすればよいか? 実験してみました。 水性塗料の塗り板見本と油性塗料の塗り板見本、ラッカーシンナーを 用意して、それぞれの塗り板見本にラッカーシンナーを少量たらして数分放置しました。   3分ほどたってウエスでふき取ってみました。   油性塗料の場合 油性塗料の方は塗料が溶かされウエスに塗料が付着して塗料が薄くなくなりました。※中央部少しわかりずらくてすみません。   水性塗料の場合 では水性塗料の方はといいますと、ラッカーシンナーで塗料がかなり薄くなり、 消しゴムカスのような塗料が残りました。   以上の実験で水性塗料にラッカーシンナーを垂らして拭くと塗膜が膨らみ、 擦ると消しゴムカスのようなものが残ります。   判断に困った場合はこの方法で判別するのもよいかもしれませんね。 因みに実際のお宅で行う場合はお客様の許可をとってから行いましょう。 ※実験した見本は篠ノ井店ショールームに置いてあります。   トラストでは塗装前にしっかりと住宅の診断を行い、お客様の要望もお聞きしながら、そのお宅に適した塗料でご提案します。 高品質な塗装はトラストにお任せください!     トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

長野市上田市豆知識外壁塗装

2022.02.18 更新

上田市食品株式会社様 工場屋根・外壁塗装工事|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく施工部主任の酒井です!   今回のブログは、上田市にある食品工場様の 工場屋根・外壁塗装の工事のお話しです。 早速工場に取り組みます。 先ずはお馴染みのケレン処理(研磨)からです。 ケレンが終わったら高圧洗浄機で水洗い洗浄をします。 工場なのでとても大きいです。 外壁はとても頑固汚れでしたのでノズルの先端をトルネードノズルに変えて 洗浄します。 頑固汚れを落とすので洗浄だけで一週間かかりました。 寒い時期なので流した所から凍ってしまう所もあったりで大変でした。 洗浄が終わったら養生をします。 そして補修です。 まずは一番傷んでいる所からです。 この箇所は前回の塗膜が傷んでるだけではなくALC(外壁)まで傷んでいるので傷んでる個所は 全部はがします。 全部はがし終わったら補修材を付けます。 穴のお区域が大分あったので、厚みを付けても大丈夫なBR-CLという材料を使います。 この材料は表面が少しごつごつしているので仕上げにその上から樹脂モルタルを付けて 表面を平にします。 これでおおきく傷んでる個所の補修は終わりです。   次は細いクラック(ひび割れ)の処理です。 圧入という作業になります。 圧をかけてクラックの中に補修材を入れ込みます。   次の作業はコーキングです。 フード回りやパイプの付け根から水が入らないようにコーキングで塞ぎます。 ここまでが外壁の補修になります。 今回のブログはここまでになります。 次回は塗りの作業の報告をさせていただきます。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装屋根塗装

2022.02.18 更新

上田市 K様の屋根・外壁を塗装いたしました|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく施工部の小林和暉です! 今回は、上田市で行っている住宅の外壁・屋根の塗装についてご紹介いたします。 まず最初に行う作業は、”ケレン”という下地処理です。 ケレンは、専用の道具を用いて鉄部等のサビを落とし、 細かな傷つける事で、下地と塗料の密着を良くする効果があります。          ↑ケレンの写真 ケレンが終わりましたら、次に行うのが”洗浄”です。 高圧洗浄機で汚れやゴミを隅々まで洗い流します。       ↑屋根の洗浄の写真           ↑外壁の洗浄の写真 洗浄が終了したら、次に”雪止め金具”を外します。      ↑雪止め金具を外している写真 全ての金具を外し終えたら"下塗り”に入ります。 下塗りは、上塗りの塗料と下地の密着を良くするのりのような役目があります。      ↑使用した下塗り塗料          ↑下塗りの仕上がりの写真  次に行った作業は、壁の剥離部分を剥がす作業です。          ↑壁の剥離部分を剥がす作業の写真↑ 剥離部分を剥がし終えたら、次に外壁の補修を行います。      ↑外壁補修の写真            ↑外壁塗装の写真 補修等が終わりましたら、最後に外壁塗装を行います。 塗装は、下塗り1回、上塗り2回と計3回行います。   以上が、塗装の施工内容となります。 お客様が満足していただいた姿を見れて大変嬉しく感じます。 今回のブログは以上となります。ありがとうございました。 トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

上田市外壁塗装屋根塗装

2022.02.18 更新

上田市の食品工場で外壁塗装をやってきました|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく鳴海です! 今回は上田市の食品工場を施工させていただきました。 施工の流れは 洗浄 ↓ 下塗り ↓ 上塗り といったこのような手順で進めていきました。 今回は食品工場ということもあり、吸気用のフードには溶剤の臭いが入らないようにするための筒を足場の外に出るように付けさせていただきました。   搬入口の作業では足場に車輪がついているものを使い作業をさせていただきました。 洗浄 ケレンで落とした汚れや雨や湿気でによってでてきたコケやカビを落としたり、旧塗装面の紫外線や熱、水分、風によって発生したチョーキングを綺麗に落としていきます。 A 下塗り 下塗りをすることで外壁に塗料が吸い込まれるのを防ぐ効果や下塗りでは、下地の色を隠し、下塗りと上塗りをすることで思いどうりの色を出すことができます。また外壁(下地)と中塗り・上塗り(仕上げ用の塗料)を密着させる効果があります。 A 上塗り 上塗りは下塗り・中塗りをした後に塗る最終工程となっております。上塗り1回目と2回目では同じ塗料を塗り、1回目で塗り切れなかったところやムラをカバーするように塗っていきます。規定回数をしっかりと塗ることで機能や美観を引き出すことができます。 付帯部 トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

上田市活動日誌外壁塗装

2022.02.01 更新

高い建物の屋根|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく湯本です! アパートやマンションなど高い屋根などは、普段目に届かない箇所です。 目に届かないということは!? どうなっているかわかりませんよね? 突然の雨漏れなどあれば、屋根を点検、補修しなければと考えます。 そうなる前に是非点検をおすすめいたします。 実際にメンテナンスサイクルを過ぎると、メンテナンス費用が多くかかる場合がございますので 是非、早めの点検、診断をおすすめいたします。 下の写真は雨漏れ発生し、ボルト部分にボルトキャップを被せ必要箇所にコーキングの充填をいたしました。 サビも多く発生していますので、現在御見積り中です。 ドレンの箇所はシート防水となっおりこちらもトップコートの塗り替えが必要です。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

長野市活動日誌雨漏り外壁塗装屋根塗装鉄部

2022.01.17 更新

上田市で外壁の補修工事|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく施工部主任の酒井です!   今回紹介させて頂くお宅は、上田市のお客様です。 外壁全部の塗り替えではなく、一部外壁の劣化している箇所の工事になります。   このように外壁が膨らんでいました。 膨らんでいる箇所をはがして補修を行います。   まずはただ剥がしても"何故膨らんでしまったか?"原因が分からなければ工事する意味がありません。   今回の場合はお風呂場からの湿気が原因で外壁が膨らんでいました。 膨らんでいる箇所をカッターで切り込みを入れたら水が噴き出て来ました。 ただし膨らんでいるからと言って水が全ての原因ではありません。   なので、正しい原因を常に見極める必要があります。   こちらが剝がし終わった後の写真です。 膨らんでいた箇所はそんな多くないように見えましたが、結局目地から目地まで全部剥がれました。 となると全部に水が回っていると思いますよね? 違うんです。   前回塗り替えをした塗料が”単層弾性”というものを使用したと思われます。 単層弾性は次回のブログで詳しく説明致しますので楽しみにしていてください。   本題に戻ります。 剝がせるだけ剥がしたら補修を行っていきます。 まず穴を埋めます。   穴埋めに使った材料は樹脂モルタルです。 穴を埋めたら周りの壁の模様に合うように模様付けをしていきます。   今回の壁はゆず肌仕上げです。   こちらがゆず肌の模様になります。 模様をつける際には、特殊なローラー(砂骨ローラー)を使用します。 均等に模様をつけなければならないので難しい作業です。   模様付けが終わったらあとは色を塗り完成となります。 違和感なく仕上がりました。   そして今回の劣化の原因でもある、お風呂場の修繕です。 水が浸透しそうなところをシリコンで補修します。 白い太目の線がシリコンです。   これで完工になります。   私たちは小規模な工事でも大規模な工事でも手を抜かずやっています! 小さなことでもご相談ください。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み 重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

上田市活動日誌外壁塗装

2022.01.17 更新

上田市での大規模外壁補修工事|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく施工部小林猛です! 上田市で新築の時に吹き付け塗装の塗膜が大規模に浮いていました。 吹き付けの工程で下地のプライマーの薄い所が浮いている感じでした。 ケレン処理かわすき、かなべらで浮いている箇所を削り取り建物全体をチェックしながら細かなところも削り下地調整完了。   次に外壁の補修の作業をします、剝がれた箇所に下地のモルタルが風化した粉が付いているので 水洗いして乾燥を待って、乾いたらローラーで強溶剤プライマーを塗装して下地を固めて乾きを待ちます。   完全に硬化したら、水で解いて使用するカチオン【合成樹脂モルタル】で平らにします。 表面より盛り上がらないがコツです。   広いめんは金鏝で平らにします。 せまい面は金ベラがやりやすいです。 カチオンが乾燥したら、養生のビニールを貼ってコンプレッサーでパターン【壁の模様】、吹き付けを行い外壁補修完了。       トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

上田市トラストのこだわり施工例外壁塗装

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
「感動の塗装」を目指して。

外壁塗装での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!選びやすい!相談しやすい!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信・東信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

株式会社トラストのCM動画

北信・東信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30
水曜定休

ついにトラスト上田店OPEN

外壁塗装 上田市|トラスト上田店OPEN

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストYouTubeチャンネル アパート・マンションの外壁塗装164.78万円~ ドローン点検

施工エリア

トラストは長野県の北信・東信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信・東信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストYouTubeチャンネル
  • ドローン点検
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!