MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - 外壁塗装 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 外壁塗装

外壁塗装の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2019.07.21 更新

太陽光による夏季の熱負荷を考える 屋根面への日射と反射・遮熱塗装の勧め|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト、施工部島田です。 梅雨も明けていよいよ真夏がやってきましたね。 外に出れば30度を超える気温の暑さや蒸し暑さもさることながら、肌にじりじりと刺す日差しの暑さも気にかかるとこでしょう。 今回はその日差しについて、つまり“日射熱”に着目してみたいと思います。  まずは一般住宅などの建築物を想定します。 この時、太陽から発せられる日射熱を強く受ける部分は、東壁面、南壁面、西壁面、そして屋根です。 日の出から日没までの間に、壁面への日射は東から南へ西へとピークが移ろいでゆきます。 しかしながら屋根に至っては、日中は常に日射を受ける事が想像できます。 つまり屋根は、日射熱の主な入口であるといえます。 このことは二階建て住宅を例に揚げると次のように説明ができます。 ◆窓や戸などの開口部を完全に締切った室内では、日中は2階より1階の方が室温が低い ⇒二階建て家屋の2階室の場合、日中絶えず屋根に照射され続ける日射熱は、屋根裏の僅かな空間を貫いて2階室へ侵入します。1階室が2階室より日射熱の影響を受けにくい理由は、1階室が日射熱の入口である屋根と距離が離れているためです。 少し古い情報になりますが、月平均の日射量(1日(24h)あたりの全天日射量)マップを用意しました。    画像引用元:http://app0.infoc.nedo.go.jp/colormap/colormap.html 夏季8月と冬季12月を比べると、その差は倍以上の地域が大多数を占めています。 日射によって夏季の屋根は、特にシビアな環境であることが分かります。 夏季の屋根への日射量についてはおおよその見当がついたと思います。 では、日射熱の入口である屋根に対して、 Q:塗装工事を通して具体的にどのような対策ができるのかというと・・・ A:日射熱の入口を狭くする事が可能です 入口を狭くするとはどういう意味でしょうか? 日射(熱)すなわち日光は、赤外線や可視光線、紫外線、・・・など様々な周波数帯成分が混ざった電磁波です。 日射が物体に照射されると、日射のエネルギーの一部が物体に吸収されます。 特に吸収されやすい、波長の長い赤外線成分が物質の熱運動へと変換され熱になります。 この時、日射のエネルギーの一部は吸収されますが、エネルギーの全てが吸収されることはありません。 それは“反射”が起こるためです。 (前置きが長くなりましたが)日射熱の入口を狭くする塗装の意味は、 遮熱塗料によってより多く反射させることで日射熱の侵入を減らす   ものになります。 トラストでは屋根の遮熱塗装ほかにも、外壁の遮熱塗装も用意しております。 お気軽にご相談下さい   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識外壁塗装屋根塗装

2019.07.03 更新

クリアの現場|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です。 今回は、今やっている外壁塗装工事でクリア塗装をしているので そのことについてお話します。 クリア塗装の場合、一般的なの外壁塗装と違って工程の順番が変わります。 一般的な外壁塗装は、ケレン→養生→壁下塗り→軒上塗り1回目、2回目→壁上塗り1回目、2回目→付帯部 と言う風な流れでやっていきます。(ここには含まれてない作業もございます) クリア塗装の場合は、養生までは一緒ですがこの後壁を仕上げて 壁を養生してから軒、付帯とやっていきます。 理由は、壁に塗料を落とさないためと 落としてしまったときに手直しが出来るようにです。 クリアの塗装は、塗り残しがあると大変なので 塗る前にみんなに注意喚起することを心掛けます。 ↓塗っている写真です。               ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌施工例外壁塗装屋根塗装

2019.04.21 更新

外壁の面積|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 今回は外壁の面積についてお話いたします。 塗装をお考えの方は一番わからない事と言えば、金額や塗料の種類、工事の仕方 などわかりにくい事が多いですね。 というように、専門家に見てもらわなければ何もわからないままですよね。 そこで、皆様でもできる外壁の面積の出し方がございます。 お家のつくりやサッシの大きさなど様々ですので、おおよその外壁の面積や金額を だせる計算式になります。(窓周など塗らない部分を除いた計算式です)   ㎡計算式は 延べ床総面積×1.2~1.5です。 坪での計算式は 延べ坪×3.3×1.2~1.5です。 例えば:総2階建てのお宅ですと  1階床面積が56㎡(17坪×3.3)+2階床面積が56㎡(17坪×3.3)=112㎡(34坪×3.3)  112㎡×1.2=134㎡  112㎡×1.4=156.8㎡  ※大きなお宅の場合は1.2~1.3 中くらいの大きさのお宅の場合は1.4~1.5を   かけるとより近い数量になります。  上記のお宅を実際に弊社で測量して窓など塗らない箇所は引いて積算した数字は  157.6㎡でほぼ同じ位の面積になりました。  ※窓の大きさ形状により大きく変わる場合がございます。 次に、 この数字に塗料の価格をかけていただければ、おおよその外壁のお値段を出すことが できます。 例えば:先程の計算式で出した156.8㎡におおよその塗装代金※3000円位を掛けますと  470,400円になります。  ※塗装代金は樹脂の種類やメーカー等により変わります。  ※足場代、補修代、コーキング工事、その他塗装する箇所の金額は含まれません。  実際に弊社で計算した測量数量で塗装代金を掛けた金額は  460,000円位(諸経費・税別)でした。 面積も金額も大体同じくらいになりました。   たまに、外壁面積を大きく出す業者や適性価格でない金額の場合もあるらしいので・・・   皆様でも簡単に外壁のおおよその面積と金額を出すことができますので、 事前に計算してみてはいかがでしょうか? 詳しくは☟☟☟☟☟ ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

会社の様子豆知識外壁塗装

2019.04.01 更新

なんで塗装しなきゃいけないの??|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト 営業部の矢澤です。   今回のは、塗装に関しての質問で一番にででくるであろう 「なぜ塗装をするのか?」をテーマに書いていこうと思います。 普段生活していて室内のことは気にしても家の外、 外壁、屋根の状態を気にする人はあまりいないかもしれません。 私も家なんてそう簡単に壊れるものではないので、 雨漏れなど目に見える傷みがないかぎり 外壁、屋根を点検するなんてことはまずしないと思います。 ですが、外壁、屋根は常に雨、風、雪、紫外線から私たちを 守ってくれいるわけで、それらの影響を受けています。 では、どうして外にむき出しになっている外壁、屋根は様々な過酷な 環境から私たちを守ることができているのでしょうか? もうお気づきの方もいるかもしれませんが、 その重要な役割を果たしているのが塗装の塗膜なんです。 厚さ1mmほどの薄さですが、これがあるかないかで耐久性は大きく変わってきます。 よく社長が塗膜は、人間で言う皮膚だと例えることがありますが、 まさにその通りで塗装をしていない外壁材(窯業サイディング・ALCパネルなど)、 屋根材(鋼板・スレート板)自体は雨などに強くありません。   つまり私たちを守ってくれる外壁、屋根を守っているのが塗装膜というわけですね!   塗装も時間経過とともに劣化してきます。 塗装の劣化を外壁、屋根の劣化と言っても過言ではありません。 塗装が劣化すると雨漏れの原因になるだけでなく、汚れも目立つようになります。 塗装は、見た目(美観)を美しくする目的もありますが、 何よりも、住宅の寿命をのばす(保護)ために必ずしなければいけない作業なんです!!   次に気になってくるのが、「じゃあ、いつ塗替えすればいいの?」ですね。 使うと塗料や環境にもよりますが10年から15年に1回をメンテナンスサイクルとして 定期的に塗替えを行うのが理想です。 状態のよいときに工事をしたほうが費用が抑えられることも多いです。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識外壁塗装屋根塗装

2019.03.30 更新

水性塗料と油性塗料どちらが良いか?|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 今回は水性塗料と、油性塗料についてお話いたします。   塗料には水性塗料と油性塗料があり、それぞれに特徴があります。 先ずは、溶剤の主成分が水だと水性塗料、シンナーなど油性だと油性塗料になります。 溶剤とは塗料に混ぜて溶かす液体のことで、塗料は顔料(色)、樹脂(シリコン・フッ素 等)、添加剤(艶調整)などを溶かして使います。 溶剤をとかした塗料を壁に塗り乾かし、溶かした溶剤(水・シンナー)を蒸発させることで外壁に密着させる仕組みです。   次に水性塗料、油性塗料それぞれにメリット、デメリットがあります。 価格や、匂い、機能でそれぞれに特徴がございます。 一般的に油性の塗料の方が強く万能とされていますが、近年水性塗料でも油性塗料と同様の 耐候性を持つ塗料が出てきております。 例えばSK化研 プレミアムシリコン(ラジカル系塗料)   じゃあ油性でも水性でもどちらでもいいんじゃない・・・ 一概にそうとも言えません。 現在の外壁の種類(モルタル・ALC・金属SD・窯業SD)、状態(劣化状況・旧塗膜の状態など)により、状態によってはどちらかが使えない場合もございます。 またご予算だけで選ばない事も大切です。   塗料については水性・油性のちがいだけでなく、まだ他にも非常に幅広く解りずらい事も ございますので、ショウルームのご利用や、プロの診断を受けそれぞれのお宅に合った 塗料選びをいたしましょう。 ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!    

続きはコチラ

豆知識外壁塗装

2019.03.18 更新

外壁塗装工事について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部主任の酒井です。   戸倉上山田での屋根・外壁塗装工事の現場のお話しをさせていただきます。     今回は外壁塗装のお話しです。 まずは、高圧洗浄機で外壁を水洗い洗浄をします。 次に窓など汚してはいけないところを養生します 養生が完了したら下塗り剤を塗ります。 下塗り剤はクリヤー≪透明≫なのでよく見て確認しながらしながら塗っていきます。   下塗り剤を塗り終わったら上塗りを行います 今回上塗りは一回です。   刷毛とローラーを使って細かいところまで丁寧に塗っていきます。   施工後がこちらです。 きれいになりましたね! お客様も喜んで頂けました! 以上で今回のブログは終わりです。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装

2019.03.12 更新

【ダイワハウスアパート】外壁塗装の補修について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部 チュン です。 今回、長野市松岡 ダイワハウスのアパート3棟の現場で補修 を行いましたのでご紹介させて頂きます。   外壁は築年数が約10年経ったら塗装をします。 ひび割れ【クラック】、穴【ホール】、剥がれた所があった場合 補修を行います。   まず、剥がれた所等をケレンします。そして、埃やサビを落とします。   ケレンが終わったらカチオン(樹脂モルタル)で補修を行います。   玄関の柱ひび割れ【クラック】があった場合は圧入を行います。    圧入をする前の状態です。                圧入を行っている最中です。                   圧入が完了しました。                                     補修は塗る前の大切な作業の一つなので、丁寧に行います。 皆さん読んでくださってありがとうございます。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌外壁塗装

2019.02.24 更新

【ダイワハウスアパート3棟の塗装工事】初めての親方|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

みなさんこんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部和田です。   今年も良い年になるよう精一杯頑張っていきます! 今回の投稿の内容は… 初めての親方についてです!(^^) 実は、先日から初めての親方(現場責任者)を勤めさせて頂きました。 現場がダイワハウスのアパート3棟です! 現場に着くと足場周りの確認をしてから作業をします。 いつもは親方からの指示がありそれに従って行います。   それを今回は私自身で行うので不安な気持ちしかなかったです。 それも私よりも年齢が上で仕事もできる先輩にしなければならないのでなおさらです。笑 ただ、初めてだったので先輩に色々と聞きながら一緒に進めて行きました。(品質はご安心ください!) 今までは子方目線で親方の姿を見て作業をして来ました。 「指示に無駄がなくてすごいな」や「いつも明るくて元気があるな」など仕事以外にその人の人間性を見てきました。 親方になって考えてみると子方目線では気がつかなかったことが色々とあります。 特に、明るくというのがとても大切だと思いました。 もし、親方が暗くやる気がなかったら子方はどう思うでしょうか? 私ならやる気がなくなってマイナス思考になったりと色々と影響されてしまいます。     親方は指示はもちろん、子方のやる気を上手く引き出し、 いかに気持ちよく働いてもらうかなど現場の雰囲気作りも役目のひとつなのです。(飲み会で親方の人に聞きました) やっぱりチームワークが大切だなと痛感しました!   私も雰囲気作りをを意識してやっていますが1日がとても大変です。 まだ現場は終わってませんが今回で親方の難しさ、明るく振る舞うことの大切さが少しわかった気がします。 まだ至らないところがたくさんあると思いますが、自分のペースで成長して行きたいと思ってます。     ↑ クリヤー塗装中 (大日本塗料のライズコートスマイルを使用)   これからも口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌外壁塗装

2019.01.21 更新

病院様の外壁塗装!ケレン・高圧洗浄しました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト小林です。   建物の長持ちは下地処理で決まる! 今回は、痛みのあるのALC(軽量気泡コンクリート)の外壁塗装の様子をお伝えいたします。 実はいつもお世話になっている病院様の工事です。 この建物は東面がだいぶ痛んできており、チョーキングと塗膜が薄くなってました。 最初の作業工程はいつもの作業!ケレンです。 塗装工事の基本ですね。今回はアルミの笠木.手摺、鉄の縦トヨ.鉄骨の柱.パネル鋼板の外壁。いつものように紙ヤスリとマジックロンと言うケレン道具で擦るべし!擦るべし!!擦るべし!!! 下地材に細かなキズを付けると塗料の食い付きが良くなり、手触りツルツルにして作業完了です。 次に高圧洗浄で水洗い。ALCの外壁は、チョーキングと苔.埃を丁寧に洗います。この時期はカッパ着てないとかなり寒い😵‼️ 以上、下地処理の一部(ケレン・高圧洗浄)でした! 良い口コミ・評判を頂けるようがんばります!     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にご相談下さい!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!     【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

トラストのこだわり外壁塗装

2018.12.01 更新

長野市の外壁現調調査に行ってまいりました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 先日、長野市内のお客様より外壁お塗り替えのご依頼があり 現地調査に行ってまいりました。 現在の外壁材は石調塗材が吹き付けられその上にクリア層が所々に見受けられました。 あまり多くない外壁塗材で、私も以前に1、2件見させていただいた事がありましたが 通常の塗料でのお塗り替えは非常に難しいです。  (鍾乳洞のようですね クリア層に気泡が見えます、この上に塗装をすると膨れの原因になる可能性がございます)   このような外壁の劣化の特徴はクリア層が劣化し全体的に艶がなくなり コケや藻類が見受けられます。     後は、ひび割れです。ひび割れや剥がれが非常に多く見受けられます。   なぜひび割れや剥がれが発生するかと申しますと、クリア層が劣化しクリア層のひび割れより石材調塗材内部に雨水等がしみこんでいきます。 その中に閉じ込められた水分が熱で温められ、温められた水分は膨張し塗材のひび割れや剥がれを引き起こします。 ではどのように塗替えをしていったらよいのでしょうか? クリア層の劣化だけであればクリアのみを塗装する、更に劣化がすすんでしまった外壁は 先ずクリア層を取り除き、セメント―フィーラーを吹き付け、その後透水性の高い塗材を吹き付けるなど、その他違う方法もございますが、費用面ではかなり高額になるものがほとんどです。 また、費用を極力抑えた方法であっても通常の塗装よりはやはり高額で、耐候性も短くなる 事がございます。加えて重ねて塗材を吹き付けますので重量も増えお家への負担もかかります。 中々、難しい外壁ですので、先に申し上げてまいりました石目調塗材だけでなくその他外壁材でも、普段から点検をして、早めにメンテナンスを行っていくことが大切です。   実際にこのような外壁の塗り替えの施工事例もございますので、シヨウ―ルームへ お気軽にご相談ご来店下さい。 施工例 高圧洗浄でコケや藻類等の除去 電動工具により表面のクリア層を削り 段差の大きな部分は不陸調整 下塗り後、全体にセメントフィーラーを吹き付け 基礎吹き1回、仕上げ吹き1回で仕上げました。 <施工前>   <施工後>         塗装でお困りの方は、壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識トラストのこだわり外壁塗装

2018.11.03 更新

外壁の耐久性能について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストの湯本です。 日本の歴史的に、木造建築を長持ちさせる技術はすでに完成されていて 奈良飛鳥時代の法隆寺は建立から1300年がたっております。 これらの建物はいかに木部を雨水等に当てないかが重要で、それは軒の出がとても重要です。 塔のように背の高い建物は軒を複数に増やし三重、五重にすることにより、壁や柱などの木部に雨水等があたらないようにしたのが三重の塔や五重の等として完成されました。 このように、雨水等から構造体を守るために軒を迫り出すこととなました。 現在の建物では構造的・環境的に軒の出を塔のように軒を迫り出すことは困難です。 では、いかにしてこの現代の建物を雨水等から防いでいけばよいのでしょう。 木造住宅においては、雨水だけではなく躯体内に発生する結露も考えなければなりません。 一般的に木材は含水料が30%を超えると、腐れの危険度が大きくなるといわれております。 木材が腐るためには、空気、温度、水です。この内の1つででも欠けるだけで腐食を抑える事ができます。 では、どのように防ぐか? 現在技術的に可能な方法は水にあてない事です。 内部の結露水には通気層や透湿防水シート、外部には高い撥水性のある塗装があります。 このように、単に美観だけでなく、建物を守るために塗装は大変重要になります。     塗装でお困りの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!

続きはコチラ

豆知識外壁塗装

2018.10.27 更新

クリアー塗装後編&木部漂白(アク洗い)塗装|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部の酒井です。 今回のブログはクリヤー塗装の後編ですね!と言っても大体前回お話ししてしまったので仕上がりの写真だけのせます。 新築のように仕上がりました!キレイです。 以上クリヤー塗装後編でした。   さあ今回のブログは木の塗装についてです。まず黒ずんだ木を漂白(アク洗い)します。カビスケ(漂白材)を塗り、濡れた布でカビスケを拭き取ります。漂白の手順はまずは柱から落とします。次に横柱を落としそれから天井です。落としが甘いところはもう一度カビスケを塗って拭き取ります。カビスケはとても強烈な匂いがします。強烈すぎてご飯の味が2日くらいしなくなります。カビスケ作業が終わったら塗る作業に入ります。     落ちましたね。 続いて塗りの作業です。今回使った材料はガードラックアクアと言う材料です。気を付けるポイントはやはり刷毛の継ぎ目めです。なので柱などは、しっかり上から下までしっかり通して(継ぎが出ないように一気に)塗ることです。あまりタッチアップがきかない材料なので時間をかけてしっかり塗ります。 仕上がりがこちらです。とてもキレイですね。以上Trust 酒井でした。     塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌外壁塗装木部

1 / 612345...最後 »

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
そんな塗装専門店を目指して。

外壁塗装での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

他社とはココが違う!!長野県長野市で トラスト選ばれる理由。 REASON

満足度97.7%! お客様の「本当の声」をお伝えします!

※7段階評価「感動・大変良い・良い・ふつう・やや不満・不満・落胆」で「良い」以上の評価を下さったお客様の数。

アンケート総合結果

  • 感動15.6
  • 大変良い61.4
  • 良い20.7
  • ふつう2.0
  • やや不満0.2
  • 不満0.1
  • 落胆0.0
チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら

トラスト活動ブログ

株式会社トラストのCM動画 株式会社トラストの元気な朝礼

北信地域密着の トラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000受付時間 9:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

お客様の声

スタッフ紹介

北信の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

トラストは長野県北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。