MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - 雨漏り 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 雨漏り

雨漏りの記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2020.11.20 更新

知らないと取り返しのつかないことに!?雨漏りの3つの種類|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく足立です!   みなさん雨漏りで悩まされたご経験はありませんか?雨が漏れてきているけど、「まだ大丈夫だろう」と放置してしまうと後々取り返しのつかないこともあります。柱や梁が腐食してしまったり、シロアリ発生の要因になったりと、実は雨漏りはとても恐ろしいのです。 そんな雨漏りも発生場所は屋根だけではなく、様々な場所から発生するケースがあります。今回は発生場所別に雨漏りの原因をお伝えします。       雨漏りの発生場所は屋根だけではない!原因となる3つの場所 屋根   一番多いのはやっぱり屋根です。瓦の割れやずれ、釘の浮き、屋根材や防水シートに穴が開いてたりと、経年劣化が進むとこういった要因が発生します。   ■瓦の割れ、ずれ 何かが落ちて割れることがほとんどです。台風など風が強いときや、冬の落雪が心配されるときは要注意です。   ■屋根材の穴 こちらも外的要因が多いです。降雪の多い地域では屋根の雪下ろしの際に気づかずにスコップで穴をあけてしまうこともありますのでご注意ください。     ■屋根材の腐食 サビの進行が進むと屋根材どんどん腐食していきます。こうなると塗装での改修は困難になりますので早めのメンテナンスが大事です。     ■外壁との取り合い 分かりにくいですが、この隙間をよく見てみると通し柱がむき出しになっていました。本来は板金加工やコーキングでふさがっていなくてはいけません。       外壁 外壁も雨漏りの要因になる事が多いです。   ■クラック(ひび割れ)からの侵入 ひび割れから室内まで雨水がつたわることもあります。     ■目地からの侵入 コーキングが劣化してくると破断したり隙間が空いてきます。雨漏りのリスクが高くなります。   ■サッシ周りからの雨漏り サッシ周りの雨漏りも非常に多いです。コーキングの切れやサッシ端部から雨水は侵入しますので注意が必要です。     ベランダ ベランダからの雨漏りも多いです。防水層だけが原因ではなく排水口や手すりの笠木など様々な箇所から雨漏りの原因が考えられます。   ■防水層のひび割れ 防水層にひびが入ると危険です。   ■サッシとの取り合い 防水層の立ち上がりとサッシの取り合いです。ベランダからの雨漏りで意外と多い箇所です。高圧洗浄の際もここから雨漏りすることもあるので注意が必要です。 参考「ベランダ・バルコニーからの雨漏り」       雨漏りの原因を特定する方法 目視調査 目視調査では外からの調査や、屋根裏など内部からもしっかりと見させていただきます。   散水試験 目視調査で特定できない場合は雨漏りの可能性のある箇所に水を撒いて散水試験をいたします。   赤外線調査(サーモグラフィー) 散水試験と合わせて赤外線カメラ(サーモグラフィー)を使って原因の特定をいたします。温度変化が計測できるので水の流れている箇所が分かり、高確率で雨漏りを特定できます。 ※別途調査費用がかかります。       雨漏り調査はトラストにお任せください! トラストの無料雨漏診断   雨漏りは原因の特定が難しいとされていますが、トラストでは1000件以上の雨漏りを解決してきた実績があります。雨漏りの原因を解明し、最も適した修繕方法をご提案いたします!他に頼んだけど直らなかった…そんな方こそ、一度ご連絡ください!       【トラストの雨漏りメニューはコチラ】         トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県北信地域(長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市)地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!つの場所

続きはコチラ

雨漏り

2020.10.02 更新

雨漏れ|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 今回は雨漏れについてです。 最近行きました雨漏れ案件です。 1件目は工場の屋根の脱気筒からの雨漏れです。 どこから漏れているのでしょうか? 屋根に脱気筒を取り付けるためにどうしても屋根を開口しなけなければ なりません開口すると雨漏れが発生しないよう板金で加工し端部にコーキングを 充填しなければなりません。 1件目の雨漏れの原因は端部のコーキングの劣化や一部瓦棒葺き取り合いのなどが 原因と診断いたしました。 2件目は戸建て住宅の天窓からの雨漏れです。 1件目と同様に天窓もやはり屋根を開口し板金などで開口部を納めなくては いけません。 サッシのパッキンやコーキングの劣化もございましたが今回は下の写真の箇所に 穴が開いており雨漏れしているのが確認できました。 以前のコーキング補修箇所がありそこから再度漏れているのが確認できました。 以上のように雨漏れは様々な原因がございます。 今回のように原因がわかる場合もあれば、正直わからない場合もございます。 弊社では散水試験、サーモグラフィー、ファイバースコープなどを使用し雨漏れの 調査も行っております。 これから台風やゲリラ豪雨なども予測されますので、お気を付けください。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識雨漏り

2020.08.01 更新

雨漏れ補修|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト増田です。 今回は、雨漏れ補修工事を、実例でご紹介いたします。   「令和2年7月豪雨」の影響で、弊社にも雨漏り診断の問い合わせが多数ありました。 実際に7月某日にお伺いした長野市K様宅でも、雨漏れしておりましたので、 施工部の中澤と修繕いたしました。           天窓廻りのシーリング劣化が原因と考えられます。     既存シーリングを撤去し、マスキングテープにて養生後、密着がよくなるよう   プライマーを塗布します。        屋根の色に合わせて、黒いシーリング材を充填していきます。        ヘラ押さえでならしたあと、養生を撤去し、完成です。    K様には、しばらくこれで様子をみていただくようお願いいたしました。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌施工例雨漏り

2020.04.18 更新

雨漏れ診断に行って来ました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト中谷です。   コロナのニュースで暗くなってきてますが春になりましたので元気にやっています。 先日行った雨漏り診断について紹介したいと思います。 屋根の棟という部分に一部変形が見受けられました。 昔補修を行ったと思われる部分もありました。 屋根なので変形などしてしまうと隙間などから水が入り込んでしまって雨漏れに繋がってしまいます。 屋根に登られる機会がないと思いまうすのでなかなかどのようになっているかわからないものですね。 お家の事でお気になられることがございましたご気軽にご連絡下さい。       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識雨漏り

2020.04.13 更新

ベランダの裏の一部がボロボロに。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト船田です。 先日施工していた現場の一部をご紹介します。   そのお客様のお宅は築15年~20年程度で比較的いい状態でした。   ただ、1箇所おかしな部分がありました。ベランダの床の裏側の一部がボロボロになっていたのです。 明かに部分的に何か不具合がある合図です。場所的に可能性を考えます。   ①ベランダ外側を流れた雨水が何かしらの原因で伝って劣化した場所に集中するのか? ②ベランダ床の排水口の位置とベランダ下から出ている樋の位置にずれがあるため天井の中に排水管があり、それに不具合が出ているのか? ③ベランダ床面が破損して漏水しているのか?   パッと想像がつくのはこの程度です。   ベランダ床面に目立った破損などは確認できませんでした。③ではなさそうです。調査に行った日はちょうど雨が上がった後で、下から空いた穴を観察してみました。 見えました。ベランダ床の排水口から樋につなげる排水管です。そこに水滴がついているのが確認できました。   ②の可能性大です。   お客様には見積り提案の際に、原因の可能性とそれを修繕するための工事費をお見積もりに計上いたしました。   ただし、内部の損傷の場合は最終工事の段階で破損の程度が予想より大きい場合もあります。その際は修繕工事費が変動する可能性があることだけお伝えしています。それでも出来る限り追加費用が出ないよう見積もりはお作りするよう努めています。   実際に足場設置後に天井材の一部を解体いたしました。 この様な状態で、つなぎ目からの漏水を確認いたしました。予想通りでした。   補修工事では新しい部材への交換を行い、接着処理をした上でシール処理も行いました。 この後天井材の復旧を行い、周辺に合わせて塗装致しました。仕上がりがこちらです。 若干天井の模様が元々の物と違うのですが、離れて見ると気にならない範囲かと思われます。 これでまた安心して次のメンテナンスまでお過ごしいただけるかと思います。   もちろん引き続きアフターサポートも行いますのでご安心ください。点検の際に不具合が発生していないかを確認してまいります。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり雨漏り

2019.12.08 更新

こんな所にも雨漏れの原因が・・・|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店 トラスト  篠ノ井店店長 湯本です。   前回に引き続き雨漏れについてです。 今回の雨漏れは屋根です。 屋根材はカラーGL(ガルバリウム鋼板) 屋根の葺き方は瓦棒葺き下屋根(北1F屋根)です。 この雨漏れの影響でサニタリールームの天井材に雨染みやカビなどが発生いたしました。   原因は2つ考えられました。 1つは大屋根からの落雪により瓦棒のキャップ部分が凹み変形し その隙間からの雨漏れ。 2つ目は壁と屋根の取り合い部です。この取り合い部は水上ですので まさかこんなところと思われると思いますが瓦棒葺きは傾斜が少ない屋根に 多く用いられますのでほぼ長時間に多くの雨が降ると雨押えと瓦棒の隙間から まれに雨水が入る可能性がございます。 今回は1つ目が原因でしたのでキャップ交換交換で改修いたしました。   キャップ交換後、塗装で仕上げました。   今回は天井は既存屋根を撤去し、ジップトーンで張り替えをいたしました。石膏ボードを張ってクロスを張る改修工事もございますが。万が一雨漏れが再発した場合、ジップトーンは部分的に取り外し交換も可能なためジップトーンをおすすめさせていただきました。   2つ目が原因の場合は雨押えと屋根材の間に面戸を取り付ける方がございます。   雨漏れは原因を特定するのが困難な場合がございます。 家の構造や経験を重ね雨漏れの原因究明に努め、皆様のお役に 立てるよう日々がんばります!!!   ご不明な点は、弊社HPよりLINEでお友達登録をしていただきLINEでお気軽にお問い合わせが可能になりました。是非ご利用下さい。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識屋根塗装雨漏り

2019.11.10 更新

台風による雨漏れその1|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 初めに、このたび台風、水害のご被害に遭われたこと、謹んでお見舞い 申し上げます。 1日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈りいたしております。 何か私にお力添えできることがございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。   さて、最近雨漏れのご依頼が多くございます。 台風まではなかったのですが・・・台風の後雨漏れが発生⁉   瓦屋根のお宅多くは瓦屋根の割れなどが原因で雨が漏れることはよくあります。 今回の台風後の雨漏れには瓦は割れたり破損していないのに雨漏れが発生しているお宅も 数件ございました。 原因の一つに考えられるのが 長時間の大量の雨で瓦の隙間から雨が大量に入り、防水シートの劣化や破れにより 雨漏れが発生しております。 防水シートも経年劣化いたします。 改修方法 瓦をはがし、防水シートを張りかえ、状態により瓦桟の交換をし 瓦を積み替えます。 瓦は破損などなければ瓦はそのまま使用できます。   瓦屋根も定期的に点検することをおすすめいたします。           ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識雨漏り

2019.09.07 更新

雨漏れ診断へ行ってきました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト営業部 矢澤です。 今回は9月に入り問題解決させていただきました 「雨漏れ」の事例を紹介していこうと思います。 激しい雨が降ると「雨漏れ」に関するお問い合わせが急増いたします。   今回お問い合わせがあったお宅は、瓦の屋根でした。 早速、原因究明のため屋根に上ってみると...  瓦が2枚割れているのを発見!! おそらく氷柱などの固まった氷の落下が原因だと考えられます。 瓦を外して確認してみると、ルーフィングシート(防水シート)に小さな穴が空いておりました。 瓦が割れてしまっても、このルーフィングシートが屋根には敷かれているため すぐに雨が漏ることは少ないです。 このお宅のようにルーフィングシートが劣化し、穴が空くなど防水性がなくなってしまうと 徐々に徐々にお部屋の中まで雨水が浸透してきてしまいます。 防水テープを用いて、応急処置させて頂きました。 割れてしまった瓦も新しいものと差し替え、施工完了です! トラストでは、「雨漏れ」のお問い合わせも受け付けております。 可能な限りに迅速な対応をさせていただきます。 本日もご覧いただき、ありがとうございました。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌雨漏り

2019.08.01 更新

雨漏れ補修|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト増田です。 今回は、雨漏れ補修についてお話させていただきます。   先日ある雨の日、以前屋根塗装工事をさせていただいた、長野市のK様から、 屋根の天窓辺りから雨漏れしているので、見に来て欲しいと連絡がありました。   早速お伺いしてみると...    お客様ご自身でガラスや屋根との取合部分  その他にも、隙間がある箇所から雨水が をテープで応急処置されていました。    侵入している可能性が考えられます。      天窓のガラス部分に養生し        その後ヘラ押さえ(均し)します。  コーキング補修していきます。            取合部分も同様にコーキング補修     劣化していた上側部分も同様に補修  いたしました。   これで、考えられるところをすべて補修いたしましたので、しばらく様子をみることに...   その後何度か雨が降り、一ヶ月以上経過しましたが、雨漏れはしていません。 どうやら、補修した箇所が原因だったようで、ほっとしています。   今回は、早めに処置することができましたが、特定するのが難しいケースもございます。   雨漏れを確認したら、原因を究明し適切な処理を行うことが大切です。 放っておくと、下地材を傷める場合もございますので、早めの処置をお勧めいたします。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌雨漏り

2019.02.21 更新

冬の雨漏れ?!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店の湯本です。 寒さが身にしみる今日この頃です。 インフルエンザも大流行しておりますので、体調管理には気を付けましょう。   今回はすが漏れ現象についてお話していきます。 ◎「すが」とは仙台や東北地方の方言で「氷」という意味です。 また北海道でも「すがもれ」は積雪による水漏れを指します。 つまり、氷や雪が屋根に積もり、そこから水漏れが起こる現象の事です。 普段どんなに強い雨が降っても雨漏りしない屋根でも冬にはすが漏れという雨漏れのような現象が軒天井等に見受けられます。 特に雪が降る地域に見受けられ、軒天井等ににシミができているのが見受けられます。たまに軒天からつららが下がっているお宅も見られます。   ◎すが漏れ現象はどのようにして起こるか? 屋根に雪が降り積もります。 家の中は暖かく、外はとても寒くなっています。 家の中の暖かい空気によって、屋根の雪が融けだし、雪が融けた水は屋根先の冷たい箇所にきた時点で凍ります。 新たに融けた水は屋根先の氷に遮られ、行き場がなく屋根に溜まり、屋根の隙間の中に染みて軒天井に漏れる現象です。 すが漏れの図解☟ すが漏れ画像     ★すが漏れ初期(軒天井にシミが見受けられます)   ★すが漏れ劣化進行状態(軒天井が剥がれているのが見受けられます)       軒先からの水漏れですので、初期段階ですと気が付かないことが多いです。 すが漏れが進行していくと上の写真のように軒天井劣化や木部腐食の原因にもなります。 写真のようにすが漏れは外から確認できますので、確認してみて下さい。 すが漏れかな?と思ったらプロの診断をおすすめいたします。   すが漏れの対策としては、除雪・屋根の塗装、補修・屋根カバー工法やスノーネット・スノーストップの取付け等がございます。 状況により改修方法は変わりますので、適切な改修補法で改修いたしましょう。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識雨漏り

2018.11.25 更新

雨漏り検証|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは。トラストの船田です。トラストでは塗装専門でいつもご紹介しておりますが、雨漏り診断にも力を入れております。   先日お世話になってる方から知り合いのお宅で雨漏りが発生しているからと検証を依頼されました。 天窓周辺で強い雨が降ると漏るとのことです。 天井裏に入らせていただきました。 天窓の水下の野地板に漏水の形跡が見られました。 屋根に上ってみます。このお宅は築15年だそうです。 洋瓦の部分には割れやズレは見られません。サッシの下の鉛のエプロンが怪しいです。 よーく見ると釘の頭が一部出ていたり、一部裂けたりしていました。 ここからも雨は入っているでしょうが、下地のシミの位置と少しずれています。 これ以上の確認は周辺の瓦を外す必要がありますのでお客様に調査費用をお伝えし、瓦職人さんに周辺の瓦を外していただきました。 サッシ際には雨水が流れる板金が設置されています。細かい穴や、おかしな部分を探します。 !! ありました。水が流れている形跡を発見しました。 エプロン端部が少し下がっていたことによって強い雨が降ると矢印の部分から瓦裏面へ漏水していました。 図示するとこんな感じです。 赤線部分がエプロンです。瓦の厚みがあるため部分的に逆勾配になってしまい水が逆流していました。 普段は瓦が重なっていて見えない部分です。 箇所が特定できたので該当箇所を矯正し、なおかつ周辺もブチル系の補修材で補修し、劣化していたシーラー(止水材)も新しくします。 きれいに復旧し完了です。 天窓周辺は漏水しやすい箇所です。今回は診断・工事費で54,000円(税込)になりました。 雨漏りは簡易診断は無料で承っております。 雨漏りでお困りの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識雨漏り

2018.10.18 更新

長野市で雨漏り診断&雨漏り修理に行って来ました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト小山です。   今日は上司と一緒に長野市稲葉のお宅へ雨漏り診断に行って来ました。 先月の台風や長雨のせいか、最近雨漏り診断のご依頼を多くお受けします。 ある程度慣れていれば、水の跡かどうかはすぐにわかるのですが、 中をお見せいただきますと、水が染みた跡がありました。 台風の際は水が垂れてきたそうです。   バルコニー周辺や雨押えは雨漏りが多いので、そのあたりかなー?などと考えながら、 位置を確認して屋根の上を確認しますと・・・ 位置的にもバルコニーではなく、壁と屋根の取り合い(雨押え部分)でした。 原因はコレ!! 取り合い部分(雨押え下)に1cm×3cmほどの穴がポッカリ空いております! 穴の奥を探ってみると・・・通し柱(1階から2階にかけて1本で通っている柱)がむき出しです。   本来内側でトタンが立ち上がっていたり、スキマ自体がしっかり埋まっていなければいけない箇所です! 建てた時からこの状態ですね・・・・ シロアリは濡れた木材が大好きですので注意が必要です。 今回は大丈夫そうで良かったです。   ↑ ちなみに写真は雨漏りで下地がシロアリの浸食を受けた例です。最近当社で調査させて頂いた物件です。  このようなことにならないように早めの修繕をお勧めいたします。   話は戻りましてこちらのお宅は、 シーリングでしっかり埋めて補修完了です。 今回の補修時間は15分ほど。 費用もわずか(数千円)です。       ちなみにこちらのお宅の他の箇所も調査してみると・・・ 他の箇所はちゃんと施工されており、大丈夫でした。     「すぐ来てくれてよかった!」とお客様も喜んでいただけました。 こちらのお客様も、大工さんに頼めばいいか?誰に頼めばいいか?と悩まれたそうです。   雨漏りは簡単に原因が特定できる場合と、そうでない場合があります。 いずれにしても、経験と知識がないと止めることは難しいことも多いです。   トラストでは建物の構造や考え方からレクチャーし、あとは先輩と経験を積むようになっています。 もちろん必要に応じ屋根裏なども点検しますし、 サーモグラフィ―やマイクロスコープなどの専門器具もあります。   私たちは防水のプロです。 雨漏りでお困りの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストにお任せください! お問い合わせはコチラ!! 雨漏り診断の詳しい情報はコチラ!!    

続きはコチラ

活動日誌トラストのこだわり雨漏り

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
【ずっと安心の塗装専門店】を目指して。

雨漏りでの外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

トラストのホームページをご覧の皆様へ
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • トラストの無料建物診断・お見積り

北信地域密着のトラストです

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
株式会社トラストのCM動画

北信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30 (日曜定休)

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストの元気な朝礼 アパート・マンションの外壁塗装149万円~ ドローン点検

施工エリア

トラストは長野県の北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストの元気な朝礼
  • ドローン点検
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!