MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-2000 10:00-17:00
水曜定休

活動ブログ 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 活動日誌 > 幕板とは|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

幕板とは|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは!

地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです!

今回のブログを執筆させていただく渡部です

今回は幕板についてお話いたします。

幕板がどのような役割をしているのかまとめていきます。

 

幕板とは何?

そもそも、幕板とはご存じでしょうか。

漢字の通り、板がついているのかなと思う方もいらっしゃると思います。

 

実際にはどのような物でしょう。

「幕板(まくいた)」とは、横に張った板のことです。

前述の通り、板であることは変わらないです。

 

 

外壁塗装ではどのような意味合いがあるのでしょうか。

この「幕板」なんですが、美観的な意味合いで使用されることが多いのです。

例えば、ツートンカラーや単調なカラーでのっぺりしないように、

この幕板を入れることで境界を作って、ビジュアル的に良くしたりします。

しかし、幕板は美観だけのものではありません。

建物は1階と2階の間に針が入っていますが、これは揺れを分散して抑えるためのものです。

もし、1階と2階をつなげてサイディングを張ると揺れが分散できず、サイディングが割れてしまう可能性があります。

そこで幕板を貼って、揺れを和らげるという役割もあります。

 

 

幕板が劣化する要因とは?

先ほどは、幕板が大きな役割があるわけでなく、美観的な意味合いで使われるとご紹介いたしました。

しかし、外壁と一緒で劣化はしていきます。

気づけば剥がれていたり、一部が崩壊してしまったりします。

というのも、外部に曝されており、雨や風などによるダメージで素材にダメージが蓄積して、劣化が発生してしまいます。

一番発生しやすい劣化の原因とは何なのか、見ていきましょう。

 

雨による水の侵入によるもの

外壁にくっついている「幕板」ということは、

どうしても水が溜まりやすく、内部にも侵入しやすくなります。

そのため、雨や台風などによって水が溜まってしまい、そこから素材が腐食したり劣化したりというのが原因となります。

幕板の繋ぎ目などに使用されているコーキングが経年劣化したり腐食すると、雨漏りの原因にもなりえます。

また、取り付けで使用される「ビス」に錆が発生すると、美観を損ねてしまいます。

そのままビスの錆が進行して腐食すると、幕板そのものが落下する可能性もあります。

 

  

 

幕板が劣化した時の対処方法

実際に現在劣化が見られるというような場合や今は大丈夫だけど外壁に幕板を採用しているから今後が心配だという方に向け、どのような方法で対処すればよいのかをご紹介していきます。

 

塗装

幕板の塗装の剥がれは、ケレン作業した後、塗装を行うことで対処します。

ケレン作業にて、手作業で下地調整を行うことです。

主に、サンドペーパーなどで表面を削って塗膜の密着度を高めます。

幕板に大きな傷や凹みなどがある場合には、パテなどで凹んだ部分を、平らに補修してから塗装します。

コーキング補修

幕板の劣化は、上部からの雨水の侵入と幕板同士の繋ぎ目にあるコーキングの劣化で引き起こされます。

コーキングと幕板の間に隙間ができている場合には、「ひび割れ」や「剥離」といって危険な兆候です。

雨や紫外線によって劣化し、ひどくなると雨漏りの原因になってしまいます。

 

 

幕板交換

幕板は長期間水分を含むと、湿気を帯びて下地が腐ってしまいます。

下地が腐ってしまうと、外壁材にも悪影響を及ぼす為、早急な対応が必要です。

腐った幕板は、見た目は大丈夫そうでも、手で押してみると簡単に凹んでしまいます。

シロアリが発生してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

デザイン性の高い幕板は、廃盤になって既存のものと異なる可能性もあります。

前もって、業者の方に確認したほうが良いでしょう。

 

幕板カバー工法

幕板の一部が欠損していたり、落ちている状態なら、幕板の下地が腐食している可能性が高いです。

その際は、腐食した下地を補修し、板金でカバーするように幕板を覆っていきます。

カバー工法は費用がかかりますが、今後大きなメンテナンスが必要なくなります。

 

幕板の補修の際にやっておくこと

幕板は劣化しやすい部分なので、下記のポイントは抑えておくことが重要です。

 

三角コーキング

三角コーキングは幕板上部に雨水が溜まりにくくする工事になります。

養生をした後、下塗りを塗って、防水材(コーキング材)を充填していきます。

その際に、コーキングを三角の形にすることで水を溜まりにくくさせ、内部への侵入を防ぎます。

 

 

定期的な点検

幕板の施工後は、定期的なメンテナンスがおすすめです。

幕板の上部は、なかなか下から点検することが難しいからです。

コーキング材にも寿命があり、直射日光の熱や紫外線によって劣化していきます。

定期的にチェックすることで、お家を守るために重要です。

 

外壁の付帯部塗装

幕板のメンテナンスは高所作業となるため、足場の設置が必要です。

外壁塗装の予定がある場合や、御見積りを取られている方は幕板塗装も一緒に行うことも大事です。

 

さいごに

幕板についてご理解はいただけましたでしょうか。

お家に付帯してくる箇所もメンテナンスは必要なのです。

外壁塗装、付帯部のメンテンスも含めて、お気になる点がございましたら

ご相談いただければと思います。

 

 

 

トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

 

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。
これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

 

★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★

 外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!

優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)

【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!

 

 

 

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
「感動の塗装」を目指して。

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!選びやすい!相談しやすい!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信・東信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

株式会社トラストのCM動画

北信・東信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 10:00-17:00
水曜定休

トラスト上田店OPEN中

外壁塗装 上田市|トラスト上田店OPEN

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストYouTubeチャンネル アパート・マンションの外壁塗装164.78万円~ ドローン点検

施工エリア

トラストは長野県の北信・東信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信・東信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストYouTubeチャンネル
  • ドローン点検
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!