MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
水曜定休

活動ブログ - 豆知識 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2022.01.22 更新

雪止め金具が原因で雨漏れ?|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく小林です! 本日は雨漏りの原因の一つである雪止め金具についてお話していきます!   目次 1.はじめに 2.雪止め金具とは 3.雨漏りの事例 4.原因と対処 5.対策   1.はじめに まず初めに、「えっ?雪止め金具が原因で雨漏り?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか? 結論から言いますと、雪止め金具が原因による雨漏りは実際にあります。     2.雪止め金具とは 落雪防止用のアングルを留めるための金具のことです。 以下の画像のようなタイプの金具が一般的であり、瓦棒葺きの屋根に設置されています。     3.雨漏りの事例 あるお宅で雨漏りに悩まれる方がいらっしゃいました。 お客様曰く、出窓からの浸水が疑わしいということでした。 しかし、雨漏りがする部屋の真上の屋根を点検して判明いたしました。   以下の画像はクラックスケール(15cm)を金具の下に入れた様子になります。 いかがでしょうか? 雪止め金具の下から出てくるはずのクラックスケールが出てきておりません。   本来であれば雪止め金具の下は屋根材ですので、クラックスケールが屋根材の下に潜れるスペースなど存在しないはずです。 もし存在するのであれば、雨水は屋根材の下に入り放題ということなのです、、、   4.原因と対処 原因としては雪止め金具を交換しないことによる屋根材の腐食です。 業者によっては屋根の塗り替えの際、雪止め金具を脱着せずに塗装する場合もありますが、 それですと、金具の下の部分はそのままとなります。 しかし、水が乾きにくい箇所ですので長期間放置していると傷んでいきます。 穴が開いていてしまった場合の対処ですが、特に大きな穴でなければシール材等で補修致します。 また、費用は掛かりますがキャップ部分の張替えをすれば確実です。   5.対策 弊社ではそのようなことが無いように屋根の塗装の際に、金具の交換を推奨しております。 なぜかといいますと、金具の下を塗装する際、脱着により金具が変形してしまうからです。 加えて金具の交換であれば一個千円もしませんので腐食を未然に防ぐためにもオススメです。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

長野市上田市豆知識雨漏りトラストのこだわり

2022.01.15 更新

こんな塗装もできます!!|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく高池です!   皆さん塗装には色々な方法があるのを知っていますか?   外壁の塗装をする際に基本的には1色での塗装です。   1階と2階で色を分ける方法などはありますが、塗装面は単色です。   外壁の塗装を考えてるときに 「塗装考えてるけど、今の模様が変わっちゃうのはちょっと・・・」 「単色の塗装仕上げだと見た目が」 と思うこともあると思います。   単色の塗装仕上げ・痛みの程度が小さければクリヤ塗装などもありますが   その中でも今回お話しさせていただくのはダブルトーン仕上げです。   基本的に塗装は下塗り1回 上塗り(仕上げ)2回 の3回塗りをさせていただきます。   ダブルトーン塗装の場合は下塗りを1回 中塗り2回 上塗り2回 の計5回塗りを行います。 ※外壁の材質・模様によってできる場合、できない場合がありますのでお気軽にご質問ください。   サイディングの凹凸部分を利用し多彩な外壁にイメージチェンジすることが可能です。   言葉で説明してもなかなか想像がつきにくいですよね、実際の施工写真をご覧ください。   before                    下塗り 中塗り1回目              中塗り2回目   上塗り1回目              上塗り2回目 after   もともとレンガ調の外壁材ですと塗装した後にレンガ調の模様はかなりわかりにくくなります。   しかしダブルトーン仕上げですとレンガ調の風合いを残したまま塗装可能です。   サイディングに凹凸があると元々レンガ調ではなくてもダブルトーン仕上げを施工できます。   3回塗り→5回塗りにすると金額等も変わってきますが写真のように部分的にすると金額を抑えることもでき   家のアクセントにもなりイメージが変わります。   凹凸を活かすことによりトリプルトーン(3色仕上げ)、クワトロトーン(4色仕上げ)での外壁塗装も可能です。   どんな色でも塗装できますのでお気軽にお問い合わせください。   お客様のご希望に添えるようなご提案を致します。   ぜひ私どもにお任せください。         トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

長野市上田市活動日誌豆知識トラストのこだわり施工例外壁塗装

2022.01.15 更新

外壁が割れてしまった!!長野市で外壁の交換を行いました。|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく船田です!   先日施工させていただいたアパートの外壁補修の現場をご紹介します。   駐車場に停めようとした車が誤って壁にぶつかってしまいました。 ガスメーターにぶつかって壁が割れてしまいました。他の箇所も少し破損しています。   外壁材は窯業サイディングなので交換が可能です。今回は張替えを致しました。 破損した外壁を撤去します。   新しい外壁に張り直しを行いました。 基本的に発売後5年程度経過すると商品が廃盤などになってしまうため柄が合わなくなってしまうことが多いです。 今回も例にもれず、廃盤商品で柄が合わなかったのですが、模様の段数だけ合うものがあったのでそれを選択いたしました。   周辺と色合わせ塗装を行いました。比較的施工後の違和感を抑えることが出来ました。   今日は割れてしまった外壁の交換についてご紹介しました。         トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

長野市活動日誌豆知識

2022.01.08 更新

放っておくと、どうなるの⁇【総集編】|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく矢澤です!   皆様、明けましておめでとうございます。 昨年度は、大変お世話になり、ありがとうございました。 今年度も矢澤ブログを、心を込めて更新していこうと思います! 変わらぬご愛顧のほど、お願い申し上げます。   さて、新年一発目の矢澤ブログは、昨年好評でした「放っておくとどうなるの⁇」シリーズ こちらを、それぞれ閲覧しやすいように、まとめてみました!! このテーマの関連ブログでは、塗装が必要な基材をメンテナンスをせずに放置してしまうと どうなるのかに注目して、私が説明しているものです。 出来だけ分かりやすいようにかみ砕いて、書いておりますので、ぜひご覧ください!   <外壁材> ・放っておくと、どうなるの??【窯業サイディング編】こちらから☜ ・放っておくと、どうなるの??【ALCパネル編】こちらから☜   <鉄板・鉄骨> ・放っておくと、どうなるの??【雨樋編】こちらから☜ ・放っておくと、どうなるの??【鉄骨編】こちらから☜   以上の4つです。 参考にしていただければ嬉しいです! 本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県北信地域(長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市)地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

豆知識鉄部

2021.12.16 更新

住宅の換気は大切です|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

 長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく湯本です! 寒くなってきましたが換気をしっかりしましょう。 建物の換気の種類には3種類あります。 第一種機械換気 機械(ファン)で給気をして機械で排気をおこないますので         室内の空気圧調整もでき、最上位の換気の仕方です。 第二種機械換気 機械(ファン)で給気をして自然排気をおこないます。         室内の空気圧が外気よりも高くなり、外気部からチリなどが入りにくいので         精密機械工場や調理場などに使われる換気システムです。 第三種機械換気 自然給気で機械で排気するシステムです。一般的なお宅に多い換気         システムです。第2換気システムと逆で室内の空気圧が外気よりも低くなるので         チリなどが入りやすいのと、給気口以外から外気が入り計画通りに         換気が行われい欠点があります。 例えば130㎡(延床40坪)のお宅の場合、室内空気容量は約330㎡です。 建築基準法で住宅は1時間に0.5回の機械換気が義務つけられています。 これは1時間に165㎡の空気を入れ替えることになります。 これによって良好な室内空気環境を保つことができます。 室内の換気も大切ですが、外壁の換気や空気の流れを知っておきましょう。 空気の換気や流れも大切ですが換気扇・換気口などお掃除も忘れずにしましょう。       トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。   ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

長野市上田市豆知識

2021.12.16 更新

塗料の起源とは|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . 今日は塗料の起源について調べてまいりました。 鉄板屋根・モルタル壁の歴史でもお話ししたように、 人は大昔から住宅を塗装で保護してきました。 どういう過程で塗料ができたのか、気になってしまいました。 今回もまたいろいろな文献を読み漁ってきましたので、 塗料の起源は何なのか、お話しします。 . . 日本での塗料の始まりは旧石器時代にさかのぼります。 文献によって少しずつ説が違ったので、 正しい情報が明確にできませんでした。今回は、 獲物を追いかけて日本を発見した人類が日本の祖先だと仮定します。 . 日本ができる前、ほかの陸で生活をしていた人類は、 獣脂にマンガン酸化物や黄土、赤土や木炭などを混ぜた顔料を、 塗料として使っていました。 遺跡に残された壁画を教科書でも見たことあるのではないでしょうか。 . そして時代は流れ縄文時代。日本という地で生活をしていた人類は、 旧石器時代から森林資源を活用していたようですが、 お家や家具に使っていた森林資源の可能性を縄文時代で一気に広げます。 その材料が、ウルシの木です。ウルシの木の樹液を使った塗料、 「漆」が日本で生み出されました。 . 北海道の垣ノ島B遺跡から出土した副葬品が日本最古でもあり、 世界最古の漆製品だと言われていて、今から約9000年前のものです。 しかし、ウルシの木はもともと中国が産地であるという説があり、 もしかしたら中国で今後もっと古い漆製品が出土するのではないかと言われています。 . 漆は塗料の接着や、装飾に使われるほかにも、木製品に塗ったものも出土しているそうです。 縄文時代の人たちは、漆が接着力に長けていて、 丈夫なことを理解して利用していたのでしょうか。 改めて歴史を知ると大昔の人の知恵には驚かされますね。 . 古くから日本人の生活に寄り添ってきた漆製品ですが、 漆器が発展したのは平安時代です。 このころの蒔絵は、漆による美しい装飾が施されていて、大航海時代に脈を広げ、 「japan」と呼ばれヨーロッパの王族・貴族に好まれたそう。 スペインやポルトガルを主に、輸出を目的としていたため、 日本らしい花や鳥、山などの風景などをあしらったものが殆どで、 16世紀末から19世紀にかけて、漆器の輸出は途切れなく続きました。 そのため、日本にはそれほど多く漆器は残っていません。 . . 海外から漆器を認められ何年も輸出していましたが、 漆はそう沢山生産できるわけでもありません。 ウルシの木に傷をつけた際に出てくる乳白色の樹液が漆の原料です。 樹液は生漆とも言い、1本のウルシから約200mlほどしか採取できません。 そのため、今この時代でも漆製品は大変高価です。 (ウルシの樹液を漆にする過程は難しいので省きます。) . 漆を精製したあとも、手間がかかるのが、漆製品が高価な理由でもあります。 今使われている樹脂塗料の乾燥とは違って、塗った後には硬化が必要です。 乾燥は乾燥ですが、漆の硬化現象を引き起こすのに乾燥が必要だということです。 ただただ水分を蒸発させるだけではありません。少々難しいお話にはなりますが、 漆液に含まれるラッカーゼ酵素がウルシオールを酵素で酸化させ、それをさらに 空気中の酸素が酸化させるという2重反応で硬化ができます。 今となれば理解ができるメカニズムですが、この性質を平安の時代、 何なら縄文の時代から理解して利用してきたのでしょうか。 . メカニズムを理解していても難しいのが漆です。 偏に硬化、と言っても酸化の進行なんてものは素人目からすれば 何の変化もない状態です。「漆塗り師の長年の勘」が大事らしいです。 . 乾燥と言えば湿気が少ないほうが理想ですが、ラッカーゼ酵素が酸化を 引き起こすためには適度な湿気が必要です。ウルシはもともと中国から伝来した木なので、 高温多湿の環境下で良く固まると言われていて、そのために、漆室や漆風呂があるのです。 湿度が無ければ硬化せず、湿度が高すぎると急激な硬化で塗膜表面に皺がでてしまうため、 ゆっくり時間をかけて丁寧に硬化させる必要がありました。 . . 9000年も前の漆による副葬品が出土したり、 漆の性質をお話ししたりすれば、漆がどれだけ頑丈かわかるかと思いますが、 現代の樹脂塗料と同じように、紫外線に弱いのが事実です。 長く持たせるためには、日のあたるところに長時間置いておくことは避けたいです。 しかし、常温下でもゆっくり硬化反応は起こるので、日の当たらないところに しまい込んでおくのではなく、適度に使って、適度に湿気を持たせてあげるのがいいそうです。 塗師による修理ももちろん可能で、手を入れるたびに新品同様の美しさに戻ります。 その頑丈さと美しさが、今もなお人類に好かれている理由なのかもしれません。 . . . 以上が塗料の起源「漆」についてです。 塗料として使われてきた歴史が長い分、伝えきれない詳細も魅力も多いです。 少々長いブログになってしまいましたが 最後までお付き合いありがとうございました。 . . これで終わります。 . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

豆知識

2021.12.02 更新

湿気は大敵です。|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく湯本です! 住宅にとって湿気は大敵です。 外壁の通気層は、空気の移動を利用して壁内の湿気を屋外へ出すものです。 空気の入り口と出口が必要です。 空気は通常下から上への流れます。 外壁通気の場合、土台水切りした面が入り口で外装材の一番上軒天井と壁の取り合いや屋根に棟換気口が出口となるので、現地調査の際にはきちんと通気されているかもチェックしなくてはいけません。 しっかりと通気ができていないと湿気がにより様々な不具合が住宅にでる可能性があります。 現地調査の際は通気について見逃すことなくしっかりと見てみましょう。           トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

長野市上田市活動日誌豆知識外壁塗装

2021.12.02 更新

こんなところも見ています!!|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく船田です!   先日現地調査に行ったお家で珍しいものを見つけたのでご紹介します。トップの画面にも出ていますが、これなんだかわかりますか? 実はこれ 「蟻道(ぎどう)」と言います。基礎から盛り上がっており中が空洞になっているのですが、中を白アリが通っていたシロアリの道になります。   近くにもう1箇所確認できました。外壁塗装の現地調査でしたが、調査が終わって真っ先にお客様に防蟻工事の履歴に関して確認をさせて頂きました。   家の周りに写真のようなものを見つけた際は防蟻業者に床下の点検をしてもらった方がいいです。   外壁塗装の為の調査ですが、塗装しない瓦屋根の状態、基礎の周囲なども調査範囲としております。メンテナンスを行うためには事前のきちんとした診断が重要だと考えております。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

活動日誌豆知識

2021.11.30 更新

「モルタル壁の歴史」|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 今回は、「モルタル壁」ができるまでの外壁の歴史についてお話ししようと思います。 . . 築20年以上のお家でよく見かけるモルタル壁の始まりは、大正時代です。 今から1300年前、奈良・平安時代では、土を壁に塗る土壁工法が主流でした。 . 土壁とは、土と藁や砂をお水で練り混ぜたものを塗った壁です。 この土壁のいい所は、防火性があり、補修がすぐできるという点です。 日本の高温多湿な気候にも順応し、風合いも評価されています。 近年土壁が再注目されるくらい、長きにわたって日本人の生活にかかわっています。 . 土壁の補修には漆喰を用います。漆喰は二酸化炭素と結合し、 強く固まる性質があるため、土壁の補修材として使われてきました。 漆喰は土壁と同様に調湿性に優れていて、綺麗な白色と質感も兼ね備えています。 しかし土壁のようにぼろぼろ崩れることがないので、 土壁の仕上げ材としても使われるようになりました。 令和の時代まで漆喰壁の土蔵などを見ることができる理由です。 この漆喰工法が主流になったのが江戸時代と言われ、左官職人の技術に注目された 時期でもあります。 . . 明治に入り、日本の近代化が進むにつれて、洋風建築が流行り始めます。 その際のれんが積みに使ったのが、セメント系材料だと言われていますが、 今ではホームセンターなどでも変えてしまうセメント系材料も 日本で初めて建築に使用された当時は高価だったため、 国が設営する建物や、上層階級の住宅でしか使われませんでした。 そのため、洋風建築がお金持ちの象徴になっていました。 . セメント系材料が採用された大きな理由として、近代化ともう一つ、 不燃性という点があります。それまで土や藁や木を使った建物で、 火事がとにかく多かったそう。そこでセメント系材料の不燃性が認められたようです。 . . また、江戸時代にも左官職人の技術発達が大いに進みましたが、 明治の時代も負けてはいません。西洋風の装飾をまねるために、 モルタル/コンクリート/石膏など様々な材料を使用していました。 それぞれの材料に合った加工方法が必要なため、より高度な 技術が必要だったそうです。 . . 時代は大正に代わり、震災による大火事をきっかけに都市部でモルタル壁が普及し始めます。 れんが積みの建物だけではなく、木造建築にもモルタル壁が採用されていきました。 第一次・二次世界大戦後、空襲で焼け野原になった街を見ては、 住宅の防火性能がいかに大切か、その認識は広く浸透していくようになりました。 . . 戦争が終わって、日本は順調に復興・発展していきます。 法律や、規格が定まると、モルタル壁は一気に全国普及していきました。 . . モルタル壁ができるまでの外壁の歴史は以上になります。 今の時代でも採用され、耐久性を見込まれ、メンテナンスの方法も確立している モルタル壁がまさかお金持ちの証になっていたなんて不思議な気持ちになります。 鉄板屋根と同様、やはり歴史は長く面白いですね。 . . またちょっと気になる屋根材・壁材の歴史をお話ししようと思います。 これで終わります。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

豆知識外壁塗装

2021.11.09 更新

「鉄板屋根の歴史」|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 先日ガルバリウム鋼板屋根のカバー工事をさせていただきました。 今ではメジャーなガルバリウム鋼板の屋根ですが、どうしてガルバリウム鋼板にたどり着いたのか、 ふと気になってしまいました。今回は鉄板屋根の変遷についてお話ししたいと思います。 . . 弊社でもよくご依頼をいただくのが鉄板屋根です。 鉄板はスレートや瓦に比べお手頃でメンテナンス費用もそこまでかからないことから 今では多くの住宅を守っています。 丈夫な鉄板があれば定期的かつ適切なメンテナンスで鉄板屋根を長く持たせることができます。 しかし、1881年日本ペイント設立までの間では、塗装で屋根を守るという概念がありませんでした。 そこで、屋根塗装が定着していない時代に、どんな屋根材が使われていたのか、調べてきました。 . . 一番初めに使われた鉄板屋根の材料が「ブリキ」と呼ばれる、鉄板にスズのメッキ加工をしたものでした。 徳川将軍の生きたこの時代に作られたお城などの屋根は銅の瓦が使われていましたが、 高価なものですので、一般的には「ブリキ」の屋根が普及していました。 鉄板屋根の1番の敵は雨です。水分によって錆が出てしまうので、水分への耐久性を高めるため スズのメッキがされました。 . . 次に使われたのが、「トタン」と呼ばれる、鉄板に亜鉛メッキを施したものです。 ブリキは加工がしやすく耐食性を兼ね備えていましたが、傷がつきやすいという懸念点がありました。 一度傷がついてしまうと、そこから錆が進行していってしまうので、錆の侵食を抑える必要がありました。 . そこで成果を発揮したものが亜鉛です。鉄よりイオン化傾向の大きい亜鉛をメッキすることで、 電気科学的作用により錆の腐食を抑えることができます。 簡単に言うと、鉄が錆びる前に亜鉛が溶けて覆ってしまうということです。 こうやって聞いてみると、科学的解決策をとっていておもしろいなぁと思うのですが、 溶けだせる亜鉛に限りがあることは誰にでもわかることです。トタン屋根の歴史は短いものでした。 . . 次に出てきたのがガルバリウム鋼板です。これは鉄板に亜鉛とアルミの合金メッキを施したものです。 亜鉛が溶けてしまった際にアルミがその穴を埋める作用があります。 トタン屋根開発の歴史があったから作ることができた屋根材、と言ってもいいくらいですね。 . . アルミも亜鉛と同じように溶け出す量には限りがあるのでは??と思われる方もいるかと思いますが 亜鉛メッキ+アルミメッキというよりは、亜鉛メッキ×アルミメッキというイメージで耐久性はぐんと上がります。 トタン屋根は10~20年ほどの耐久性と言われ、7~10年サイクルでのメンテナンスをお勧めしたいです。。 ガルバリウム鋼板の屋根は25~30年以上持つといわれています。15~20年サイクルでのメンテナンスで問題はないと思います。 . . 以上のように、鉄板屋根はブリキ→トタン→ガルバリウム鋼板と変遷してきました。 . 今回ふと疑問に思ったことで、いろいろな文献を見漁って鉄板屋根の歴史を調べてきました。 私事ですが、塗装についての勉強のほかにも、塗装をするうえで屋根の歴史を知ることも大切だなぁと思いました。 ガルバリウム鋼板の屋根の魅力をより詳しく伝えられる気がします。 . . これからもちょっと気になる屋根材・壁材の歴史についてお話しできればなと思います。 . これで終わります。 トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

豆知識屋根塗装

2021.10.20 更新

屋根塗装とカバー工法どちらがいいの?|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく足立です!   屋根の劣化も気になり、「そろそろ修理・メンテナンスをしなきゃ…」と考えてはいても 塗装やカバー工法、葺き替えなど、どれを選べばいいか悩みませんか? リフォーム方法にもいろいろと種類があり、それぞれ耐候年数や費用、目的も変わってきますので、しっかりと理解したうえで選択する必要があります。   まずは屋根の劣化状況を確認 まずはいずれの工事にしても屋根の診断が必要になってきます。診断士が直接屋根に登り、面積を図りながら診断を行います。診断項目をもとに写真を撮りながら1~2時間ほど時間をかけ、細かく診断していきます。登るのが困難な高所や急勾配の屋根はドローンを使った診断も可能です。 診断をもとに「塗装が可能な状態か」「どの塗料が適切か」などを判断し、住宅ごとに合った適切なメンテナンスプランのご提案をいたします。     塗装工事がオススメの状態 塗装工事をおすすめできる屋根の状態として、 比較的劣化の程度が低い状態での塗装がおすすめです。塗装をする目的は、屋根材の保護と美観の回復です。 屋根材がボロボロになってしまう前に塗装をして、屋根材を保護することが大切です。 鋼板屋根だったらサビの進行によって屋根材の腐食する事もあり、スレート屋根はサビの心配は特にありませんが窯業系の材質なので、特に塗装で保護してあげることが大切です。 また、通常の塗装での改修が出来なくても「剥離工法」を行うことで塗装が可能な状態にできる場合もあります。 剥離工法の様子はコチラ   カバー工法がオススメの状態 カバー工法とは既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねる工法です。 塗装での改修が難しい場合や、葺き替えほどの予算はないが耐候性を持たせたい方におすすめです。 瓦屋根の場合はカバー工法ができないので、葺き替え、または部分的な瓦の差し替えになるでしょう。     葺き替え・張替えがオススメの状態 屋根材や躯体がひどく劣化している場合はカバー工法もできず、張替えがオススメになるでしょう。ただ、張替えが必要になるほど傷む前にメンテナンスをすることが大切です。 屋根材の劣化によるメンテナンス以外でも、築年数による老朽化や建物への重量の負担を減らすことを目的とし、軽い屋根材へ葺き替えることもあります。 また、元々の屋根材が勾配に適した葺き方をしてない場合も葺き替えが必要になります。※雨漏りの原因になる為 落雪目的などで急勾配に変えることも可能です。       費用・相場 ※80㎡のスレート屋根の場合 塗装工事 約25万~35万 カバー工法 約80万~120万 葺き替え 約100万~200万 塗装工事の場合、塗料の種類、状態によって工事費が変わります。カバー工法、葺き替えの場合は既存の屋根材、新しくする屋根材などによって工事費は大きく変わってきます。足場代など、屋根以外の費用も掛かってきますので、見積を取るときはしっかりと確認しましょう。     施工工程 塗装工事 鋼板屋根研磨作業(ケレン)⇒高圧洗浄・補修⇒下塗り1回目(サビ止め)⇒上塗り1回目⇒上塗り2回目⇒検査⇒お引渡し   スレート屋根研磨作業(苔・さび落とし)⇒高圧洗浄・補修⇒下塗り1~2回目(サビ止め・プライマー)⇒縁切り・上塗り1回目⇒上塗り2回目⇒検査⇒お引渡し 大きさにもよりますが、工事期間は予備日も含め1週間前後です。   【施工例】⇒鋼板屋根⇒スレート屋根   カバー工法 棟・雪止め金具等の撤去⇒防水シート張り⇒屋根材張り・棟板金等の取付⇒検査⇒お引渡し カバー工法の工事期間も1週間程度になります。   【施工例】ガルバリウム鋼板のカバー工法工事   葺き替え・張替え 既存屋根材撤去⇒野地板(コンパネ)張り⇒防水シート張り⇒屋根材張り・棟板金等の取付⇒検査⇒お引渡し 葺き替え工事の工事期間も1週間程度です。   【施工例】ガルバリウム鋼板の葺き替え工事   まとめ 屋根のメンテナンスでも様々な施工方法があります。トラストではお客様の建物の状態に合わせた適切な工事をご提案させていただきます。ショールームには実際の塗料や屋根材もありますので詳しくご説明させていただきます。実物を見ることで工事後のイメージもつきやすいです。屋根のメンテナンスでお困りの方は是非一度トラストショールームへお越しください。         トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。   ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

豆知識板金工事

2021.10.01 更新

外壁のひび割れの解説と補修作業の様子です|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく鳴海です!   今回は外壁のひび割れについて書いていきます。 外壁のひび割れには大きく分けると2種類あります。 塗膜がひび割れることで起こる「ヘアークラック」と外壁本体がひび割れる「構造クラック」があります。 構造上負荷がかかる部分にひび割れは起こりやすいです。 地震などの振動によって壁の弱い部分が耐えられなくなるとひび割れが起こってしまいます。 こういったものを「構造クラック」といいます。 一般の家だと窓周りが多いです。 この状態を放置してしまうとクラックしている部分から雨水が染み込み雨漏りが起こってしまったりサイディングやモルタルの下地の腐食につながってしまうため注意が必要です。 外壁補修作業 上田市N様邸のクラック補修作業です。 次にクラックの補修作業について書いていきたいと思います。 下の画像は、補修をしている様子です。 クラックがある部分に水を与えながら特殊な器具を使いエポキシ樹脂を圧入します。 この作業を行うことでクラックを埋めることができます。 圧入が終わったらはみ出たエポキシ樹脂を拭き取ります。 カチオンを塗り、乾きしだい紙やすりで削って終わりです。 今回は以上になります。 ありがとうございました。 トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。       ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【お問い合わせフォーム】はコチラ!! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!

続きはコチラ

上田市活動日誌豆知識

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
「感動の塗装」を目指して。

豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!選びやすい!相談しやすい!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信・東信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

株式会社トラストのCM動画

北信・東信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30
水曜定休

ついにトラスト上田店OPEN

外壁塗装 上田市|トラスト上田店OPEN

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストの元気な朝礼 アパート・マンションの外壁塗装164.78万円~ ドローン点検

施工エリア

トラストは長野県の北信・東信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信・東信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストの元気な朝礼
  • ドローン点検
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!