MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - 豆知識 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2019.04.12 更新

長野市N様外壁塗装(ゾラコート塗装について)|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト チュンです。 今回のブログ、長野市中御所の外装塗装工事のお宅を行いましたのでご紹介させて頂きます。 まずはケレン、水洗い洗浄をしてから補修をしていきます。 次に窓や汚していけない所を養生します。 そして 下塗りをしていきます。 先に刷毛で細かいところをぬります。   刷毛が終わったら、ローラーを行います。 下塗り終わったら、中塗りを行います 中塗りの一回目                  中塗りの二回目 最後は上塗りを行います・ ゾラコートは材料の名前です。 専用の砂がが履いてます入っていますので塗りずらい材料ですがゆっくり時間かけて塗ります。 皆さん読んでくださってありがとうございます。       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識

2019.04.11 更新

一文字葺き「ハゼ(重なり)」について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店、トラストの増田です。 花粉症に悩まされるこの季節、いかがお過ごしでしょうか? 私は日々、くしゃみ鼻水に苦しめられています(泣) 今回は、一文字葺き屋根塗装についてお話しさせていただきます。   先月、とあるお客様の現地調査をさせていただいたところ 一文字屋根のハゼ(重なり)部分から、錆が流れているところが随所に見受けられました。   一文字屋根の構造は下記の断面図のように、1段150mmくらいで、 2段折りのものが多いのですが、特にジョイントの部分に注意が必要です。   こちらのお客様の物件は、築30年以上で、メンテナンスは行っていませんでした。 上記写真は、ジョイントの部分から錆が発生して、手が届かない改修困難が予想されます。 こうなってしまうと、どんなに良い塗料を塗っても早ければ1年後に錆が発生する可能性が 高いので、張替えを含めたご提案をさせていただきました。   一文字屋根は、ハゼ(重なり部分)特にジョイント部分に注意して、 早めのメンテナンス(錆止め、塗装)をお勧めいたします。       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識屋根塗装

2019.04.09 更新

折板屋根ボルトキャップとは|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工管理若杉です。 皆さん折板屋根という屋根をご存知ですか? こんな屋根のことです。 工場や倉庫等の大型な建物、長尺の建物によく使用されるトタン屋根です。 比較的安価で強度も十分ですが、トタンですのでやはり定期的な塗替えは必要です。 ただ、この折板屋根において一番危険な(雨漏りの心配につながる)箇所は・・・ そう、ボルト部分です! パッキンの劣化、ボルトの錆による腐食により雨漏りが発生します。 最近の折板屋根はこの問題を解決するために、締め付けを内部で行う「ボルトレス折板」が増えています。 では塗替え時にこのボルト部分をどうするのか。 現在塗装中の千曲市のお宅からご紹介します。 これは「ボルトキャップ」という折板屋根ボルト部をカバーする部材です。 写真は 下地処理→下塗り→上塗り1回目 後の写真です。 ボルトキャップ取付後「上塗り2回目」を行い完了となります。 ボルト部をコーキング等で補修して塗装しても問題はないですが、ほんの少しの費用でかなりの安心感です。 倉庫、車庫等の小規模な折板屋根でもお気軽にご相談くださいませ。         ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり屋根塗装

2019.04.01 更新

なんで塗装しなきゃいけないの??|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト 営業部の矢澤です。   今回のは、塗装に関しての質問で一番にででくるであろう 「なぜ塗装をするのか?」をテーマに書いていこうと思います。 普段生活していて室内のことは気にしても家の外、 外壁、屋根の状態を気にする人はあまりいないかもしれません。 私も家なんてそう簡単に壊れるものではないので、 雨漏れなど目に見える傷みがないかぎり 外壁、屋根を点検するなんてことはまずしないと思います。 ですが、外壁、屋根は常に雨、風、雪、紫外線から私たちを 守ってくれいるわけで、それらの影響を受けています。 では、どうして外にむき出しになっている外壁、屋根は様々な過酷な 環境から私たちを守ることができているのでしょうか? もうお気づきの方もいるかもしれませんが、 その重要な役割を果たしているのが塗装の塗膜なんです。 厚さ1mmほどの薄さですが、これがあるかないかで耐久性は大きく変わってきます。 よく社長が塗膜は、人間で言う皮膚だと例えることがありますが、 まさにその通りで塗装をしていない外壁材(窯業サイディング・ALCパネルなど)、 屋根材(鋼板・スレート板)自体は雨などに強くありません。   つまり私たちを守ってくれる外壁、屋根を守っているのが塗装膜というわけですね!   塗装も時間経過とともに劣化してきます。 塗装の劣化を外壁、屋根の劣化と言っても過言ではありません。 塗装が劣化すると雨漏れの原因になるだけでなく、汚れも目立つようになります。 塗装は、見た目(美観)を美しくする目的もありますが、 何よりも、住宅の寿命をのばす(保護)ために必ずしなければいけない作業なんです!!   次に気になってくるのが、「じゃあ、いつ塗替えすればいいの?」ですね。 使うと塗料や環境にもよりますが10年から15年に1回をメンテナンスサイクルとして 定期的に塗替えを行うのが理想です。 状態のよいときに工事をしたほうが費用が抑えられることも多いです。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識外壁塗装屋根塗装

2019.03.30 更新

水性塗料と油性塗料どちらが良いか?|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 今回は水性塗料と、油性塗料についてお話いたします。   塗料には水性塗料と油性塗料があり、それぞれに特徴があります。 先ずは、溶剤の主成分が水だと水性塗料、シンナーなど油性だと油性塗料になります。 溶剤とは塗料に混ぜて溶かす液体のことで、塗料は顔料(色)、樹脂(シリコン・フッ素 等)、添加剤(艶調整)などを溶かして使います。 溶剤をとかした塗料を壁に塗り乾かし、溶かした溶剤(水・シンナー)を蒸発させることで外壁に密着させる仕組みです。   次に水性塗料、油性塗料それぞれにメリット、デメリットがあります。 価格や、匂い、機能でそれぞれに特徴がございます。 一般的に油性の塗料の方が強く万能とされていますが、近年水性塗料でも油性塗料と同様の 耐候性を持つ塗料が出てきております。 例えばSK化研 プレミアムシリコン(ラジカル系塗料)   じゃあ油性でも水性でもどちらでもいいんじゃない・・・ 一概にそうとも言えません。 現在の外壁の種類(モルタル・ALC・金属SD・窯業SD)、状態(劣化状況・旧塗膜の状態など)により、状態によってはどちらかが使えない場合もございます。 またご予算だけで選ばない事も大切です。   塗料については水性・油性のちがいだけでなく、まだ他にも非常に幅広く解りずらい事も ございますので、ショウルームのご利用や、プロの診断を受けそれぞれのお宅に合った 塗料選びをいたしましょう。 ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!    

続きはコチラ

豆知識外壁塗装

2019.03.25 更新

信濃町に現地調査に行ってきました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト高池です。   今回は信濃町にあるT様のお宅に現地調査に行ってきました。 T様のお宅は今年の夏に外壁の塗装させていただきます。   去年に外壁の現地調査をさせていただいたのですが、 今回お客様の方から、雪の塊が落ちて屋根が割れてしまった! とご連絡がありました。   T様のお宅の屋根はアルミ瓦でしたので割れることなんてあるのだろうか?と思っていました。   一度確認のためにお伺いすると、アルミ瓦が凹み・割れてしまっていました!! アルミ製の瓦は  ・耐久性が高い(50年~100年) ・塗装によるメンテナンス不要 ・耐震性が高い ・耐風性が高い などのメリットがあります。 しかしこのように割れてしまっていると交換しなくてはなりません。 部分交換が可能なので今回は部分交換致します。   T様のお宅はトタン屋根の上にアルミ瓦をのせてあるカバー工法をされてあるので 瓦が割れてしまっていてもトタンに影響がなかったので雨漏れの心配はありませんでした。 安心ですね!! 落雪による瓦の破損ですので、火災保険の適応になりました。 ほっておくと雨漏りなどにつながるのでお気軽にご相談ください。               ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識

2019.03.23 更新

スレートの屋根塗装について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部トゥです。     今回は、長野市の戸倉上山田現場で【スレート屋根】についてご紹介します。 スレート屋根はコケがはえやすいので, まず、洗浄でがっちりコケを落とします。 そして、残りの部分をワイヤーブラシでとります。 次の日は下塗り2回行います、今回はスレート屋根勾配が急なので少し怖かったです。   次に中塗りを1回行います。その前に【タスペーサー】を屋根の間に入れます、 タスペーサーは必ず入れます。 その理由は、スレート瓦1枚1枚の間に隙間を作って中の湿気をなくして腐食を抑えます。 それに使うのがタスペーサーの役目です。   最後の作業は上塗り【2回目】を行いました、 とても綺麗になって嬉しいです。^.^   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識屋根塗装

2019.03.19 更新

【ダイワハウスアパート】窓(サッシ)周りのシーリング工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト和田です。   今回は、ダイワハウスのアパートの外壁塗装で窓(サッシ)周りのシーリング《コーキング》工事を行いましたので、ご紹介させて頂きます。   シーリング工事を行う理由は、年月が経つにつれて劣化してしまいます。そのまま放置していると、雨が入り被害が拡大してしまいます。 なので、古くなってしまったシーリング箇所を撤去する作業から行いました。 この作業はカッターナイフで取り除くだけなので、特に問題はありませんでした。   次に撤去した箇所の養生をしてから、ミラクシーラーESという塗料(下塗り材=プライマー)を塗って密着をよくします。 ↑ ESを塗っているところです。   ここまでの作業が終わってからシーリングが始まるといっても過言ではありません。   もちろんシーリングを打つ時にもポイントがあります。 ゴムヘラという工具で馴らさなければならないので、打ちすぎてしまうと衣服についたり、周りの壁についてしっまったりと大変なことになってしまうのです! ↑ シーリングを打っています。     ↑ ゴムヘラで馴らしています。   綺麗に馴らさないとシーリングの見た目がとても残念になってしまいます。 ただ、この馴らす作業がとても難しいんです!! ちょっと力を入れただけで、シーリングを取りすぎてしまったり、逆に入れなさすぎると養生を接ぐ時に汚くなってしまいます。つまり、絶妙な力加減が必要ということです。   なかなかシーリング工事をやる機会がないので、できるときにしっかり学んで今よりもできるようにして行きたいと思います。     これからも口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識屋根塗装

2019.03.18 更新

外壁塗装工事について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部主任の酒井です。   戸倉上山田での屋根・外壁塗装工事の現場のお話しをさせていただきます。     今回は外壁塗装のお話しです。 まずは、高圧洗浄機で外壁を水洗い洗浄をします。 次に窓など汚してはいけないところを養生します 養生が完了したら下塗り剤を塗ります。 下塗り剤はクリヤー≪透明≫なのでよく見て確認しながらしながら塗っていきます。   下塗り剤を塗り終わったら上塗りを行います 今回上塗りは一回です。   刷毛とローラーを使って細かいところまで丁寧に塗っていきます。   施工後がこちらです。 きれいになりましたね! お客様も喜んで頂けました! 以上で今回のブログは終わりです。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装

2019.03.17 更新

屋根を軒先だけ葺き替え!?|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト小山です。   先日現地調査に行った際に瓦棒屋根の軒先がとても傷んでしまっている屋根がありました。      この写真の様に軒先の部分がとても傷んでしまっていて塗装でのメンテナンスが厳しい状態になってしまっています。   どうしてこの様な状態になってしまっているかというと軒先・カラクサの部分は水が切れる箇所ですのでとても傷みやすい箇所になっています。なおかつ、瓦棒葺きの場合は構造上どうしても水が滞留・侵入しやすくなっております。   この様に大きく劣化が進んでしまった場合は軒先から水が入ってしまったり、最悪強い風により屋根が剥がれてしまう危険性があります。   対処法として屋根をすべて張り替えなければならないと思う方も多いかと思います。   ですが実は屋根の軒先のみを張り替えるという方法があるんです!   張替えの方法は・・・   ①軒先を切断→②必要に応じて下地補修→ルーフィング(防水シート)を敷く→④カラクサ取り付け→⑤一文字葺き→⑥瓦棒ジョイントつかみ という流れになります。        →     この方法ですと屋根全体の葺き替えよりも安価に解決することが出来ます。   お困りの場合は是非お気軽にご相談ください。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識板金工事

2019.03.07 更新

【雪止め金具】長野市外壁・屋根塗装現場よりご紹介|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です。   今回は、現在外壁・屋根塗装を工事中の長野市の現場で、【雪止めの金具】を扱いましたのでそれについて、お話ししたいと思います!雪止め金具とは、読んで字の如く屋根の雪を落とさないようにする金具です 雪止め金具には色々な種類がございます。   まず、よく見受けられる【アングル取り付けのための雪止め金具】。アングル付きとは、雪が落ちないよう金具と金具の間に棒が入っているものです。   アングル付きの金具には、様々なものがありますが、ここでは二種類トラストでよく使うものをご紹介いたします。 瓦棒葺きトタン屋根で使う《林式セーフティ》と一文字葺きトタン屋根等の《先付け金具》(最初から取り付けてある金具)です。この二種類が主なものです。     ↓林式セーフティです。         ↓一文字に付属している金具です。  林式セーフティーは、主に瓦棒に使用されております。 そしてもう一つ、完全孤立型の《きたぐに》という金具です。金具自体で雪を止めるものになります。 きたぐには主に一文字葺き屋根や段葺き屋根に使われており脱着が可能な金具になります。   ↓きたぐに 金具には種類がたくさんあります。ということは、とても大事な物ということです。 金具が外れてしまい、雪止め金具・雪止めアングル・雪などが落ちてきたら大変危険です!安全のためにも雪止め金具は、定期的に確認・交換をお勧めします! 実は屋根塗装時に金具の交換等を提案している会社は、ほとんどありません。 トラストでは状況に合わせて最適なものをご提案させていただきます! 安心してご依頼ください!!   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識屋根塗装

2019.03.06 更新

瓦屋根はメンテナンスフリー?|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト船田です。   暖かくなって見積もりのお問い合わせも徐々に増えてきております。ありがとうございます。   見積を提出する前に必ず行うことが現地調査です。現在の建物の状態を確認し、メンテナンスプランを検討いたします。   そんな中でよくお聞きするのが 「うちは瓦だから屋根は大丈夫です。」というお言葉。   確かに、瀬戸物の瓦自体は基本的にメンテナンスフリーに近いです。現在の瓦の施工方法で特に不具合がなければ60年程度大丈夫だと先日瓦業者の方が言っておられました。お客様が言われる事にも一理あると思います。   ですが!! 瓦本体は大丈夫でも、屋根の形は複雑なため、ずれたり割れたりという不具合が出ることがあります。   今まであった瓦屋根の不具合をご紹介します。 谷樋の腐食です。谷樋がスチール製の場合は塗装をお勧めしています。   瓦の割れです。屋根にあがって初めてわかることも多いです。   棟板金の退色です。ここもスチール製ですので塗装をお勧めしています。   屋根の水の切れる部分にある板金材が腐食しています。雨樋があるため下からは腐食している部分が見えません。もちろん腐食が進む前に塗装した方がいい部分です。   瓦がずれています。一部下地のルーフィングに雨が当たる状態になっていました。幸い棟近くで入る雨量も少なかったので漏水まではしていませんでした。   棟部周辺の瓦のずれや、三日月漆喰の劣化です。そのまま劣化が進むと棟を固定する材料の劣化が進み、さらなるずれなどの原因となりますので劣化が軽微な状態でのメンテナンスをお勧めしております。   いかがでしたでしょうか?   瓦屋根でも上ってみてみないとわからない部分が多くありますので私たちは現地調査の際になるべく屋根の上まで確認をさせていただいております。その上で必要であればお見積もりの際に補修工事も含めてご提案いたします。   診断見積りは無料です。お気軽にご用命ください。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識トラストのこだわり

1 / 1212345...10...最後 »

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

「わかりやすい!買いやすい!そして安心!」
そんな塗装専門店を目指して!

豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • トラスト外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム

    • 外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム
    • 外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム

    〒380-0914 長野県長野市稲葉母袋 696-4 オフィスYAビル1F

    TEL:026-222-1077 FAX:026-222-1078

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら

トラスト活動ブログ

株式会社トラストのCM動画 株式会社トラストの元気な朝礼

北信地域密着の トラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000受付時間 9:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

お客様の声

スタッフ紹介

北信の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

トラストは長野県北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。