MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
水曜定休

活動ブログ - 豆知識 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

PDF 2022-05-23 13.20.57のサムネイル

2022.05.29 更新

適正価格には適正な塗布量も大切です|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく湯本です!   皆様は塗料のカタログに塗布量(Kg/㎡)が記載されているのをご存じですか? ほとんどの方が注意深く見たりすることあまりないかと思います。     必要な塗料の量を知らなくても問題はないのですが、必要な量を守らないと 塗膜の劣化に大きく影響することがございます。   塗料の量をごまかしたり、薄めすぎて仕様すると数年か数か月で極端な色あせ、艶あせが 発生したりなどのトラブルの原因になりますので、この塗布量についても知っておくのも 大事です。 また、必要な材料の量や斗缶の缶数は簡単な計算方法で算出できますので、聞いてみるのも 塗布量を知っておくことも大切なお住まいを塗装する上で、皆様の安心材料にもなります。 是非、参考にしてみてください。       トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

長野市上田市お知らせ豆知識外壁塗装屋根塗装

2022.05.01 更新

【千曲市】外壁塗装の費用・相場について|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県千曲市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく足立です!   外壁塗装などリフォームを行う際、「機能性」「耐候性」「デザイン」等、選ぶ際には大事なポイントは沢山あります。 ですが最終的にはお金がかかってくるので「費用」も心配になりますよね。 今回は千曲市における外壁塗装の適切な費用・相場についてお伝えいたします。   はじめに まず初めに、外壁塗装は一概に”〇〇円で工事が出来る”と言うのが難しいです。 と言うのも、30坪の住宅の塗装工事でも「建物の高さ」「塗り面積」「外壁の素材」「劣化状況」など、住宅の状況によって変わってきます。 最近の住宅ではサッシが小さい傾向にあり、塗装面積が大きくなる事も多いです。 金額に幅はありますが、大体の費用は知っておきたいという方も多いと思いますので、 そんな方へ参考になればと思い、千曲市の一般的な住宅の外壁塗装の相場をお伝えいたします。   外壁塗装の費用・相場 30坪 ※2階建て・塗面積150㎡の場合 水性シリコン(10~12年耐候) 水性弾性セラミシリコン(エスケー化研)で塗装した場合 外壁塗装 390,000円 仮設足場+外壁塗装 620,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 850,000円 油性シリコン(10~15年耐候) プレミアムNADシリコン(エスケー化研)で塗装した場合  外壁塗装 435,000円 仮設足場+外壁塗装 665,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 895,000円 無機(15~18年耐候) MUGA(プレマテックス)で塗装した場合  外壁塗装 540,000円 仮設足場+外壁塗装 770,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 1,000,000円 無機フッ素(20~23年耐候)   ビルド(トラストオリジナル)で塗装した場合  外壁塗装 465,000円 仮設足場+外壁塗装 695,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 925,000円     45坪の場合 ※2階建て・塗面積180㎡の場合 水性シリコン(10~12年耐候) 水性弾性セラミシリコン(エスケー化研)で塗装した場合  外壁塗装 468,000円 仮設足場+外壁塗装 708,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 948,000円 油性シリコン(10~15年耐候) プレミアムNADシリコン(エスケー化研)で塗装した場合 外壁塗装 522,000円 仮設足場+外壁塗装 762,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 1,002,000円 無機(15~18年耐候) MUGA(プレマテックス)で塗装した場合 外壁塗装 648,000円 仮設足場+外壁塗装 888,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 1,128,000円 無機フッ素(20~23年耐候) ビルド(トラストオリジナル)で塗装した場合 外壁塗装 558,000円 仮設足場+外壁塗装 798,000円 仮設足場+外壁塗装+コーキング 1,038,000円 外壁の状態・建物の立地で費用が高くなることも 要因①モルタルのひび割れ モルタル壁の特徴として、クラック(ひび割れ)が入りやすいです。 細いクラックでしたら下塗り剤で埋まる事もあるのですが写真のような大きいクラックの場合、Uカット工法と言う特殊な工法を行う為、別途補修費用が掛かります。 樹脂モルタルやコーキングでの補修を行い、その上から塗装を行います。 クラックが多い建物だと10万円ほどの補修費用が必要になってきます。 Uカット工法の施工の様子はコチラの記事をご覧ください。   要因②サイディングの劣化 窯業サイディングの主な劣化症状として、サイディングの「反り」や「クラック」があります。 反ったサイディングは完全に元に戻す事はできません。ビスで矯正を行い、ある程度は反りを直すことができます。 クラックはサイディングを固定している"ビス周り"に入りやすいです。モルタル壁同様、樹脂モルタルやコーキングでの補修がメインになります。 また劣化状況が酷いとサイディング材の交換が必要になってきます。   要因③苔・藻の繁殖 建物の北側や、陽当たりの悪い場所は湿気も溜まりやすく、苔・藻が繁殖する場合があります。 苔などの汚れは洗浄作業で落とす事はできますが、湿気などの影響により外壁材がボロボロになってしまうと、交換や補修の費用も掛かってきます。     安さに騙されてはダメ! 外壁のリフォームは膨大な費用が掛かってきます。安さを売りに粗悪な工事を進めてくる業者も残念ながら存在します。 安くリフォームできるのは魅力的ですが、大切な住まいの事ですから騙されない為にも慎重に考えましょう。   その安さには理由があります 人件費削減 外壁塗装で一番高いのは人件費であり、大幅に安くなるモノではありません。もし激安になるのなら1番は 人件費の削減が大きいです。 そして、人件費を削ると手抜きが発生する可能性が高いです。 と、言うことは「適切な下地処理が行われていない」「塗料の希釈量を守っていない」「通常3回塗りを2回で済ませる」など、 工事の品質を下げたり作業内容を短縮することで、人件費を削減し、安く提供している可能性があります。 安くなるのは嬉しいかもしれませんが施工不良も多くなり、トラブルにも発展するでしょう。   管理体制がない 安い業者の特徴としてもう一つあるのが 品質管理の体制です。 塗装工事は見積書に「3回塗り」と書いてあっても、工事後にほんとに3回塗ったのか見分けるのが難しいです。 施工管理がいる業者の多くは工程ごとに検査を行い、また、工程ごとの写真の撮影もします。 そして工事後に保証書や工事報告書(写真)をお客様にお渡しします。 高品質を保つため、外壁塗装の費用にはこのようなサービスも含まれています。   安心して外壁塗装工事をするために 地域密着の塗装会社に依頼する 外壁塗装は15年前後のメンテナンスサイクルと言われています。 塗装後にお困り事や施工不備があった場合、地域密着の業者であればすぐに駆け付けてくれますのでアフターサービスにも期待できます。 また、その地域の気温や気候も把握している為、塗装に最適な時期で工事をしてくれるでしょう。   塗装時期やキャンペーンでお得に工事ができる 外壁塗装の場合、実は冬場でも塗装が可能なんです。天気や気温を見ながら気温の高い時間帯のみの施工になるので工期は長くなりますが、冬工事割引で安く塗装工事をすることが可能です。 また、通常時よりお得に塗装ができるキャンペーンやイベントがあります。 トラストでは「初売りイベント」「周年イベント」など毎年開催しており、 それらのイベントではお得なパックプラン、先着限定商品、見積依頼限定特典などがありますのでお得に外壁塗装を行うことができます。   リフォームローンの活用 ローンを活用すれば手元にまとまった資金がなくても外壁塗装を行うことができます。 塗装工事が必要な状態で、費用がなく工事を先延ばしにしてしまうと、劣化が進み更なる費用が掛かってしまう恐れもあります。 トラストではイオン様と連携し、イオンローンが使えますので、安心して工事を行うことができます。   さいごに 外壁塗装は大きな費用が掛かる上、住まいを守る大事なリフォームです。 安く工事ができるのは魅力的ですが、安いからと言って失敗して後悔しないよう慎重に決めましょう。長期保証が付くと工事後も安心できますね。 トラストは激安価格での提供はできませんが、大切な住まいを守る為、高品質で適正価格の感動を与える塗装をご提供いたします。     トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、千曲市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

豆知識

2022.04.29 更新

build|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 本日は「弱溶剤2液形無機フッ素樹脂塗料」についてお話していきます。 前回の中島ブログに引き続き、塗料4つの分類に分け、 特長・性質について詳しく書いていければなと思います。 . . 弊社で取り扱っている「弱溶剤2液形無機フッ素樹脂塗料」は、 build(ビルド) という塗料です。屋根・外壁どちらへの塗装も可能です。 ①フッ素樹脂と無機物を融合させた4フッ化フッ素無機樹脂が主要含有樹脂です。 ②build/build roofは塗料用シンナーで希釈をする油性塗料で、   build aquaは清水で希釈をする水性塗料です。 ③こちらは塗装前に硬化剤を混ぜる2液型の塗料です。 ④高品質低価格・対候性 . . まず①について、以前塗料4つの分類について中島ブログでご紹介したように、 含有樹脂は、合成、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、(無機)の5つがあります。 しかし今回のbuildについては4フッ化フッ素無機樹脂と、フッ素なのか無機なのか 分かりにくい所です。 フッ素がちょっぴり進化した塗料、と考えていただいて問題は無いかと思います。 . 塗料4つの分類についてお話しした中島ブログには無機は5つの樹脂塗料を 強化するための素材と書きました。 もともとどの塗料にも微量ながら無機物が含まれています。 その無機物の量を増やして、通常の塗料より少し耐候性を上げようとしたのが 無機有機ハイブリッド塗料などと呼ばれ、名前に「無機」が入れられるようになります。 弊社で言う無機フッ素樹脂塗料、buildです。 このbuildの場合、従来のフッ素塗料で使用していた3フッ化フッ素樹脂の 炭素と塩素の結合が弱い点に改良を加え、塩素の代わりにフッ素を置き、 炭素2つにフッ素を4つ結び付け、より強力な結合をさせ、高耐候を実現しました。 . 本題に戻りまして、フッ素×無機 の何が良いのかお話しします。 中島ブログではフッ素樹脂塗料について触れていません。 決してお勧めできない、というわけではありませんが、 それよりなにより無機フッ素塗料 build をお勧めしたいからです。 フッ素樹脂の分子結合エネルギーは群を抜いて強いため、ハイグレード塗料とされ、 フッ素樹脂のみの塗料はどうしても高価になってしまいます。 そこで、フッ素と無機の良い所を掛け合わせることで、 フッ素よりも高耐候、そしてフッ素樹脂塗料よりもお求めやすい価格の 無機フッ素塗料が生まれました。 いい所取り、というよりは、いい所×いい所というイメージです。 . . 次に②、③について 中島ブログ「塗料4つの分類」で水性と油性の特徴や性質の違いをご紹介しています。 なので今回は割愛します!ぜひそちらもご一読いただけると嬉しいです。 . . 最後に④についてです。 ①で申したようにbuildはフッ素と無機のいい所×いい所の塗料です。 無機のいい所は・紫外線による劣化が殆どない・高耐候(硬質)・藻やカビが生えにくい等があります。 フッ素の良い所は・紫外線に強い・下地適用性が高い・低汚染性・耐摩耗性等があります。 以下は双方の良い所を掛け合わせた無機フッ素の良い所についてです。 ・紫外線劣化への耐用年数が高い  紫外線による劣化が殆どない無機物の含有が多いことと  樹脂の中でも最も紫外線による劣化が少ないフッ素樹脂を使用していることより、  そう考察することが可能です。また、フッ素の低薬品性が加味され、酸性雨にも強い作りになっています。 ・強靭な塗膜形成  無機塗料のMUGAの場合、弾性硬化剤を混ぜて塗料に弾性を持たせていましたが、  フッ素樹脂=有機成分と混ぜることで弾性が生まれるようになります。  無機塗膜の割れやすさをフッ素がカバーするというイメージです。 ・汚れが付きにくく落ちやすい  塗膜表面に親水性成分を形成され、空気中のチリやほこりが付きにくく、  さらに付着した汚れを雨水を利用して洗い流すという効果があります。  残念ながら親水性機能の維持のため仕上がりは艶有のみにはなりますが、  艶も18~20年保たれますので長い間美観が保たれます。 . . 以上buildの紹介でした。 高耐久低価格が実現したbuildが今まで開発された塗料の 集大成のような塗料だということが伝わりましたでしょうか。 . 耐候性を重視した塗料・価格を重視した塗料・機能を重視した塗料 様々な塗料があり、それぞれにメリットがたくさんあります。 もちろん、それぞれにデメリットもあります。 一生を寄り添うお家だからこそお塗替えで失敗・妥協はしてほしくありません。 今回のブログを含めネットでの情報では分かりきらない点、 伝えきれない点もたくさんあるかと思います。 どんな些細なことでも、弊社は塗装のプロとして丁寧にご対応させていただきますので お気軽にお問い合わせください。 . . これで終わります。ありがとうございました。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装屋根塗装

2022.04.28 更新

アレスクール2液Si|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 突然ですが、以下2枚の屋根の写真の違いは何でしょう? (※光の当たり方で色が違って見えますが両方とも”コーヒーブラウン”という色です。※) . 2枚とも同じ塗料で同じように塗った一文字葺の屋根に見えます。 1枚目は前回ご紹介したアレスダイナミックルーフで仕上げた屋根で、 2枚目は今回ご紹介する塗料で仕上げた屋根です。 仕上がりだけでは本当に違う塗料で塗装をしたのか分かりませんね。 . 今回ご紹介する塗料は「弱溶剤形2液シリコン高日射反射率塗料」というもので、 弊社で取り扱っているものは、 関西ペイントさんの アレスクール2液Si という名の塗料です。 . . まず、「弱溶剤形2液シリコン高日射反射率塗料」を塗料4つの分類に分けると、 ①主要含有樹脂は名前の通りシリコンです。 ②塗料用シンナーで希釈をする油性塗料です。 ③塗装間に硬化剤を混ぜる2液型の塗料です。 ④遮熱効果 となります。 . ①~③まではいわゆる一般的な塗料と何の違いもありません。 アレスクールの一番の強みは④の  遮熱効果  です。 温度を下げるだけで何が変わるのか?どんないいことがあるのか? 詳しくお話しします。 . . 1点目 屋根の表面温度を下げることで、省エネ効果があります。 真夏時の屋根の表面温度は80℃を超えてきます。 屋根の上で目玉焼きが作れると言っても過言ではないくらい熱くなります。 太陽をしっかり浴び、熱を吸収するので、お家の中は暑くならない、 という仕組みです。とは言っても、屋根材の吸熱作用には限界があり、 夏には冷房器具が欠かせません。 皆様のお宅は夏場のエアコン設定温度は何度でしょうか。 長野県の7月8月のエアコン設定温度平均は25.64℃といわれております。 エアコン設定温度を下げれば下げるほど、電気料金は上がっていきます。 なるべくエアコンの設定温度を下げずに、快適な夏を過ごしたいですよね。 . そこでお勧めできるのが、この遮熱塗料です。 部屋の中が暑くなる上記の仕組みを考慮すると、屋根を伝わってくる熱を抑えれば、 お家の中の気温も抑えることができる、と考えることができます。 すなわち、屋根の吸熱効率を下げるということです。 効率を下げる、という言い方をするとなんだか悪いことのように聞こえてしまいますので 熱を反射する、と言い換えておきます。 実際、遮熱塗料を塗った場合、屋根の表面温度は15℃~20℃下がります。 室内温度は2F、3Fのお部屋で最大5℃、 1Fのお部屋で最大3℃程度変わると言われています。 そうしますと、エアコンの設定温度も1℃~2℃変わるのではないでしょうか。 (エアコンや外気温にもよりますが設定温度を1℃下げることで  電力は10~13%カットできるそうです。) . . 2点目 表面温度が下がることで、室内温度も下がる、良いことはそれだけではありません。 屋根材を長持ちさせることができます。 どの屋根材も表面温度が上がったり下がったりすることで 微々たる伸び縮みを繰り返し劣化が進んでいきます。 20年30年かけて劣化していきますし、目に見える劣化症状なんていうものは 築年数くらいです。もちろん実際屋根の上に上ってみればわかることもあります。 屋根材自体の反りや浮き、変形、割れなども太陽熱が影響していることが多いです。 その熱による劣化をなるべく抑え、屋根材自体から長持ちさせるために この遮熱塗料が有効です。 . . ”遮熱”という効果が含まれている分、お値段も上がるんじゃないの?? 誰もがそう聞いてくることでしょう。 結論、そのとおりお値段は上がってしまいます。 先日ご紹介したアレスダイナミックルーフの設計価格が2,670円/㎡なのに対し アレスクールの場合3,050円/㎡(鉄板)・3,360円/㎡(窯業系)と ㎡当たりの単価は+380~690円です。 80㎡の鉄板屋根をアレスクールで塗装した場合、3万400円増額します。 しかし、10年間エアコン使用電力が13%減ると考えると 初期費用としてはそこまで高くないのではないでしょうか。 . . 以上2つの利点とお値段についてお話いたしましたが、 この遮熱効果をより効果的に利用するために、色についてもお考え下さい。 晴れている日に黒いシャツを着て出かけるのと、白い服を着て出かけるのでは、 白い服を着ている方が涼しく感じます。 UVカット機能が付いた衣服は大体薄い色のものが多いです。 塗料も同じく、遮熱効率は、白に近ければ近いほど上がっていきます。 そのため、熱がこもりやすく喚起のしにくい工場や体育館などの屋根は 白だったり薄いグレーで塗られることが多いです。 . . 今回は遮熱塗料のご紹介とだけあって 屋根の表面温度が下がったときの利点、について長々とお話いたしました。 しかし、ブログでは温度の差を伝えることができません。 ですので、過去の現場で遮熱塗装をした屋根のサーモグラフィ画像を入手してきました。 (※非塗装部52.6℃、塗装部36.2℃※) また、ショールームには「遮熱キット」というものがあります。 通常の塗料で塗った板見本と、アレスクールを塗った板見本に 同じ光を当てた場合、どれだけ表面温度が違うのか、 実際に触って確認することができます。 触ってみるのが一番分かり易く、遮熱の効果を実感できるかと思います。 . ぜひ遮熱塗料 アレスクール について興味がわいた方、 気になる点がある方はお気軽にお問い合わせください。 . . これで終わります。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識屋根塗装

2022.04.26 更新

アレスダイナミックルーフ|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 本日は「弱溶剤形2液ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料」についてお話していきます。 前回の中島ブログに引き続き、塗料4つの分類に分け、 特長・性質について詳しく書いていければなと思います。 . . 弊社で取り扱っている「弱溶剤形2液ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料」は、 関西ペイントさんの アレスダイナミックルーフ という塗料です。 以前は関西ペイントさんの「弱溶剤形シリコン樹脂塗料」、 スーパーシリコンルーフペイント が主流でしたが、 昨年度よりアレスダイナミックルーフを積極的にお勧めしております。 . ①主要含有樹脂は名前の通りシリコンです。 ②こちらは、塗料用シンナーで希釈をする油性塗料です。 ③塗装前に、硬化剤を混ぜる2液型の塗料です。 ④特別な機能や仕上げはなく、最もオーソドックスなものです。 . ④で特別な機能や仕上げはないと申しましたが、 それでは何故、昨年度より積極的に推奨しているのか疑問が生まれます。 両方の違いを上げながら、アレスダイナミックルーフを お勧めする理由を詳しくお話していこうと思います。 . . まず、スーパーシリコンルーフペイントとアレスダイナミックルーフの 大きな違いは、ラジカル制御が有るか無いか、です。 1年中紫外線の影響を受け続ける屋根にこそラジカル制御系塗料は もってこいです。ラジカル制御技術が組み込まれたアレスダイナミックルーフの 耐候年数は約13年と言われ、従来のシリコン樹脂塗料(スーパーシリコン)と比べると 最大6年長持ちすることが見込まれています。 . 1つ対候性という点で違いがありますが、対候性と比例するように 価格も上がるのでは?ときっと誰もが考えることでしょう。 実はここがみそなんです。 スーパーシリコンの設計価格が2,620円/㎡なのに対し、 ダイナミックルーフは2,670円/㎡です。 1㎡あたり+50円で耐候年数がぐんと上がります。 耐候性が上がったのにもかかわらず価格を抑えられた明確な理由は 紫外線による劣化を最小限に抑えるための、独自開発による技術が 組み込まれているからです。100年以上、塗料を作り続けている 関西ペイントさんだからできた価格設定なのでしょう。 . . 2つ目の違い、価格での差が少ないとはいえ、弊社創業時より使用しているスーパーシリコンと 2019年に生産されたダイナミックルーフでは使用実績には大きな差があり、 不安に思う方がいらっしゃるのが事実です。 そこでダイナミックルーフの耐候性を裏付ける特長をお伝えいたします。 . ダイナミックルーフ1番の特徴が”ラジカル制御”です。 このラジカル制御には4つのポイントがあります。 1、超強力な結合エネルギーを持つ「高性能シリコンレジン」で   紫外線での劣化を阻止 2、高性能シリコンレジンをすり抜けた紫外線を「UVトラップ」で無害化 3、酸化チタンへの紫外線到達を阻止し、ラジカル発生を抑制するラジカルバリアコート 4、極微量にすり抜けた紫外線によって発生したラジカルを   HALSラジカルキャッチャーが捕獲し無害化 以上のように最高品質のラジカル制御技術によって高耐候がかないました。 . さらに、「高性能シリコンレジン」は、ラジカル制御でも 多大な効果を発揮するほかに、超光沢で長期間艶を維持する効果が期待されています。 また、セラミック成分が塗膜表面を親水化することにより、 雨水が汚れを流す効果があります。(超低汚染) 強力なウレタン結合では強靭な塗膜を形成し、耐久性・対候性が上がります。 綺麗に・長くお家を守る上ではとても重要な機能です。 . . このように、オーソドックスとはいうものの、 耐候性・美観共に弊社では自信を持ってお勧めしております。 もう少し詳しく知りたい!ここが気になる!ほかにお勧めは? など、どんなことでもご質問・ご相談お待ちしております。 . . これで終わります。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!     ~

続きはコチラ

活動日誌豆知識屋根塗装

2022.04.19 更新

MUGA|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 本日は、「溶剤系2液多重ラジカル制御形無機塗料」についてお話していきます。 前回の中島ブログに引き続き、塗料4つの分類に分け、特長・性質について 詳しく書いていければなと思います。 . . 弊社で取り扱っている「弱溶剤2液多重ラジカル制御形無機塗料」は、 プレマテックスさんの MUGA seven という塗料です。 屋根・外壁どちらにも塗装することが可能です。 . ①こちらは無機物を原料とする合成樹脂が主要含有樹脂 無機は樹脂ではありませんが、無機物の含有率が高いため無機塗料と呼ばれています。柔らかいガラスの塗料 というイメージです。 ②こちらは、専用のシンナーで希釈をする油性塗料 ③塗装前に、硬化剤を混ぜる2液型の塗料 ④耐候性・防藻/防カビ性・弾性 . . まず①についてです。 一般的な塗料は、紫外線や酸性雨を含む雨などの影響で劣化していくと言われています。 それが分かっているのであれば、紫外線や雨などで劣化しないもの、 すなわち無機物を塗料として採用すれば、半永久的に住宅を守り続けることが できるのではないか!と考えることができます。 しかし、無機物だけでは硬すぎて塗料として加工することができないようです。 なので、無機物を原料として、何種類かの樹脂を混ぜ合わせた「無機物合成樹脂」を作ることで、 塗料として活用できるほどの粘度・柔らかさになり、一般的に無機塗料と言われるものが完成します。 イメージとしては、柔らかいガラスの塗料であながち問題はありません。 . もう少し詳しくこのMUGAの耐候性の理由に着目すると、ラジカル制御の 精度が段違いに高いです。 弊社で取り扱っている最もオーソドックスなシリコン樹脂塗料が 有機・無機の2つのシールド層でラジカル発生を抑制するのに対して、 無機塗料の場合は、アルミニウム・ジルコニウム・ケイ素・有機物などが 分厚いバリアーを作ってラジカル発生を抑制します。 耐候性に特化した塗料を作るために、Al層とSi層に特別な表面処理を行い ラジカル発生の因子、発生したラジカルを封じ込めてしまいます。 . 紫外線による劣化がほぼない無機系の樹脂、 紫外線を熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤、 ラジカルを封じ込める光安定剤、 Si層とAl層の新しい処理方法によってかなった多重構造無機バリア と、何をとっても見劣りしない素晴らしい技術が詰まった塗料がMUGAです。 今日市場に出回っているものはほとんどがこのラジカル制御系塗料ですが 「高耐候」に特化した多重ラジカル制御系塗料のMUGAの右に出てくるものはいません。 . . 次に④の塗料の特性・特徴についてお話しします。 上記①より、無機塗料はとにかく劣化しにくい塗料だということが なんとなく伝わりましたでしょうか。 無機塗料は何より対候性が高いことが1番の強みです。 耐候性が高い分、もちろんお値段も上がっていきますが、 30年間に3回塗替えが必要なシリコン塗料と、 30年間に1.5~7回塗替えが必要な無機塗料どちらがお得かと言えば 塗料単価の安いシリコン塗料の方がお得だとは言い切れません。 塗装にかかる費用は材料費より、足場代や人件費の方が高いことも少なくはありません。 リーズナブルな塗料で数回お塗替えをするよりは、 少しお値段が上がっても高耐候塗料でお塗替えをする方が 長期的費用が掛からない場合もあります。 . さらに、MUGAには防藻・防カビ機能があります。 シラノール親水技術・ハイドロクリーニング効果の2つの技術の 相乗効果により、汚れにくくかつ汚れを落としやすい塗膜が形成されるようになっております。 シラノールとは、塗料中に含まれる”アルコキシシラン”を加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。 加水分解が行われ、表層にシラノール層が変成すると、 ハイドロクリーニング効果によって表面の汚れを雨水が洗い流すようになります。 静電気の帯電も少なく、大気中のちりやほこりも寄せ付けにくいです。 また、藻やカビの大好物と言われている有機物の含有量も少ないため、 藻やカビの発生を防ぐと言われています。 . . 無機塗料は無機物が含まれているため、硬質な塗膜を形成することが可能です。 それが耐候年数が高くなる理由でもあります。 しかし、塗膜は硬ければ硬いほど良いというわけでもありません。 雨や日照などで、家自体が呼吸をし、外壁材・屋根材は 微々たるが確実に日々収縮を繰り返しています。 それに伴い塗膜は外壁材・屋根材に追従していく必要があります。 この塗膜の追従性は住宅を守る上で非常に大切になります。 塗膜が割れてしまうと、その部分から雨水が侵入し、劣化の原因になります。 すなわち、塗膜にもある程度の弾性が欲しいということです。 . MUGAの場合、塗装前に硬化剤を混ぜて塗料を作るのですが、 この硬化剤に弾性を持たせた弾性硬化剤を使用します。 弾性を持たせることで追従性が高まり、従来では不可能であった コーキングへの塗装もMUGAでは可能になりました。 . もちろん全艶、半艶(5分艶)、3分艶、と艶の度合いもお選びいただけます。 . . . 以上長くなりましたが弊社一押しのMUGAについてご紹介いたしました。 建物の材や状態、ご予算や耐候年数、機能などのご希望に合わせて 最適な提案をしてまいります。 気になる点・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 . . これで終わります。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装屋根塗装

2022.04.15 更新

塗装工事について|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく加藤です! 《塗装工事をする必要性》 ℚ⒈まず、なぜ塗装工事が必要なのか? Å.家を長持ちさせるためです。 塗装工事の「見た目(美観)」も大切ですが、一番の目的は「長持ち(保護)」させることです。 屋根や外壁の素材を守り、雨水の侵入を防ぎます。     ℚ⒉塗替えのタイミングは? Å.10年が1つの目安です。 8~12年くらいが適切なことが多いです。使われている材料・既存の塗装・立地などにより、それぞれ適切な時期があります。 ↑       ↑       ↑       ↑       ↑       ↑      上記の写真のような錆やひび割れがあると塗替え時期を過ぎている可能性が高いです。     ℚ⒊塗り替えるのにどのくらいの時間がかかるの? Å外壁塗装なら10~18日程度です。 あくまでも標準的な目安の日数で、建物の大きさ・状態・天候などによって変わってくることがあります。 例えば屋根塗装のみですと3日~1週間程度になります。 ℚ4どんな塗料があるのか? Åさまざまな分け方があります。 大まかに①樹脂②水性・油性(1液2液)③機能・仕上げという分け方があります。 完全に理解して塗料を選ぶことは、非常に難しいです。ですが大まかな違いは分かるようにしましょう! ①樹脂 アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素・無機の順番で耐久性と価格が共に高くなっている。 ②水性・油性(1液2液) 水性・・・・・溶剤        油性・・・・・強溶剤                                                   ・臭いが少ない            ・臭いがきつい        ・耐久性、密着性△~〇        ・耐久性、密着性が特に◎        ・環境にやさしい           ・環境に良くない        ・扱いやすい             ・価格✖(住宅ではあまり使わない)        ・価格〇               弱溶剤                           ・臭いがある       ・扱いにくい                           ・耐久性、密着性〇~◎  ・価格△   ≪1液2液とは≫ 主剤と硬化剤に分かれていて、混ぜて使うものが2液型です。   ③機能・仕上げ(見た目) 遮熱など、様々な機能の付いた塗料もあります。仕上げ(見た目)にこだわった塗料もあります。   これで、塗装工事についての紹介を終わります。     長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり

2022.04.13 更新

外壁の材質等について|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく清水です!   今回は外壁の材質等について書いていきたいと思います!   木材 材木を丸太や製材した状態でそのまま外装にしたものです。 木の種類によって腐食しやすさは異なりますが、雨風によって腐食するため 表面に防腐処理をしているものがほとんどです。 木材の外壁は他の外壁材に比べてこまめなメンテナンスが多いです。     モルタル モルタルとは、セメントと砂を混ぜたものです。 これを木材の下地の上に左官し仕上げた外壁の事を言います。 塗料の種類、塗り方により表面の模様や耐候性は様々です! 乾燥や振動で割れ目や裂け目が出てしまう事が多いです。 モルタル外壁は主にこのような現象により浸水が起きやすいため 早めの処置が必要となります。   ALC(軽量気泡コンクリート) 工場で成型されたALCパネルを現場で成型加工したものです! 表面はモルタル同様塗装にて仕上げてあるので見分けが非常にしにくいです。 しかし、モルタルに比べ縦横に規則正しい目地があるのでそちらを見ていただければ 見分けがつくかと思います! こちらの外壁は水に弱く、吸収すると急速に劣化し剥離等が発生します。 それとは一方で、断熱性が高いといった点もあります!     窯業サイディング 現在の新築住宅で最も多く使用されている外壁材となります! セメントと繊維質を混ぜ、板状に形成したものです。 単色、多色刷りまで様々な種類があります! こちらは塗装済みの為現場で切断加工して施工を行います。 表面の仕上げ塗装、使用コーキングによって耐候性が異なりますが 大体築10年を経過したころから再塗装の時期になってくる物が多いです!   金属サイディング 表面の金属(アルミ・スチール)を加工し、裏側にウレタンフォームを貼り付けたものです! 断熱効果が高いためそのまま下地に施工し倉庫などに使用したり、軽いためリフォームでもよく使用されていました。 最近では技術の進化に伴い、多色刷り、凹凸プレスができるようになったため新築でも使用されるようになってきました! こちらの外壁材は表面の塗装が劣化すれば再塗装が必要になってくるものが多いです!   その他(無機質系) 土壁・漆喰やそれを焼いて固めたタイル・レンガ等の外壁素材 これら自体は劣化はしません。 しかし雨風による浸食、振動によるひび割れからの浸水などによってそのものだけでなく 構造が劣化することがあるため、いずれの素材もメンテナンスフリーではないです。 そのためそれぞれの素材に応じた適切なメンテナンスが必要となります。   さいごに 外壁材によって適した塗料、適さない塗料があります。専門家にちゃんと診断してもらい、適切なアドバイスをもらいましょう。 基本的にどの外壁材もメンテンスフリーではありません。大事な住まいを守る為、しっかりと点検・メンテナンスを行いましょう。   高品質なリフォームはトラストにお任せください!     トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

豆知識外壁塗装

2022.04.10 更新

どんな塗料があるの?|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく施工部湯本です!   今回は、【どんな塗料があるのか?】を書いていきます。 塗料には様々な分け方があります! 大まかに①樹脂の種類②水性・油性③機能・仕上げという分け方があります 種類も用途も非常に多いためしっかり理解して塗料選びをするのは非常に難しいと思います。 まずは、大まかな違いを見ていきましょう!   ①樹脂 アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素・無機と、5つの種類があります。 耐久性も『アクリル5年 ウレタン7年 シリコン10年 フッ素15年 無機20年』と変わってきます 耐久性や成分によって値段は変わります。分かりやすく言うと「アクリルは安い無機は高い」と言う感じです。もちろん耐久性が長い方が良い成分を使っているので、お値段は高くなります。 ※厳密には、樹脂の含有量でも耐久性は変わります。   ②水性・油性(1液2液) 水性塗料の性質 ・臭いが少ない ・耐久性、密着性△~〇 ・環境にやさしい ・扱いやすい ・価格〇 ・水で希釈する 油性塗料  強溶剤 1液2液 ・臭いがきつい ・耐久性、密着性が特に◎ ・環境に良くない ・価格✕(住宅ではあまり使用されない) 弱溶剤 1液2液 ・臭いがある ・耐久性、密着性が特に〇~◎ ・環境にあまり良くない ・扱いにくい ・価格△ シンナーで希釈する 《1液2液とは?》 主剤と硬化剤に分かれていて、混ぜて使うものが2液型です 1液型 主剤 耐久性〇 扱いやすさ〇 価格〇 2液型 主剤+硬化剤 耐久性◎ 扱いやすさ△ 価格△ 油性塗料の方が耐久性が高いものも多いですが、水性塗料にもメリットがあるので使い分けることが必要です。 ③機能・仕上げ(見た目) 遮熱など様々な機能をもった塗料があります。 遮熱塗料 屋根や外壁の熱を反射します省エネ効果もあります。 一般塗料が54℃だとしたらアレスクールは40℃で約14℃くらいの差をうみます。なので劣化が遅くなり長持ちするし室内の温度も低くなり ます。 砂壁調仕上げ 砂壁(京壁風)の艶消し仕上げになります。 調湿効果に優れているしシックハウス対策にもなります。あと防火性も高いです 低汚染 親水性や停滞電性などの機能で汚れが付きにくいです。 JIS規格とは? 「耐候形1種(2種3種)」など国基準の劣化試験があり」、長持ち比較の目安になります。おススメは耐候形1種です。   これで「どんな塗料があるのか」の話は以上になります。 ありがとうございました。   トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識

2022.04.07 更新

プレミアムシリコン|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 今回は「超耐候型一液水性特殊シリコン樹脂塗料」についてお話しします。 弊社で取り扱っているものは、 SK化研さんのプレミアムシリコンという名前の塗料です。 中島ブログ「塗料4つの分類」よりプレミアムシリコンが①~④の分類の 何に当てはまるのか、と、塗料の性質・特徴を合わせてご紹介いたします。 . . まず「超耐候型一液水性特殊シリコン樹脂塗料」という名前の通り、 ①主要含有樹脂は名前の通りシリコンです。 ②こちらは、清水で希釈をする水性塗料です。 ③微量の硬化剤がもともと入っている1液型の塗料です。 ④特別な機能や仕上げはなく、最もオーソドックスなものです。 . 前回のプレミアムNADシリコンと違うところは、 名前に”NAD”があるかないか、水性か油性かの2点だけです。 もちろん④がオーソドックスだと言っても、 NADシリコンとは全く別物です。詳しくお話していきます。 . . まず、②水性油性の違いには「塗料4つの分類」ブログでも 書いたように、作業時のにおい、透湿性などがあります。 油性塗料は分子の目が細かく、水性塗料は分子の目が粗いため 水性塗料の方が透湿性が優れるようになっています。 . また、専用のシンナーを用いる油性塗料より、 下地を侵さないという点では水性塗料の方が優れています。 油性塗料は薬品を使っていることもあり、天気や湿度、下地の状態や 他塗料との相性なども含め、下塗り剤や中塗り剤を溶かしてしまうことが 0ではないのが事実です。油性塗料の方が対候性が高い・密着力が高いと 昔から言われてきましたが、今では油性と水性の耐候年数に大きな差はありません。 油性塗料の方が密着力が高い、とも言われてきましたが、 下地処理・下塗り選定さえ正しく行えば密着力に差はでません。 一番大切なことは、最適な塗料を推奨工程で塗装することにあります。 . 2層のラジカル制御シールド層を有する構造は一緒ですが、 「超対候性NADシリコン樹脂」が、内部架橋による高分子量の架橋構造を有する 塗膜を形成するプレミアムNADシリコンに対し、 プレミアムシリコンは、超耐候型特殊シリコン樹脂の 強靭な三次元架橋塗膜構造により樹脂の分解を抑制する、という仕組みになっています。 双方に大きな違いはありません。 架橋構造を取ることによってより緻密かつ強靭な塗膜になるという点では どちらをとっても何も問題はないことが分かります。 . さらに、全艶(標準)、半艶(5分艶)、3分艶、艶消し、と 艶の度合いをお選びいただける点もプレミアムNADシリコンと同様です。 . . 水性塗料(プレミアムシリコン)は下地材や状態によって 塗れる箇所塗れない箇所がありますが 水性油性どちらの方がよいのか?? ご希望を含めプロの目線で最適な案をご提案いたします。 お気軽にご相談ください。 . . . これで終わります . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装

2022.03.29 更新

プレミアムNADシリコン|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 今回は、「超耐候形一液NAD(ナド)特殊シリコン樹脂塗料」についてお話しします。 弊社で取り扱っているのものは、 SK化研さんのプレミアムNADシリコンという名前の塗料です。 前回の中島ブログで塗料には①樹脂 ②水性・油性 ③1液・2液 ③機能・仕上げ の4つの分類があるというお話をしましたが プレミアムNADシリコンが1~4の分類の何に当てはまるのか、 と、塗料の性質・特徴を併せてご紹介できたらと思います。 . . まず、「超耐候形一液NAD特殊シリコン樹脂塗料」という名前の通り ①主要含有樹脂は名前の通りシリコンです。 ②こちらは塗料用シンナーで希釈をする油性塗料です。 ③微量の硬化剤がもともと入っている1液型の塗料です。 ④特別な機能や仕上げはなく、最もオーソドックスなものです。 . ④で特別な機能や仕上げはないと申しましたが、誤解が生まれそうなので 詳しくお話していきます。 . . 弊社では、プレミアムNADシリコンはスタンダードクラスのグレードで、 耐候年数は約15年と言われております。 このNADというのは、 塗料用シンナーを溶媒として粒子化した樹脂が含まれている塗料 が 溶剤が乾燥する際に粒子化した樹脂同士が結合し強靭な塗膜を作る という仕組みのことです。 そうして作られた強靭な塗膜は外壁材への付着性が高く、 汚れが付きにくい設計になっています。 またその付着性や乾燥を利用した塗膜の形成より 硬化剤が不要の1液型塗料としての作業性の高さも魅力的です。 . このNAD技術と合わせてラジカル制御技術というのも大切です。 ラジカル=塗膜劣化因子 は必ず塗料に含まれ、 さらに塗膜に紫外線が当たることで発生してしまいます。 そのラジカル発生を制御するのが、高緻密有機シールド層・高緻密無機シールド層の 2層です。 無機シールド層は、顔料の表面を保護し、ラジカル発生を抑えます。 有機シールド層には、顔料と樹脂の分散性をコントロールすることで、 無機シールド層の抑制機能を最大限に引き出すという役割があります。 . . これだけ聞いても完璧な塗料だと思われるでしょう。 そうなんです。しかもこれだけではないのです。 NADシリコンは艶が調整できます。 全艶(標準)、7分艶、5分艶、3分艶でお選びいただけます。 外壁の素材によって、色によって、艶によってお家の雰囲気は大きく変わってきます。 耐候年数も、美観も妥協する必要はありません。 . . 建物の外壁材や劣化状態、ご予算や機能のご希望に合わせて 最適な提案をしてまいります。 気になる点・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 . . これで終わります。 . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装

2022.03.19 更新

塗料4つの分類|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは! 地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです! 今回のブログを執筆させていただく中島です! . . 本日は、弊社で取り扱っている塗料はどのようなものなのか、 ちょっぴり詳しくお話ししようと思います。 . まず、塗料には4つの分類があります。 ①樹脂 ②水性・油性 ③1液・2液 ④機能・仕上げ です。 それぞれの特性ごとにメリットデメリットがあります。 お塗替えをお考えの際に塗料の選定は必須です。 少しでもスタッフのお話が分かり易くなるように書いていければなと思います。 . . ①樹脂 まずは、樹脂による分類です。現在使われている塗料では、5種類あると言われています。 合成、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、(無機)というように 含有樹脂量によって塗料のグレードが変わります。 左から右に行くにつれて対候性が良いと言われています。 . 現在市場で最も取り扱われているのがシリコン樹脂塗料です。 シリコン樹脂塗料と言っても、含有樹脂がシリコンのみというわけではなく、 合成樹脂やウレタン樹脂が微量に含まれていたりもします。 「塗料の中に最も多く含まれている樹脂がシリコン」というのがシリコン樹脂塗料と呼ばれます。 . (無機)として書かせていただいたものは、ガラスや石など、炭素を含まない ”無機物”が含まれている塗料です。紫外線による劣化がないので、含有無機物は 半永久的に耐久し続けることになります。 それでは無機100%の塗料を作れば今後のメンテナンスは必要ないのでは? と考えることができますが、無機物のみの塗料ですと弾性がなく、 塗料として塗ることができないのです。 なので、シリコンやフッ素などの樹脂と混ぜ合わせることで、 通常のシリコン・フッ素樹脂塗料よりも長持ちが見込めるようになるということです。 . もちろんグレードによってお値段は変わります。 耐候年数・予算を基にどの程度の耐候性を求めるかによってお選びください。 . . ②水性・油性 主剤を清水で希釈するものを水性、 主剤を塗料用シンナーで希釈するものを油性と区別します。 さらに油性は弱溶剤と強溶剤に分けられます。 ちなみに、塗料を希釈する理由は、 塗り易くなる、仕上がりが綺麗になる、浸透力が上がる、などがあります。 . 水性塗料のメリットは 透湿性に優れているため、内部湿気や凍害による塗膜の膨れが出にくい 清水希釈なので作業中のにおいが少ない(環境にいい)   などがあります。 隣接する住宅が多い場合や、ご家族にお子様やご年配の方がいる場合には 水性塗料をお勧めさせていただきます。 . 油性塗料は強溶剤と弱溶剤に分けることができますが、 一般的な住宅塗装は弱溶剤で行います。強溶剤は、公共施設や橋など、 メンテナンスしにくいものの塗装に用いられます。 塗料用シンナーではなく専用シンナーで希釈するため、弱溶剤よりも 性質・においが強烈です。 . 油性塗料のメリットは、 密着性が良く、どんなところにも塗れる 気温が低くても乾燥時間が一定 雨水に強い    などがあります。 こうしてみると、油性塗料の方が扱いやすいように思います。 対候性も油性の方が高いのではないかとも思ってしまいます。 しかしやはり水性塗料に比べるとにおいが強いです。 近年環境問題が懸念されていることもありますし、 職人の体への負担を考えると一概に油性の方が優れているとは言い切れません。 . . ③1液型・2液型 塗料は主剤と希釈するものとを混ぜて初めて塗れるようになります。 1液型は主剤+希釈するもの(水orシンナー)、2液型は主剤+希釈するもの(水orシンナー)+硬化剤で 硬化剤が入っている量で分けることができます。 ではこの 硬化剤 とはいったい何なのでしょう。 . 硬化剤とは、塗料を固まらせることができる添加剤です。 1液型にはもともと少量の硬化剤が含まれています。 2液型は、塗装前に一定量の硬化剤を加えます。(1液型より多く) 硬化剤の量でいったいどのような違いがあるのでしょうか。 . 2液 爆発的な化学反応のため強力かつ硬化が早い 密着力が高く、対候性が高い 密着力の高さゆえに塗れる箇所が多い 撹拌に斑ができる 塗料と硬化剤を混ぜたらすぐに化学反応が進むため可使時間が限られている 混ぜる作業と撹拌の作業に時間がかかり施工効率が下がる 価格が高い 1液 2液と違い硬化がゆっくり進むので、塗料を余らしても次の日にまた同じものが使える その代わり、密着力・対候性が2液型よりも劣り、塗れる箇所が限られている 硬化剤を測る手間や撹拌の手間がない 価格が安い 微量な硬化剤が徐々に硬化を進めるため、一定期間保管していると塗れなくなる . と、このような違いがあります。それぞれに良し悪しがありますが、 美しく長く持たせるためにはやはり2液型をお勧めいたします。 撹拌斑や施工効率の点を考えても、プロなら問題ないと言えるでしょう。 . . ④機能・仕上げ 外壁材によってお勧めの塗装方法があります。 近年よく見られる窯業サイディングはもともと タイル調やレンガ調など模様がついていたり凸凹していたりします。 なので、ローラー、刷毛を使って塗りつぶしをし、外壁材のデザイン性と色で 個性を出す場合が殆どです。 また、比較的劣化が少なく、現在の外壁材の意匠性を残したい場合には、 透明な塗料で仕上げるクリア塗装も可能です。 モルタルやALCなどの外壁材は、サイディングボードと比較すると模様が少なく 意匠性が少ないと言われています。 お家お雰囲気をガラッと変えるためにもリシン吹付やマスチック加工など お客様の意向に合わせて仕上げ方法を変えることが可能です。 . 屋根塗装においては、近年省エネ化への注目が高まっていることより、 遮熱塗料をお選びいただく機会が増えています。 鉄板屋根の場合、夏場は表面温度で-20℃、室内温度は最大で-5℃変わると言われています。 熱の変化による鉄板の収縮を抑え、屋根を長持ちさせるためにも遮熱塗料は有効です。 . . 以上長くなりましたが4つの分類について少し細かくお話してみました。 偏に塗料と言ってもこんなに分類があり、それに伴い塗料の種類も増えてきます。 弊社で使用している塗料は、 ①アクリル・シリコン・フッ素・無機塗料 ②水性・油性(強溶剤下塗り含む) ③1液2液 ④遮熱・木部浸透・クリア    などがあります。 外壁材、劣化状態、お客様の意向を全て考慮し塗料を選定しております。 それぞれにメリットデメリットがありますので、 この塗料はどの分類なの?どうしてこの塗料がいいの? 気になる点はどんどんお聞きください。 お客様に安心・納得していただけるように努めてまいります。 . . これで終わります。 . . . トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。     ★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^) 【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ! 【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!      

続きはコチラ

会社の様子豆知識

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
「感動の塗装」を目指して。

豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!選びやすい!相談しやすい!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信・東信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

株式会社トラストのCM動画

北信・東信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30
水曜定休

ついにトラスト上田店OPEN

外壁塗装 上田市|トラスト上田店OPEN

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストYouTubeチャンネル アパート・マンションの外壁塗装164.78万円~ ドローン点検

お客様の声

施工エリア

トラストは長野県の北信・東信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信・東信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストYouTubeチャンネル
  • ドローン点検
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!