MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - 豆知識 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2016.12.21 更新

外壁の役割|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、営業一課の湯本壮一です。 いよいよ、くれも差し迫ってなんだかバタバタしております。 さて、今回は外壁の役割についてお話しいたします。   建築空間は自然環境空間に屋根・外壁・床の六面体で内外を仕切った部分を言います。 特に外壁を占める役割は構造性能、耐火性能、耐久性能、快適性能と経済性能とを多く持っています。 耐久性能について 日本において歴史的に、木造建築物を長持ちさせる技術は完成されています。 奈良飛鳥時代の法隆寺に見られるように、建築されて1300年が経過していると 言われている建築物は、いかに木部を水(雨水)に当てないか!!! それは軒出 建物の高さが高くなれば軒でも長くなってしまうので、塔のように背の高い形状の場合は複数の三重や五重に することによって、柱や壁に雨水が掛からないようにした様式が三重の塔や五重の塔として完成されました。 このように、雨水等から建物の構造体を守るために軒を迫り出すこととなり、日本の伝統的建築物の造形美が 構成されたとも言われています。 しかし、現在の一般的な木造建築を考えた場合、軒やひさしによって雨水等から防ぐのは、敷地の余裕がないなど 難しくなっています。 では、いかにして木材部に水が掛からないようにするかどうかが大切です。 現在の木造建築の木材部分に影響する水は、雨水だけでなく、外部空気や内部空気からの水蒸気により躯体内に 発生する結露も考えなくてはなりません。 構造体に使われる木材は、一般的に含水率が30%を超えると、腐朽均等により、腐れの危険度が高くなると言われています。 シロアリなどの影響も考えられます。 木材が腐るには空気・温度・水の3要素が必要です。 この内の1つが欠けるだけで腐朽菌などの発生を制御できます。 この中で唯一技術的に操作が可能なのは、水です。 水を防ぐには、外壁仕上げ材と躯体との間に通気層を設置することなど、 さらに、外壁仕上げ材の撥水性を高くして、外壁躯体内への水の進入を防止することが大切なんです。 塗装において単に美観だけでなく、機能性も重要である事がおわかりいただけたのではないでしょうか。

続きはコチラ

豆知識外壁塗装木部

2016.12.16 更新

外壁塗装で気を付けるべき点とは?良い業者の選び方とは?|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

外壁塗装で気を付けるべき点とは?良い業者の選び方とは? 「いい塗料で塗ること?」 「何回塗ったか?」 「価格」 こんなところで比較されるお客様が大変多くいらっしゃいます。 もちろんとても重要なポイントです。 しかし業界に長く身を置くプロの業者として率直に申し上げさせて頂くと、 最適な塗料を最適な回数塗ることは「当然も当然」です。 本当に気を付けるべき点、本当にこだわらなくてはいけない点というのは、実は他にたくさんあるんです。 今週現場調査に行った写真を見てみます。 店舗の外壁です。劣化が大きく見受けられます。 外壁材はアスロックなどと呼ばれる押出成形セメント版です。 窯業系サイディングなども近い材質と言えます。 例えばこの状況では、 どのような「補修方法」が正しいでしょうか? まずこの判断が必要になります。 基材との相性などを加味し、弊社では「樹脂モルタル」等による補修が最適と考えます。 ここまでは考える業者さんも多いと思います。 でもこの先があるんです!! それは、どんな「原因」で劣化が起こっているのか? そしてその「対策」方法は? といったところです。 ここで差が付きます。 と言いますか原因を突き止め対策をしない限り、どんなにいい塗料を何回塗ろうが同じように痛みます。 しかし、塗ればとりあえずきれいになってしまうのが塗装の恐ろしいところです。 病気で例えれば、 内臓の病気で顔色が悪いのに、とりあえずお化粧して顔色を良くしたようなものです。 何の解決にもなりません。 この「現場調査力」とも言える「原因」や「対策」を考える力が最も大切ということです。 例えば私の判断ですと、 ⓵まずこの劣化は水(湿気)が外壁の内側から出ている可能性が高い。 ⓶水は上から下に流れるため、原因と考えられるのはサッシ、シーリング、屋根付近と考えられます。 ⓷原因を徹底調査。 となります。 この劣化をパッと見た段階である程度の予測ができないと難しいと思います。 そしてその上で原因を発見できることが必要になります。 そのためには 「高いレベルの施工ができる会社である。」 かつ 「高いレベルで施工管理や現場調査を相当数経験している担当者。」or「相当な教育とノウハウが蓄積されている会社。」 であることが必須になってきます。 ではどのようにその業者を選べばよいのでしょうか?? そしてこの外壁の劣化の原因とは?? 次週に続きます。  濱口

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり

2016.12.12 更新

波板ポリカ張り替え、蛇口交換、外壁の現地調査のご報告です。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、高山です。 波板ポリカ張り替え、蛇口交換、外壁の現地調査のご報告です。   12月9日(金) 長野市丹波島にあるK様のお宅へ ポリカ(ポリカーボネート)の張り替えに行きました。 以前からお世話になっているお客様です。 柄はエンボスになります。色はブラウンになります。   エンボスは汚れも目立たないのでオススメです! ブラウンは枠の木部にも合い、落ち着いた感じで素敵です!     12月10日(土) 長野市大豆島にあるM様のお宅へ 水道の蛇口(水栓)の交換へ行きました。 以前からお世話になっているお客様になります。 蛇口の上の一部分がカケてしまい、グラグラしていて使いずらいという事でした。 さらには20年以上使われたという事なので、新しいモノにしたいというご要望でした。 既存を撤去し、、、 新規取り付けしました。 TOTOさんのエコシングルというモノです。 とても使いやすく、シンプルです。     ご満足して頂けたようで、嬉しかったです!!     12月11日(日) 長野市青木島にあるY様のお宅へ 外壁の現地調査へ行きました。 とても雪が降っていましたが、外壁のみでしたので問題無かったです。 外壁はモルタルですので、クラック(ひび割れ)などは注意深く見てきました。 建てられて20年以上経つそうですが、年数の割には状態は良かったです。 面積を測り、状態を見て、写真を撮り終了です。 以上、3件のご報告でした。 来週もスタッフブログにて投稿していきます。 宜しくお願い致します!

続きはコチラ

会社の様子豆知識

2016.12.05 更新

現地調査のご報告です。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

現地調査のご報告です。 営業部の高山です。   11月27日(日) 須坂市明徳にあるH様のお宅に行きました。 まずは車庫の屋根と鉄骨の状態を、、、   ボルト部分は全て錆びている状況でした。 また折板は塗り替えをされていないので、非常にくっつきの強い強溶剤のサビ止めをお勧めします。   鉄骨はサビの深い部分がありましたので、電動工具等を用いてしっかり落とします。   破風板は以前、塗装されていたようです。 サビ止めを2回入れれば間違いないと思います。     母屋下屋根の瓦棒も見てきました。   通常10年程度経ってくると塗り替えが必要になってきます。 20年以上一度も塗装されていないという事で、非常に長持ちされているケースですが、 さすがにもう時期がきております。   シーリングの補修は旦那様ご自身でされたそうです。 瓦棒の棟や天窓は、雨漏りの原因になる事も多いのでしっかりと補修することが大切です。     11月28日(月) 千曲市にあるK様のお宅に行きました。 外壁、破風板、雨樋、木部など細かい部分も見てきました。     大きなクラック(ひび割れ)や腐食している木部もあったりと、自分でも勉強できるポイントがいくつもありました。   という感じで、現地調査2件のご報告でした。 来週はまたスタッフブログに投稿していきます。 宜しくお願いします。  

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2016.12.02 更新

一文字屋根の塗装が完成いたしました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

(株)トラスト 営業一課の湯本壮一です。 今回は、屋根一文字葺きの塗装が完了いたしました。 今回は中野市の北部のお宅で何度か塗り替えをしている屋根です。 塗膜の透けやサビが見受けられました。 雪止め金具の下や雪止めアングルの下は注意が必要です。 汚れはもちろん、サビが発生している事が非常に多いです。 一文字葺きで最も重要な箇所 重なりの部分です。重なりの奥までケレンをしないと剥がれの原因や完全に錆びてしまうと改修が難しくなります。サンドペーパー等で奥までしっかりケレンし、塗装する必要があります。 何が大切か!!! 良い塗料を使う事? しっかりと下地処理(サビや旧塗膜の研磨・目粗し・高圧洗浄)をし、希釈量を守り、適量を塗装することが大切です!!! まずはケレン 重なりの箇所はなるべく奥までサンドペーパー等を使いケレンいたします。 カワスキ等で雪止め金具の汚れ・サビを落とします。 面の部分はグラインダーでケレンしていき、高圧洗浄いたしました。 傷みやすい唐草も同様に施工していきます。 棟や必要部分はシーリングで補修を行い塗装いたしました。 重なりや雪止め金具の下(サビが多き部分や傷みやすい箇所は2回サビ止めを塗ります)などもしっかりとサビ止めを塗っていきます。 シリコン塗料 上塗り1回目 重なりの部分に刷毛で塗っていきます。 上塗り2回目 サビ止め1回、上塗り2回の計3回塗りで仕上がりとなります。 完成です。

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり施工例屋根塗装

2016.11.24 更新

このような外壁もあります。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、株式会社トラスト 営業一課の湯本壮一です。 11月に入り朝晩がだいぶ寒くなり、お炬燵や暖房器具が欠かせなくなってきました。 インフルエンザなども流行ってくる時期でもありますので気を付けましょう。 さて、先日長野市某所へ測量業務に行って来ました。 元々はALCの外壁でしたが、数年前に塗材を吹き付け、その後にクリア塗装で仕上げた外壁でした。 かなり厚く吹いてありました。 現状は、年数もたちクリア層はほとんど劣化し落ちている状態でしたが、紫外線や雨や雪の影響を受けにくい 玄関周りや出窓の下などはクリア層が残っていました。 クリア層には気泡もあり、あまり状態の良い仕上げとなっておりませんでした。 <因みに、このような気泡がある所に安易に塗装すると・・・膨れなど塗装不良を起こす可能性がございます> では、クリアが落ちてしまっている箇所は、南側は紫外線の影響で手でなでるだけで塗材がポロポロと落ちてしまったり、防水機能がほとんど なくなっている状態ですので、北側やバルコニーには苔やカビが発生して黒くなっている箇所や雨水等の吸い上げなども見受けられました。 非常に難解な外壁でした。 通常はしっかりと高圧洗浄で洗浄し、下塗り材・上塗りをして完成となりますが 今回は、そうはいきません。 かなり、手強い・・・次回どのように塗装していくかお話いたします。 参考画像 北側・バルコニー 南側 クリアの残っている箇所

続きはコチラ

豆知識外壁塗装

2016.11.14 更新

お客様の声を頂きました。(須坂市Y様、外壁塗装・木部アク洗い 他)|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

<担当営業について> 工事に入る前にしっかり説明してもらって納得いきました。 <施工について> 朝も帰りも挨拶して気持ち良かった。 雨がときどき降り工期が長引いたので大変だったと思う。 <担当営業より> この度は、外壁、木部の塗装のご依頼を頂き誠にありがとうございます。 また、何度か訪問させていただき、細かなお打合せなどでお時間を頂きありがとうございます。 施工に関しては、長雨が続き長くかかってしまいましたが、お気持ちよくご協力を賜り誠にありがとうございました。 感謝と御礼申し上げます。 今後共、末長いお付き合いの程、宜しくお願いいたします。 施工前木部 施工前木部は木のアクやシミが見られましたが、ケレン、アク洗い剥離を行い浸透性木部専用保護塗料で仕上げました。 野外木部保護塗料は耐候性、撥水力に優れ、鮮明な色合いを保ちます。また、薬効成分が内部に浸透し、害虫(白アリetc.)・腐れ・カビなどから木材を護ります。 施工後 木部塗装においてきれいな仕上がりにする為には、下地調整など丁寧な仕事が大切です。お時間と手間がかかります。 新築時のようとお誉めの言葉を頂きました。 誠に、ありがとうございます。

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり施工例外壁塗装木部

2016.11.13 更新

屋根塗装、駐車場舗装の現地調査に行って来ました。(飯山市、長野市若槻)|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、高山です。 10月27日(木) 飯山市にあるK様のお宅に現地調査に行きました。 飯山市は私が高校時代、通学した馴染み深い地域でもあります。 冬は豪雪地域でありながら、夏は連日猛暑を記録する地域でもあります。 いろいろ思いながら現地調査してきました。 大屋根 下屋根 塗装は今まで2回ほどされており、剥離やサビが多く見受けられました。 地金から剥がれている箇所もあった為この場合、、、 塗料との密着が弱い部分と強い部分があるということですので、総剥離するかどうか(少し値段はかかります)考える必要がありました。 この判断が難しいんです! 最初の新規の塗り替えでは、強溶剤という密着が強いサビ止めを使っていきます。 1回、2回と塗装されている場合は、弱溶剤を使っていきます。 このようにサビ止めというのは、適切なサビ止めを使わないといけないのです。 しかし、総剥離の場合はすべての塗膜を剥がしてしまうので強溶剤を使う必要があるんですねー!! 勉強になります!!ありがとうございますっ!! 11月7日(月) 長野市若槻にあるアパートに行きました。 駐車場のアスファルトの舗装工事の見積り依頼を受けたのです。 面積は何㎡あるのか、車止めの数はいくつあるのか、白線は何mあるのか 細かい部分まで見て測ってきました。 アスファルトの割れや亀裂も・・・ 外壁や屋根の塗装を専門にしている弊社ですが、その他の工事も承っております。 来週は採用サイトブログの方に投稿します。 宜しくお願い致します。

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2016.10.28 更新

雪止め金具が変形してしまったときは火災保険で交換費用が出る場合があります。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

営業部の船田です。最近上の娘(5歳)がひらがなを覚えだし、会社から帰るとお手紙がおいてあり、それを読むのが楽しみです。 さて、北信地方では他の地域に比べ鋼板屋根のお宅が多いです。鋼板屋根の場合、降った雪を意図的に落とす場合を除いてはだいたい雪止め措置がされています。 そんな雪止めには様々なタイプがあるのですが、今日はそんな中でも横葺で使用される先付けタイプ(屋根を新設するときに葺きながら取り付けるタイプ。屋根が出来上がってから取り付ける後付けタイプもあります。)についてのお話です。 塗装の見積もりを行う際に当社では出来るだけ屋根に上って確認を行います。そんなときに雪止め金具などについてももちろん確認を行います。 先付けタイプでよくある損傷は変形です。 変形が進むと破断することもあります。 変形が進む過程で屋根が持ち上がると冬季の積雪により水が逆流し雨漏りにつながることもあります。 それではなぜ持ち上がったり破断したりするのでしょうか? 正常な金具はこのような形をしています。屋根の納まりに合わせてS字に曲がっています。これが変形すると 先端の三角は変形し、S字も下に引っ張られることにより伸びてしまいます。伸びたときに屋根を持ち上げてしまうのです。 一度変形してしまうと戻すことは難しく、交換するしかありません。 変形したり破断した状態で放っておくと他の健全な金具に負担がかかり、さらなる破損を招く可能性があります。 このような雪による屋根の損傷は加入されている火災保険により修理費用が認められることが多いです。 屋根の勾配などによっては下からこのような細かい部分が確認できないためなるべく上って確認を行います。 外装の塗装はメンテナンスサイクルの長い修繕のため、同時に行うべく修繕は併せてご提案できるように努めております。 塗装メンテナンスの業者を選ばれる際はただ塗り替えるだけではなく、お家の健康状態をよく確認し、必要なメンテナンスを提案してくれることが私は大切だと思います。

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり板金工事

2016.10.15 更新

雨漏れについて|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、(株)トラスト営業一課の湯本壮一です。 最近は家庭菜園のお話しをしておりましたが、たまには別のお話をと思います。 最近体調管理を始め、食事制限をしております。 摂取カロリーを計算し食事を日々とっております。 目標体重は68kg 現在は..kg 目標体重にするには1日の食事摂取カロリーは 68kg(目標体重)×25~30=1700cal~2040calで1食あたり約600cal~680cal ごはん普通盛が300gで504cal食べると後100cal豆腐サラダくらいしか食べれません・・・ 運動をほとんどしない私には過酷かつ無謀なんでしょうか?! 目指せ68kg頑張ります。 さて、ここ最近雨漏れのお問合せがあり、雨漏れにも様々な原因があり また、原因を追究するのも大変困難なことがあります。 雨漏れと聞くと、屋根に穴が空いてポタポタ室内に落ちる雨漏れを想像します。 原因が明らかな場合は応急処置を行うことができますが、雨漏れには様々な 原因があります。 雨漏れの原因 瓦屋根の場合、瓦のズレや割れや瓦の漆喰部の劣化によりそこから雨水等が入り 防水シートを傷め数年後に雨漏れとなる事がございます。 スレート(コロニアル)の場合もクラックや板の反り棟の板金の釘の浮きや シーリングの断裂などがあります。 スレート屋根を塗り替えている場合、※縁切り工法を行っていないと雨漏れの原因と なる事があります。 ※縁切りとは、屋根の表面に雨水の排水や通気性を確保する溝を塗装により塞いでしまい 排水が出来ず行き場のない雨水等が屋根下へ侵入し下地の劣化や雨漏れの原因となります。 現在では、通気や排水を確保するための部材を差し込み塗装してあります。 金属屋根の場合 錆びによる腐食や、棟部の釘の浮き、シーリングの劣化などによるもの、 また、豪雪地域では雪下ろしの際にスコップ等で傷をつけたり穴を空けて しまう事が原因となります。 以上のような雨漏れは一般的な屋根の雨漏れの原因です。 また、陸屋根によくみられるアスファルト防水、FRP防水、ウレタン防水屋根, シート防水等が施工されている屋根がございます。 このような屋根も端部のシーリングの劣化や表面やつなぎ目の破断により雨漏れが生じる 事がございます。 上記の他にも様々な原因があります。 それぞれにそれぞれの原因があり、それぞれにそれぞれの修繕方法がございます。 先ずは、雨漏れの原因をしっかり追究し、修繕することが大変重要です。 長雨や台風の時期の前、これから雪の降る前に一度点検してみてはいかがでしょうか?

続きはコチラ

豆知識屋根塗装

2016.10.05 更新

もう9月も終わりです。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

皆さんこんにちは。営業部の高山です。 今まで採用サイトブログの方に更新していた私ですが、スタッフブログと交互で書いていくことになりました。 こちらのブログでは、知識的な事も含め日々の仕事をお伝えできればと思います。 宜しくお願いします!!   早いもので、もう10月ですね~ こんなに連日雨が降るのも珍しくないですか!? 施工部もなかなか思うように作業が進みません。 今回は現地調査の事をお伝えします。   9月27日(火) 長野市・豊野にあるK様のお宅へ行きました。 屋根と外壁の状態を見に、そして面積を測りに行きました。   まずは材質から言いますと、、、 屋根はトタンの一文字葺きです。 外壁は窯業サイディングです。 建てられて18年経つそうですが、屋根の状態はとても良かったです! というのも、一番最初の工場で焼き付け塗装されているのが「フッ素」の鋼板だったのです! 塗料の樹脂と言ってもアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素などありますが、その中でもトップクラスの樹脂が使われているんですね~ サビを見つけるのが難しいくらいでした(笑)   屋根はこのくらいにして、続いて外壁は、、、 シール(コーキング)の部分は、だいぶ劣化しているのが見受けられました。 このシールが切れると、中に水が入ります。 すると外壁がボロボロになったり、反ったりしやすいです。 ですので工事の際は既存を撤去して、シールを打ち替える必要がありますね! 親方の専務です。細かい所までしっかり見ていますね!!見習います。   という感じで1時間30分ほどで終了です。 後日、面積の積算をし専務に提出したところ、、、 1発OK頂きました!!   めちゃくちゃ嬉しかったです(泣)   次回は採用サイトにアップします! 最後まで見ていただき、ありがとうございました。

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2016.09.30 更新

信濃町柏原へ屋根塗装のチェックに行ってきました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは濱口です。 しかし今月は雨が降りましたね。 塗装屋は雨が降るとできない仕事も多いので・・・。天候ばかりは仕方ありませんが。 ちなみに、鉄部のケレン(研磨)後に雨が続くとまたサビが出てきます。 そうしますと再度ケレンが必要になってきます(涙)。 もちろん今回も再ケレンした現場があります。 天候により工期が伸びることはありますが、品質はご安心ください。 さて、信濃町柏原に屋根のチェックに行ってきましたのでその様子をご紹介します。 先日たまたま施工部長がお休みのタイミングでしたので、様子だけ見に行って参りました。 和田さんと高山君が一生懸命塗り残しがないかチェックしておりました。 もちろん施工スタッフも一緒にチェックしていきます。写真は両角君。 屋根塗装は仕上げてしまうと屋根に乗れませんので、その前にチェックが必要です。 パッと見は差が分からない作業なのですが、このような見積書に載らない地味な作業が品質を上げます。 当社では、施工スタッフだけでなく施工管理や営業などが一緒になって仕上げていきます。 複数人で確認することで当然精度は上がります。 信濃町は豪雪地帯ですので、半端な塗装ではすぐに痛みが出てしまいます。 弊社では今までに信濃町だけで数百件、10年の施工実績があります。 アフターサービスを通し、厳しい環境でも通用する施工を研究し続けてきました。 おかげさまで毎年多くのお客様からご紹介やリピートを頂いております。 もちろんほかの地域でもその技術は活かされております! 塗装をお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください!

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり施工例屋根塗装

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
【ずっと安心の塗装専門店】を目指して。

豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

トラストのホームページをご覧の皆様へ
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • トラストの無料建物診断・お見積り

北信地域密着のトラストです

2020年5月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
株式会社トラストのCM動画

北信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30 (日曜定休)

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストの元気な朝礼 アパート・マンションの外壁塗装149万円~

施工エリア

トラストは長野県の北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストの元気な朝礼
  • トラストはキャッシュレス消費者還元事業に参加しています
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!