MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - 会社の様子 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 会社の様子

会社の様子の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2016.12.19 更新

現地調査と現場確認のご報告です。雨樋雪害と火災保険。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

現地調査と現場確認のご報告です。雨樋雪害と火災保険についてお伝えします。 こんにちは、高山です。   12月13日(火) 中野市にあるT様のお宅に行きました。 屋根には雪が残っている状況でしたが、なんとか見る事は出来ました。 軒樋のほとんどの箇所で破損しておりました。 知らない方が多いのですが、雨樋の破損の原因が雪害の場合、火災保険で適用されることがあります。 必要であれば足場等の費用も保険でまかなわれますので、ご検討をお勧めしました。 外壁はシールや幕板などの劣化が見受けられました。 外壁は窯業サイディングです。 セメントや木などの繊維系の材料を混ぜて作ったモノです。 木や紙に水を垂らすとふやけますよね?  それと一緒で表面は塗装で保護しないといけないんです! だいたい10年くらい経ってきますと塗装時期になってきますねぇ。 外壁・屋根の状態と面積を測って終了です。 12月16日(金) 須坂市明徳にあるH様のお宅に行きました。   車庫の折板と破風板、母屋下屋根の瓦棒を施工中です。 写真は下塗り(サビ止め)を塗った上で、上塗り一回目をしています。 状況によってローラーや刷毛を使い分けていきます。 天窓や棟は雨漏れの原因になりやすいので、まわりをコーキングでしっかり補修しました。 来週もスタッフブログにて投稿します。 ありがとうございました。

続きはコチラ

会社の様子

2016.12.12 更新

波板ポリカ張り替え、蛇口交換、外壁の現地調査のご報告です。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、高山です。 波板ポリカ張り替え、蛇口交換、外壁の現地調査のご報告です。   12月9日(金) 長野市丹波島にあるK様のお宅へ ポリカ(ポリカーボネート)の張り替えに行きました。 以前からお世話になっているお客様です。 柄はエンボスになります。色はブラウンになります。   エンボスは汚れも目立たないのでオススメです! ブラウンは枠の木部にも合い、落ち着いた感じで素敵です!     12月10日(土) 長野市大豆島にあるM様のお宅へ 水道の蛇口(水栓)の交換へ行きました。 以前からお世話になっているお客様になります。 蛇口の上の一部分がカケてしまい、グラグラしていて使いずらいという事でした。 さらには20年以上使われたという事なので、新しいモノにしたいというご要望でした。 既存を撤去し、、、 新規取り付けしました。 TOTOさんのエコシングルというモノです。 とても使いやすく、シンプルです。     ご満足して頂けたようで、嬉しかったです!!     12月11日(日) 長野市青木島にあるY様のお宅へ 外壁の現地調査へ行きました。 とても雪が降っていましたが、外壁のみでしたので問題無かったです。 外壁はモルタルですので、クラック(ひび割れ)などは注意深く見てきました。 建てられて20年以上経つそうですが、年数の割には状態は良かったです。 面積を測り、状態を見て、写真を撮り終了です。 以上、3件のご報告でした。 来週もスタッフブログにて投稿していきます。 宜しくお願い致します!

続きはコチラ

会社の様子豆知識

2016.12.06 更新

初めまして施工部の酒井です。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

初めまして施工部の酒井です。 今回は初めてブログを書きます。 私はトラストに入社してちょうど一年が経ちました。 塗装をはじめて10年です。 先ずトラストの入って感じたことは、「トラストのやり方」に驚きました。 それは「ていねい」というところです。 私の「ていねい」はしっかり塗る所だと思ってました。 しかしトラストは下地処理にかなり時間をかけています。例えば、 屋根は必ず機械で擦って穴があれば埋めます。 壁なら”ヒビ”、窓周りの隙間など埋めてから塗に入ります。 10年この仕事をやっててもまだまだやったことのない事があると思ったら 何年やっても技術に限りないと思いました。 まだまだ一人前とは程遠いということです。 私には、"独立”という目標があります。 私は 負けずぎらい なので先に入った先輩たちにも負けたくありません。 なので・・・ 塗装=トラスト=酒井 になってから考えようと思います! トラストは目指せ!満足度長野ナンバー1です。 それに役立てるように私には私にしかできないことができればいいなと思います。 私自身目指せ!満足度長野NO1職人になりたいと思います。 最後に一番感じている事を書きます。 社長の笑顔がとても素敵です! 以上酒井でした。おとこです

続きはコチラ

会社の様子

2016.12.05 更新

現地調査のご報告です。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

現地調査のご報告です。 営業部の高山です。   11月27日(日) 須坂市明徳にあるH様のお宅に行きました。 まずは車庫の屋根と鉄骨の状態を、、、   ボルト部分は全て錆びている状況でした。 また折板は塗り替えをされていないので、非常にくっつきの強い強溶剤のサビ止めをお勧めします。   鉄骨はサビの深い部分がありましたので、電動工具等を用いてしっかり落とします。   破風板は以前、塗装されていたようです。 サビ止めを2回入れれば間違いないと思います。     母屋下屋根の瓦棒も見てきました。   通常10年程度経ってくると塗り替えが必要になってきます。 20年以上一度も塗装されていないという事で、非常に長持ちされているケースですが、 さすがにもう時期がきております。   シーリングの補修は旦那様ご自身でされたそうです。 瓦棒の棟や天窓は、雨漏りの原因になる事も多いのでしっかりと補修することが大切です。     11月28日(月) 千曲市にあるK様のお宅に行きました。 外壁、破風板、雨樋、木部など細かい部分も見てきました。     大きなクラック(ひび割れ)や腐食している木部もあったりと、自分でも勉強できるポイントがいくつもありました。   という感じで、現地調査2件のご報告でした。 来週はまたスタッフブログに投稿していきます。 宜しくお願いします。  

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2016.11.13 更新

屋根塗装、駐車場舗装の現地調査に行って来ました。(飯山市、長野市若槻)|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、高山です。 10月27日(木) 飯山市にあるK様のお宅に現地調査に行きました。 飯山市は私が高校時代、通学した馴染み深い地域でもあります。 冬は豪雪地域でありながら、夏は連日猛暑を記録する地域でもあります。 いろいろ思いながら現地調査してきました。 大屋根 下屋根 塗装は今まで2回ほどされており、剥離やサビが多く見受けられました。 地金から剥がれている箇所もあった為この場合、、、 塗料との密着が弱い部分と強い部分があるということですので、総剥離するかどうか(少し値段はかかります)考える必要がありました。 この判断が難しいんです! 最初の新規の塗り替えでは、強溶剤という密着が強いサビ止めを使っていきます。 1回、2回と塗装されている場合は、弱溶剤を使っていきます。 このようにサビ止めというのは、適切なサビ止めを使わないといけないのです。 しかし、総剥離の場合はすべての塗膜を剥がしてしまうので強溶剤を使う必要があるんですねー!! 勉強になります!!ありがとうございますっ!! 11月7日(月) 長野市若槻にあるアパートに行きました。 駐車場のアスファルトの舗装工事の見積り依頼を受けたのです。 面積は何㎡あるのか、車止めの数はいくつあるのか、白線は何mあるのか 細かい部分まで見て測ってきました。 アスファルトの割れや亀裂も・・・ 外壁や屋根の塗装を専門にしている弊社ですが、その他の工事も承っております。 来週は採用サイトブログの方に投稿します。 宜しくお願い致します。

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2016.11.01 更新

家の塗り替えで特に大切なのは屋根です。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、高山です。 私事でどーでもいい話なんですが、PS4の相場が落ち30,000円になりました! 少し遅いですが、年内には買う予定です。 趣味という趣味が少ないので、何か見つけていこうと思っています(笑) さて、、、   10月14日(金) 朝から先輩と現地調査に行きました。 中野市・小田中にあるY様のお宅に行きました。   大屋根   下屋根 何度か塗装をされていますが、部分的なサビが見受けられました。 全体的に艶は無くなっており、塗料もだいぶ劣化しておりました。   場所にもよりますが、中野市は雪が多く降る地域です。 塗装により、滑りが良くなり屋根から雪が落ちやすくなります。 「雪の滑りが悪くて困るわ」 「軒先の雪がたくさん落ちてきて困るわ」 etc.. もしお困りなことがありましたら、いろいろな対策がありますので是非検討してみて下さい!     続いて、、、 長野市・吉田にあるK様のお宅に行きました。   早速、屋根に登ってみてみると、、、 前回、他の業者様で塗装されて数年経つそうですが、所々剥離している部分がありました。 この下地調整やさび止めが不足していると考えられ、塗膜が剥離してしまったと考えられます。 弊社の施工工程は、本当に大まかにお伝えすると、、、 しっかりこする ↓ しっかり洗浄 ↓ 適切なサビ止め ↓ たっぷり上塗り1回目 ↓ たっぷり上塗り2回目   ゴミや汚れの上から、どんなに良い塗料を塗ったとしても下地がしっかりしていなきゃ意味がありませんよね?? トラストの良さを10文字以内で答えなさいと言われたら、僕はこう答えます! 丁寧さと細やかさ! これはうちの職人さんを見ていたら分かります!自慢です! 次回の更新は採用サイトブログにてお伝えします。

続きはコチラ

会社の様子トラストのこだわり屋根塗装

2016.10.18 更新

長雨のせいか、雨漏りのお問い合わせが増えました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは! 高山です! 日の入りがどんどん早まって、17時くらいになれば直ぐ暗くなりますね~ 寒暖差が激しいですが、風邪には気を付けていきましょう!!   さて、今回は雨漏れの現地調査をお伝えします。 10月14日(金) 中野市・東山にあるH様のお宅に行きました。 雨漏れしているという事で、先輩と知り合いの大工さんと一緒に伺いました。   外の状況   室内の状況     天井裏の状況   雨漏れの原因は、様々でなかなか特定するのは難しいです。しかし、先輩方のプロの目で見れば分かりました!! 今回は屋根と外壁の取り合いの部分から水が浸入している可能性が高いという結果になりました。 お客様と協議させていただき、今回は簡易処置としてコーキングを打って雨水の侵入を防いでおきました。     お客様の家は、建てられて25年経つそうですが、、、一度も外壁・屋根の塗装をしていないという事で、確認したところ防水機能がかなり劣化していました。 話は少し変わりますが、なぜ塗り替えは必要なのかと言うと、機能と美観の2点です。 最初の塗装が劣化することで防水性能等が低下し、鉄部であればサビが出る、外壁であれば水が浸みることにより外壁材の劣化が起こります。   皆さんも是非、定期的な塗装をご検討ください!!  

続きはコチラ

会社の様子その他工事

2016.10.05 更新

もう9月も終わりです。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

皆さんこんにちは。営業部の高山です。 今まで採用サイトブログの方に更新していた私ですが、スタッフブログと交互で書いていくことになりました。 こちらのブログでは、知識的な事も含め日々の仕事をお伝えできればと思います。 宜しくお願いします!!   早いもので、もう10月ですね~ こんなに連日雨が降るのも珍しくないですか!? 施工部もなかなか思うように作業が進みません。 今回は現地調査の事をお伝えします。   9月27日(火) 長野市・豊野にあるK様のお宅へ行きました。 屋根と外壁の状態を見に、そして面積を測りに行きました。   まずは材質から言いますと、、、 屋根はトタンの一文字葺きです。 外壁は窯業サイディングです。 建てられて18年経つそうですが、屋根の状態はとても良かったです! というのも、一番最初の工場で焼き付け塗装されているのが「フッ素」の鋼板だったのです! 塗料の樹脂と言ってもアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素などありますが、その中でもトップクラスの樹脂が使われているんですね~ サビを見つけるのが難しいくらいでした(笑)   屋根はこのくらいにして、続いて外壁は、、、 シール(コーキング)の部分は、だいぶ劣化しているのが見受けられました。 このシールが切れると、中に水が入ります。 すると外壁がボロボロになったり、反ったりしやすいです。 ですので工事の際は既存を撤去して、シールを打ち替える必要がありますね! 親方の専務です。細かい所までしっかり見ていますね!!見習います。   という感じで1時間30分ほどで終了です。 後日、面積の積算をし専務に提出したところ、、、 1発OK頂きました!!   めちゃくちゃ嬉しかったです(泣)   次回は採用サイトにアップします! 最後まで見ていただき、ありがとうございました。

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2016.08.10 更新

塗装で大切な事。劣化原因の追究。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

濱口です。 ようやくお盆休みになります。 明日はお盆前のトラスト恒例「海!!」があります。みんなで行きますので楽しみです。 ↓ さて、最近近所で屋根の大改修を施工させて頂いていた建物での一枚です。 今回外壁は劣化の大きい部分のみということで補修させて頂きました。 ALCではサッシ周りが劣化することは非常に多く見受けられます。 塗装の恐ろしいところは、「塗ればとりあえずきれいになってしまう」というところです。 弊社のブログ等では「下地処理が大切」「補修方法が大切」などと、皆が繰り返し呪文のごとく書いております(笑) (私としては会社にそれだけ浸透しているのは嬉しいことなんですが・・・) よくお客様に「何回塗るの?」「何の材料塗るの?」などといった質問を聞かれます。 確かに分かり易い目安なのでセールストークでこの部分を強調する方もいらっしゃいます。 もちろん良質な材料を適切な量塗ることは大切で必要な事です。 でも差がつくのはそこじゃないんです。 私に言わせていただければ、何回塗ろうがどんな高級な材料を塗ろうが、下地処理や補修が不足なら価値は半減します。下手をすれば全く価値がないことすらあります。 下地処理や補修は言わば「土台」なのです。砂上の楼閣じゃ仕方ないですよね・・・ 下地処理不足は塗膜の密着不足などを招きます。 そして補修を正しく適切に行わないとまた同じ劣化が起きてしまうことも多いです。 例えば今回の補修ですと、「なぜこのような劣化が起こったか?」の原因が一番大切になってきます。この原因を究明しない限りまた同じように剥がれます。 恐らく今回の原因は〇の部分ではないかと思われます。 シーリングの切れ+結露・雨水で壁内に浸水 → 塗膜の剥離 → 剥離しかけた後は雨が降れば塗膜の内側に水が入りますから、劣化が加速したのだと考えられます。 サッシ周りの状況も確認しましたが、恐らくココです。 他の原因としては、壁内の結露やサッシ自体からの浸水も可能性としてはありますが、近年全体的な改修も予定されていらっしゃるため、今回はこの部分を補修して様子を見る形になりました。 補修後です。上手くいきました。 弊社の行動指針の一つに「本当にいい仕事を考え、追及します。」とあります。 失敗して、考えて、研究して、これを繰り返す。自分の責任から逃げずにやり続ける。 正面を向き、やり続けた本物のプロにしかわからないことがたくさんあります。 劣化や塗り替えが気になる方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり外壁塗装

2016.08.03 更新

ある日の夕方の一コマ。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

ある日の夕方の一コマです。 パソコンに向かう社員が二人。 よく見て頂くと、そうです!二人とも施工部のメンバーです。 青木主任と正村君(新入社員)です。 二人ともブログを書いている様です。 しかし時代は変わりました。 思い返せば創業当時の10年前はホームページなんてなくても全く気にならない時代でした。 塗装屋は夕方まで仕事して、あとは酒を飲むのが仕事!なんて風潮もまだ残っていたような・・・ まさか施工部のメンバーが、職人がブログを書く時代が来るとは思いませんでした。 書くということは人に何かを教えるのと似ていて、はっきりと分かっていないと書けないものです。意外と分かっているようで改めて聞かれるとうまく答えられない・・・なんてことは多いものです。 ブログを書く際に分からなければ当然調べます。こうやって施工スタッフの知識や意識が上がることは、施工にもすごくプラスであると思います。 「塗装の常識を変え、塗装で人を幸せにする」という経営理念にも沿っております。 時代はどんどん変わって行きますが、トラストもどんどん進化していきます。 いつの時代も本物は生き残っていくと信じております。 しかし、みんなけっこう楽しんでブログを書いているようでうれしいです。 今のところ、二人のブログは主にホームページ内 「採用情報」→「新入社員ブログ」 に載ってます。ぜひ読んでみてください。   濱口 悩む正村君。 新入社員テキストを確認する正村君。

続きはコチラ

会社の様子

2016.07.16 更新

雨漏りには必ず原因があります。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

今日は、雨漏り調査に行って参りましたのでその時の様子をお話ししたいと思います。 いつもお世話になっている法人様です。大工さんに見て頂いたものの原因が分からないとのことで、ご指名を頂きました。 誰かが解決できないものを相談される・・・こういう状況は燃えますね。 3箇所ほど水が浸みて困ってらっしゃるとのことでした。   1箇所目です。 入口の屋根です。雨の際に漏ることがあるが、ホースで水道の水を30分くらい流してみたが漏らない??とのことでした。 ここは上ってみてすぐに原因が分かりました。   まずここ。立ち上がりの部分のシーリングがかなり切れております。 なるほど、この部分なら水をチョロチョロ流し続けても水は浸みませんね。 写真はウレタン防水ですが、FRPやシート等の防水でも端部が原因で雨漏りすることはよくあります。要チェックポイントですね。 ウレタン防水自体もかなり劣化して穴が複数ありましたので改修がおススメですね。   次行きましょう。 残りの2箇所は倉庫の床に水が溜まっているとのことでした。下端から水が浸みだしているように見えます。   うーん、何でしょう?ということで写真は内壁を剥がしたところです。(石膏ボードが剥き出しで施工してあったので剥がしてしまいました。)   明らかに基礎下端から水が浸みてますね。   床の高さが基礎の上部(赤ライン)よりだいぶ低いですね。住宅ではあまりないことですが、倉庫や会社などでは床を下げるためにあるパターンです。 外見てみましょう。 赤丸が水が浸みてた部位です。基礎と土留めで側溝のようになっているじゃありませんか。雨樋の水も流しっぱなしですので降雨時には川のようになっていると考えられます。     少し掃除してみるとだいぶ隙間が確認されました。ここでしょうね。もう一か所も同じ原因であることが分かりました。(スッキリ) 原因と対策をご報告させて頂き、改修のご依頼を頂きました。ありがとうございました。   当たり前のことですが、物事には必ず原因があります。雨が漏る、ペンキが剥がれる、壁が傷む・・・・すべて原因があります。そして原因を理解したうえではじめて対策できるのではないでしょうか。 中にはとても難しいものもありますが、正しい知識と経験、そして想像力で解決していくのがプロではないかと思っております。改修後が楽しみです。 濱口

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2016.07.11 更新

<スタッフ紹介> 高山 朋也|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

氏名    :高山 朋也 (たかやま ともや) 生年月日 :平成4年3月2日(24歳) 出身    :長野県下高井郡木島平村 趣味    :野球、スノーボード、格闘ゲーム、アニメ <担当部署> 営業部 営業及び施工管理全般 <プロフィール> 1992年3月2日、木島平村で生まれ、高校は飯山北を出る。小1から高校3年まで野球漬けの毎日を送る。埼玉にある大学で法学を学び、卒業後地元で働きたいと思い、就職説明会でトラストに出会う。社長の仕事に対する熱い思いと、人柄に憧れ就職を決意。現在に至る。 特技は格闘ゲームで、1000円あれば1日ゲームセンターにいられます(笑) 木島平出身ですのでスノーボードも得意です。 <仕事にかける思い> 日々勉強中ですが、満足することなく常に成長していけるように心がけております。お客様に心からご満足していただき、高山に出会って良かったと言っていただける仕事を目指します! <最後に> トラストとは信用・信頼の意味です。何事にも精神誠意取り組み、お客様に信用信頼してもらえる営業マンを目指します。 とにかく今できる事を一生懸命取り組みます。まだまだ未熟者ですが、ヤル気だけは負けませんので宜しくお願いします。 <社長より> とにかく明るくて元気のいい高山君です。そのキャラクターで社内でも愛されております。 新卒で入社しまだまだ勉強中ですが、日々メキメキと成長しております。 もまれてカッコいい大人になって欲しい!今後が楽しみな人材です。 「施工部体験」に2週間ほど行きました。大変勉強になりました!

続きはコチラ

会社の様子

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
そんな塗装専門店を目指して。

会社の様子での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

他社とはココが違う!!長野県長野市で トラスト選ばれる理由。 REASON

満足度97.7%! お客様の「本当の声」をお伝えします!

※7段階評価「感動・大変良い・良い・ふつう・やや不満・不満・落胆」で「良い」以上の評価を下さったお客様の数。

アンケート総合結果

  • 感動15.6
  • 大変良い61.4
  • 良い20.7
  • ふつう2.0
  • やや不満0.2
  • 不満0.1
  • 落胆0.0
チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら

トラスト活動ブログ

株式会社トラストのCM動画 株式会社トラストの元気な朝礼

北信地域密着の トラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000受付時間 9:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

お客様の声

スタッフ紹介

北信の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

トラストは長野県北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。