MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - 木部 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 木部

木部の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2020.04.03 更新

木毛セメント板?|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です。 今回、「木毛セメント板」という物について説明していきます。 まず、「木毛セメント板」この単語聞いたことありますか? 僕は、会社に入って5年目になりますが聞いたことなかったです。 下の画像に写っている木の繊維の板を 木毛セメント板といいます↓↓ 木毛セメント板とは、リボン状に切られた木材を セメントペーストで圧縮したものです。 木毛セメント板は古いお宅の軒天井に使われている 事が多いです。 木毛セメント板は強くて軽く、燃えにくい 尚且つ、腐りにくいといったメリットがたくさん見られます。   木毛セメント板を塗装する場合は、繊維が重なっているので くぼみが多くローラーや刷毛だとどうしても 塗りにくいので、木毛セメント板を塗装する場合は スプレーガンを使った吹き付けが最適だと思います。 ↓以前やった現場での木毛セメント板の吹き付けです。 何度も確認しないと塗り残してしまうので 確認をしながら塗ることを意識してやります。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識施工例木部その他工事

2020.02.10 更新

木部塗装 シッケンズのご紹介|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは!長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工管理若杉です。   今回は木部を着色する塗料「浸透性木部保護着色剤」のご紹介をします。 スタンダードなものでは キシラデコール ガードラックアクア、Pro 我々塗装屋もよく使用しますし、DIY好きの方なら見たことがあるかもしれません。 今回ご紹介するのは 「シッケンズ」の木部保護塗料です。 オランダの塗料メーカーで開発された木部用塗料です。 お客様の希望と、塗料問屋からのススメで弊社でも度々使用させてもらってます。 特徴は、木部に浸透しながら強固な膜を形成します。 このため対候性も非常に高いです。 塗ってみるとよくわかりますが、高級感・透明感のある仕上がりで且つ木目も生かされます。    ⇒   ⇒   ⇒  対候性が高く、仕上がりも美しい… 「じゃあ最高の塗料じゃん!」 と思われるかもしれませんがデメリットもいくつかあるかもしれません。 考えうるものとして ①均一な仕上がりが難しい 浸透しながら膜を形成するためか、下地の状態によって浸透する塗料の量が全く違い調整が難しい。 専用の下塗り材があるが浸透性のためこれまた調整が難しい。 よって箇所により仕上がりにムラが出やすい。(特にリフォームの場合) ②膜の剥がれの危険性を伴う シッケンズに限らず、膜を形成する塗料は剥がれの危険は必ずあります。 木部の伸縮・呼吸に追従出来ない場合がある。   まとめると… どんな塗料でもメリット・デメリットはあります。 お客様のご要望と、専門家のアドバイスを上手くミックスして、最適な塗替えを提供できれば幸いです。     トラストでは長野市で気軽に相談ができる ★《外壁・屋根塗装ショールーム》を2店舗OPEN中です★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識木部

2020.02.09 更新

木部<玄関柱>剥離・あく洗い 長野市住宅|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは!長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工管理若杉です。   「今年の冬は雪が降らなくて暖かいなぁ」 なんて思っていたらついに雪が降りましたね。 我々塗装屋にとっては雪は降らない方が助かりますが、困る方もたくさんいらっしゃるので少し複雑ですね。   さて、今回は秋頃工事させていただいたお宅の 木部塗装 をご紹介させていただきます。 うーん、傷んでますね。 玄関柱はお家の顔なので綺麗に仕上げたいところです。 今回は、“剥離→あく洗い→塗装”の工程で作業を進めていきます。 まずは剥離剤を塗布 表面のクリアー膜や着色剤が浮いてきます。 浮いてきた付着物を除去します。 次に必要であれば研磨 表面の凹凸を滑らかにし下地を整えます。 続いてカビ取り剤と塗布 木部のシミやカビを除去し、漂白の効果もあります。 その後綺麗に洗います。 この作業を「あく洗い」といいます。 そしてやっと… 塗装(着色剤塗布) 刷毛で均一に塗っていきます。 仕上がり 綺麗になりました。 木部塗装は手間はかかりますが、この作業にあたった施工スタッフが言うには 「職人冥利に尽きる」 そうです。   外装の木部は痛みやすいですが目につく箇所にあることが多いです。 是非メンテナンスの際は専門店にお任せください!     トラストでは長野市で気軽に相談ができる ★《外壁・屋根塗装ショールーム》を2店舗OPEN中です★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌木部

2019.11.08 更新

《木部クリアー塗装》篠ノ井店のテーブル塗りました!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です 今回は、テーブルなどの木製家具の塗をやりましたので そのことについてお話します。 今回やった内容は、新しくオープンする篠ノ井店で使う事務所のテーブルです。 使ったネタは、今回使うネタは艶消しで木部用水性系ウレタンフラットといいます。 【艶有の場合クリヤーという塗料になります】 工程 ①150~220のペーパーでさっとゴミを落とします。 ②削りカスや、ゴミなどを入念に掃除します。 ③木部用水性系ウレタンフラットを塗っていきます。 ④乾き終えると、木がけば立ちますそれを研磨【ケレン】をして再度塗ります。 ここからは、ひたすらに②とまる③を繰り返します。 重要なのは、何よりきれいにすることです。 表面のゴミもそうですが、肌触りも気にしながら塗っていきます。   ↓重ねに重ねて塗っている写真です。   豆知識 今回話した内容をテーブル片面にやりますと木が反ってしまいますので お気をつけて下さい。           ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識木部

2019.06.02 更新

上田市菅平別荘塗装②|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工管理若杉です。 前回のブログ 別荘塗装① に引き続きご紹介させていただきます。   さて、今回は施工の様子をご紹介します。 お施主様の希望で浸透タイプ塗料での施工となりました。 まずは足場仮設です。 下地処理です。サンドペーパーで木目に沿って研磨していきます。 続いて養生です。 塗装1回目です。 塗装2回目です。 仕上がりです。 浸透タイプの塗料は、従来の木目を生かす美しい仕上がりを期待できます。   前回のブログでご紹介したように、塗料によって様々な仕上げが可能です。 こちらのお宅は「半造膜タイプ」の塗料で仕上げました。 別荘塗装、木部塗装でお悩みの方はお気軽にご相談ください。         ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり施工例木部

2019.06.01 更新

上田市菅平別荘塗装①|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工管理若杉です。 今回は以前お世話になった上田市菅平の別荘塗装を紹介します。 施主様は千葉県の方で、HPを通してご依頼いただきました。   築5~6年とのことです。 木目の風合いがとても美しい建造物です。   さて、木部の塗装には様々なタイプの塗料があります。 大きく分けて以下の2種類 ◎造膜タイプ・・・木材表面に塗膜を形成し保護   ◎浸透タイプ・・・木材内部に浸透し保護 です。 どちらが良いのでしょう? 様々なメリット・デメリットがありますが簡単にご説明致します。 対候性は、造膜タイプ>浸透タイプ です。 当然対候性の低い浸透タイプはメンテナンスサイクルが短くなってしまいます。 ただ、造膜タイプの大きなデメリットは「木材の質感(木目)」が失われることでしょう。 さらに言えば木材は伸縮するので、造膜タイプの塗料は後々割れ・膨れ・剥がれ等の塗膜異常が起きる可能性があります。   迷ってしまいますね。 個人的には 木目を生かしたい!→浸透タイプ 見た目はそこまでこだわらない→造膜タイプ かと思います。 最近は浸透タイプ、造膜タイプの中間の特性を備えた「半造膜タイプ」の塗料もあります。 状態、年数、仕上がり感、などその建物に適した仕様をご提案できればなと考えております。   長くなってしまいましたので、実際の施工内容は次回ご紹介します。 ⇒別荘塗装②     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり施工例木部

2019.03.06 更新

店舗改修塗装|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工管理若杉です。 今回は先日完工した店舗の改修塗装工事をご紹介します。        長野市の某焼肉屋さん、ラーメン屋さんです。 店舗木部と立て看板の塗装工事を行いました。 共に下地処理(特にケレン処理)を入念に行い、各箇所に適した塗料を塗装させていただきました。 店舗改修の場合は、「新装」なのか「改装」なのかにより注意点が異なります。 今回は「改装」のため、ランチタイムはお客様のご迷惑とならないよう配慮させていただきました。 内装の場合は深夜の作業となることも多いので、今回は昼間に作業させていただけてスタッフも助かりました。   施工前です。   施工後です。 オーナー様がおっしゃるには 「改装工事はアピール(宣伝)になるんだよ」 「綺麗なお店の方が絶対入りやすいよね」 とのことでした。 オーナー様にとっては、わかってはいてもなかなか実行にうつすのは難しいことかもしれませんね。 店舗改修をご検討のオーナー様は是非お声をかけてください!       口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌木部鉄部

2018.10.27 更新

クリアー塗装後編&木部漂白(アク洗い)塗装|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部の酒井です。 今回のブログはクリヤー塗装の後編ですね!と言っても大体前回お話ししてしまったので仕上がりの写真だけのせます。 新築のように仕上がりました!キレイです。 以上クリヤー塗装後編でした。   さあ今回のブログは木の塗装についてです。まず黒ずんだ木を漂白(アク洗い)します。カビスケ(漂白材)を塗り、濡れた布でカビスケを拭き取ります。漂白の手順はまずは柱から落とします。次に横柱を落としそれから天井です。落としが甘いところはもう一度カビスケを塗って拭き取ります。カビスケはとても強烈な匂いがします。強烈すぎてご飯の味が2日くらいしなくなります。カビスケ作業が終わったら塗る作業に入ります。     落ちましたね。 続いて塗りの作業です。今回使った材料はガードラックアクアと言う材料です。気を付けるポイントはやはり刷毛の継ぎ目めです。なので柱などは、しっかり上から下までしっかり通して(継ぎが出ないように一気に)塗ることです。あまりタッチアップがきかない材料なので時間をかけてしっかり塗ります。 仕上がりがこちらです。とてもキレイですね。以上Trust 酒井でした。     塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌外壁塗装木部

2017.02.25 更新

木部クリアー塗装について。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

木部クリアー塗装について書きたいと思います。 木目を生かしたまま木部を強力に防水するにはクリアー塗装が必要になります。 昔はなかなか持ちの良い外部用クリアーというものがなかったのですが、最近は結構いいものが出てきています。 弊社でお勧めするものの一つが日本ペイントのファインウレタンU100です。 2液型のポリウレタン樹脂の塗料です。 臭いはとてつもなく強いです。笑 4年前に塗装させて頂いたお宅に行って来ましたので写真を撮ってきました。 4年前の施工後写真がこれ ↓ です。 うーん、違いが分からないですね。 すばらしくピカピカでした。 実はこちらのお宅は裏技で4回~5回くらい上塗りしてます。(メーカー指定は2回) このくらい塗っとくと持ちがグンと良くなりますね。 ちょっと長持ちしすぎな気もしますが、通常で5年程度を目安で塗り替えをお勧めさせて頂いております。 内部用などを使うと1~2年で大きく劣化することもありますので注意が必要です。 木部はなかなか手がかかることも多く、技術のない職人には難しい仕事になります。 クリアー仕上げで剥がれやシミが大きくなると、 ⓵塗膜を剥離 ⓶薬品でアク洗い ⓷オイルステイン着色 ⓸クリアー仕上げ という工程が必要になります。 特に⓵番が手間がかかります。 状況により⓵~⓸をそれぞれ何回も行います。 剥離中 ↓ ですのでメンテナンスを考えると ⓷木材保護塗料(一般的にオイルステインと呼ばれる事も多い、ツヤ・膜があまりない) で仕上げると剥離等もなく楽な部分もあります。 同じお宅のオイルステイン仕上げ ↓ クリアー仕上げでもあまり傷んでいなければ剥離せずに上から再度クリアーを塗装も可能です。 結局 定期的なメンテナンス、早めのメンテナンスが費用もかからずきれいに保つコツになります。 ちょっと専門的で失礼いたしました。濱口 木部塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまでお問い合わせください。 お問い合わせはコチラ!!

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり施工例木部

2016.12.21 更新

外壁の役割|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、営業一課の湯本壮一です。 いよいよ、くれも差し迫ってなんだかバタバタしております。 さて、今回は外壁の役割についてお話しいたします。   建築空間は自然環境空間に屋根・外壁・床の六面体で内外を仕切った部分を言います。 特に外壁を占める役割は構造性能、耐火性能、耐久性能、快適性能と経済性能とを多く持っています。 耐久性能について 日本において歴史的に、木造建築物を長持ちさせる技術は完成されています。 奈良飛鳥時代の法隆寺に見られるように、建築されて1300年が経過していると 言われている建築物は、いかに木部を水(雨水)に当てないか!!! それは軒出 建物の高さが高くなれば軒でも長くなってしまうので、塔のように背の高い形状の場合は複数の三重や五重に することによって、柱や壁に雨水が掛からないようにした様式が三重の塔や五重の塔として完成されました。 このように、雨水等から建物の構造体を守るために軒を迫り出すこととなり、日本の伝統的建築物の造形美が 構成されたとも言われています。 しかし、現在の一般的な木造建築を考えた場合、軒やひさしによって雨水等から防ぐのは、敷地の余裕がないなど 難しくなっています。 では、いかにして木材部に水が掛からないようにするかどうかが大切です。 現在の木造建築の木材部分に影響する水は、雨水だけでなく、外部空気や内部空気からの水蒸気により躯体内に 発生する結露も考えなくてはなりません。 構造体に使われる木材は、一般的に含水率が30%を超えると、腐朽均等により、腐れの危険度が高くなると言われています。 シロアリなどの影響も考えられます。 木材が腐るには空気・温度・水の3要素が必要です。 この内の1つが欠けるだけで腐朽菌などの発生を制御できます。 この中で唯一技術的に操作が可能なのは、水です。 水を防ぐには、外壁仕上げ材と躯体との間に通気層を設置することなど、 さらに、外壁仕上げ材の撥水性を高くして、外壁躯体内への水の進入を防止することが大切なんです。 塗装において単に美観だけでなく、機能性も重要である事がおわかりいただけたのではないでしょうか。

続きはコチラ

豆知識外壁塗装木部

2016.11.14 更新

お客様の声を頂きました。(須坂市Y様、外壁塗装・木部アク洗い 他)|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

<担当営業について> 工事に入る前にしっかり説明してもらって納得いきました。 <施工について> 朝も帰りも挨拶して気持ち良かった。 雨がときどき降り工期が長引いたので大変だったと思う。 <担当営業より> この度は、外壁、木部の塗装のご依頼を頂き誠にありがとうございます。 また、何度か訪問させていただき、細かなお打合せなどでお時間を頂きありがとうございます。 施工に関しては、長雨が続き長くかかってしまいましたが、お気持ちよくご協力を賜り誠にありがとうございました。 感謝と御礼申し上げます。 今後共、末長いお付き合いの程、宜しくお願いいたします。 施工前木部 施工前木部は木のアクやシミが見られましたが、ケレン、アク洗い剥離を行い浸透性木部専用保護塗料で仕上げました。 野外木部保護塗料は耐候性、撥水力に優れ、鮮明な色合いを保ちます。また、薬効成分が内部に浸透し、害虫(白アリetc.)・腐れ・カビなどから木材を護ります。 施工後 木部塗装においてきれいな仕上がりにする為には、下地調整など丁寧な仕事が大切です。お時間と手間がかかります。 新築時のようとお誉めの言葉を頂きました。 誠に、ありがとうございます。

続きはコチラ

豆知識トラストのこだわり施工例外壁塗装木部

2016.10.09 更新

長野市篠ノ井、バルコニー・ベランダ屋根の張り替え現場に行ってきました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは。営業部の和田です。 朝夕寒さも増してきました。体調管理はしっかりして下さいね。 このところ天候も悪く現場はなかなか予定通りいかない日々が続いておりますが、 篠ノ井の外壁塗装・板金工事のお客様の板金工事があった為朝から行ってきました。 板金工事の中でも今日は1・2階テラスの波板屋根の張り替えでした。 元々は塩ビ波板と言う材質で、紫外線や劣化により変色や割れが起きるものでした。 お客様も今回の外壁塗装工事にあたり最初は一部だけ張り替えを希望しておられましたが、 工事途中で綺麗になった外壁をご覧になり全て張り替えて欲しいとの事になりました。 又、塩ビ波板を外した際にテラスの野縁の上部(波板と接している部位の木部)も塗装ができることをお話しさせて頂いたところ、是非との事でした。 ポリカーボネートは変色や劣化に強い材質で、最近塩ビ波板に代わり多く用いられてきています。 表面の形状も透明なタイプや擦りガラス(エンボス)タイプがあり色もクリア・ブラウン・ホワイト・アイスブルー等があり今回は、擦りガラス調のアイスブルーになりました。 比較的施工数の少ない新しい色でしたが、とても喜んで頂けた様で良かったです。 施工前の塩ビ波板屋根です 施工後のポリカーボネート波板屋根です。もちろん木部も塗装しました。

続きはコチラ

施工例板金工事木部その他工事

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
【ずっと安心の塗装専門店】を目指して。

木部での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

トラストのホームページをご覧の皆様へ
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • トラストの無料建物診断・お見積り

北信地域密着のトラストです

2020年4月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式会社トラストのCM動画

北信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30 (日曜定休)

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストの元気な朝礼 アパート・マンションの外壁塗装149万円~

施工エリア

トラストは長野県の北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストの元気な朝礼
  • トラストはキャッシュレス消費者還元事業に参加しています
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!