MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - その他工事 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > その他工事

その他工事の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2019.06.05 更新

トラスト駐車場工事中|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト営業部 矢澤であります。   最近は、30度を超える猛暑が続いたと思えば雨が降り肌寒い日もあったりと   なかなか、はっきりしない天気が続いております   北海道では、38度以上になった地域もあるそうですね 北の方が暑いなんてビックリです!   こんな季節の変わり目には、風邪にかかりやすいと言われますが、   我が会社トラストでも体調を崩した人が続出でした   同期の小山くん他、たしか5人ほどマスクしてた気がします   皆さんもお体にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。   さて、今回のブログのテーマは「トラストの駐車場リニューアル」についてです   令和元年6月5日(水)14時現在 今まさに駐車場舗装の工事真っ最中です! 以前までのトラストの駐車場は、ひび割れが多く見受けられ、   ボコボコしているという印象でした。。。   前々から気にしてはいたのですが、やっと手を付けることができたんですね!!   今回の補修工事で、お客様や従業員がより快適に車の出入りができると思います(^^♪   また後日、舗装後の綺麗に生まれ変わったトラストの駐車場写真を投稿いたしますので   どうぞご期待ください!!   以上、トラスト矢澤でした。ご拝読ありがとうございました。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!    

続きはコチラ

活動日誌会社の様子その他工事

2019.05.21 更新

豪雪地帯の現地調査に行ってきました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 基礎部塗装の現地調査に行ってまいりました。 豪雪地帯で通常よりかなり基礎は高めになっております。 雪の影響によりコケや藻が多く見受けられました。 塗装でのご希望でした。 通常の外壁を塗装する塗料では膨れや剥がれの心配がされる為 選定する塗料には思案が必要です。 そこで、たどり着いたのが日本ペイントの水性シリコン浸透ガードです。 この材料は、コンクリート用浸透吸水防止塗料です。 ●遮水※効果と超薄膜化により膨れや剥がれの心配がなく ※汚水などが外部に染み出すのを防ぐことを遮水といいます。 ●吸水防止効果もあります。 ●透湿性にも優れている為、結露から建物を守ります。 ●シリコンの保護膜により中性化※防止にもなります。 ※コンクリートがアルカリ状態を失っていき、酸性へと傾くことをコンクリートの  中性化といい、コンクリート劣化の大きな原因の1つです。 ●防藻・防カビ効果もあります。 ★コンクリートのガレージ壁、住宅基礎などにはお勧めです。   次回、施工写真を公開いたします。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識その他工事

2019.05.10 更新

太陽熱温水器の解体|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト足立です。   皆さん太陽熱温水器はご存じですか?   今は太陽光発電やガスなども普及が進みそんなに聞かなくなったモノですが、1970年代頃に話題となり多くのご家庭で設置されていました。 太陽熱温水器とは名前の通り、太陽熱で水を温め、温水に変える設備です。   昔は現代のようにお湯の蛇口をひねればお湯が出てくるわけじゃなかったのです。瞬間湯沸かし器や、太陽熱温水器でお湯を作っていることが多かったです。 今では使っているご家庭も少なくなってきたのではないでしょうか。   太陽熱温水器ですが耐久年数も20年程度です。 壊れたり、使わなくなって屋根の上に放置したままのお宅もよく見かけます。 因みに、重さは300㎏近くあります。 何十年も放置されているとなると温水器を支えているワイヤーも当然劣化しますし最悪ワイヤーが切れる恐れもあります。 そうなると地震や台風で温水器も動きますし、家への負担もさらに大きくなります。   撤去費用(足場台、クレーン、処分代等)は掛かってしまいますが、自宅への負担を考えるともう必要がなければ撤去した方が安全・安心でしょう。   先日、温水器の撤去に伺った様子です。       今回は屋根の背も低いこともあり簡易足場で撤去作業は行えましたが、 通常ですと足場も必要になってきます。   温水器の撤去をお考えの方、外壁塗装と一緒にいかがでしょうか?       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識その他工事

2019.02.21 更新

冬の雨漏れ?!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店の湯本です。 寒さが身にしみる今日この頃です。 インフルエンザも大流行しておりますので、体調管理には気を付けましょう。   今回はすが漏れ現象についてお話していきます。 ◎「すが」とは仙台や東北地方の方言で「氷」という意味です。 また北海道でも「すがもれ」は積雪による水漏れを指します。 つまり、氷や雪が屋根に積もり、そこから水漏れが起こる現象の事です。 普段どんなに強い雨が降っても雨漏りしない屋根でも冬にはすが漏れという雨漏れのような現象が軒天井等に見受けられます。 特に雪が降る地域に見受けられ、軒天井等ににシミができているのが見受けられます。たまに軒天からつららが下がっているお宅も見られます。   ◎すが漏れ現象はどのようにして起こるか? 屋根に雪が降り積もります。 家の中は暖かく、外はとても寒くなっています。 家の中の暖かい空気によって、屋根の雪が融けだし、雪が融けた水は屋根先の冷たい箇所にきた時点で凍ります。 新たに融けた水は屋根先の氷に遮られ、行き場がなく屋根に溜まり、屋根の隙間の中に染みて軒天井に漏れる現象です。 すが漏れの図解☟ すが漏れ画像     ★すが漏れ初期(軒天井にシミが見受けられます)   ★すが漏れ劣化進行状態(軒天井が剥がれているのが見受けられます)       軒先からの水漏れですので、初期段階ですと気が付かないことが多いです。 すが漏れが進行していくと上の写真のように軒天井劣化や木部腐食の原因にもなります。 写真のようにすが漏れは外から確認できますので、確認してみて下さい。 すが漏れかな?と思ったらプロの診断をおすすめいたします。   すが漏れの対策としては、除雪・屋根の塗装、補修・屋根カバー工法やスノーネット・スノーストップの取付け等がございます。 状況により改修方法は変わりますので、適切な改修補法で改修いたしましょう。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識その他工事

2018.11.25 更新

雨漏り検証|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは。トラストの船田です。トラストでは塗装専門でいつもご紹介しておりますが、雨漏り診断にも力を入れております。   先日お世話になってる方から知り合いのお宅で雨漏りが発生しているからと検証を依頼されました。 天窓周辺で強い雨が降ると漏るとのことです。 天井裏に入らせていただきました。 天窓の水下の野地板に漏水の形跡が見られました。 屋根に上ってみます。このお宅は築15年だそうです。 洋瓦の部分には割れやズレは見られません。サッシの下の鉛のエプロンが怪しいです。 よーく見ると釘の頭が一部出ていたり、一部裂けたりしていました。 ここからも雨は入っているでしょうが、下地のシミの位置と少しずれています。 これ以上の確認は周辺の瓦を外す必要がありますのでお客様に調査費用をお伝えし、瓦職人さんに周辺の瓦を外していただきました。 サッシ際には雨水が流れる板金が設置されています。細かい穴や、おかしな部分を探します。 !! ありました。水が流れている形跡を発見しました。 エプロン端部が少し下がっていたことによって強い雨が降ると矢印の部分から瓦裏面へ漏水していました。 図示するとこんな感じです。 赤線部分がエプロンです。瓦の厚みがあるため部分的に逆勾配になってしまい水が逆流していました。 普段は瓦が重なっていて見えない部分です。 箇所が特定できたので該当箇所を矯正し、なおかつ周辺もブチル系の補修材で補修し、劣化していたシーラー(止水材)も新しくします。 きれいに復旧し完了です。 天窓周辺は漏水しやすい箇所です。今回は診断・工事費で54,000円(税込)になりました。 雨漏りは簡易診断は無料で承っております。 雨漏りでお困りの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識その他工事

2018.10.12 更新

塗装下地処理のパテ補修について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部の和田です。 今回は最近やった内装でパテという作業をしたのでその事についてご紹介させて頂きます。 実はパテは今年の1月に大阪に出張に行った時が初めての体験でした。そこでやり方を教えて頂いたのですが、とても難しく感覚を掴むというところまでもいかず、そのまま今回の現場までやることはありませんでした。パテじたい内装でやることなので、外壁塗装では使うことがあまりないのです…今回の機会で形だけでも抑えられれば次回に役立つと思い頑張ろうと思いました。 パテはビスパテ、下地処理、乾いたら上地処理という流れでやりました。ビスパテは名前の通りビス(釘)の部分をONE TIMEという材料を使って平らにしていきます。下地処理は、ファイバーテープをボードとボードの繋ぎ目に貼ってそこに下地処理で使う材料をヘラを使って平らにします。 材料をヘラで適量取りそれを伸ばすのが慣れていないと全然伸びず見た目も汚くなってしまいます。ヘラの角度が最初から浅すぎると伸びにくく、約65度ぐらいの角度からだんだんと浅くしていくと上手く伸びるのだとか…って言われても難しいです苦笑当然、何もない平らなところに材料をつけて伸ばすわけですから厚みがでますよね。今度は両サイドの厚みの部分をヘラで薄く余分な量を取って行きます。真ん中の部分も撮ってしまうと下のファイバーテープが見えてしまうので、取りすぎない様にします。 この時はヘラを浅くしてその次が上地処理で下地処理とほぼ同じ要領でやって行きます。材料をヘラで適量取りそれを伸ばすのが素人だと全然伸びず見た目も汚くなってしまいます。ヘラの角度が最初から浅すぎると伸びにくく、約65度ぐらいの角度からだんだんと浅くしていくと上手く伸びるのだとか…って言われても難しいです苦笑内心、「こんなのよくできるな」と思いつつやってはみても今度はヘラに取ったネタが下に落ちてしまうというグダグタなことに。誰が見ても笑われちゃうぐらい下手なんです。なので一気に伸ばそうとせず少しづつ伸ばす方法でやってみました。できた!と言える程でもなく苦戦してなんとかという感じでした。結果は、流れぐらいしかわからずまだまだ練習と実践が必要です。 熟練の先輩たちのようになれるよう努力したいと思います!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌その他工事

2018.10.09 更新

雨漏れ診断|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

皆さん、こんにちは。営業部の矢澤です。 今回は、新入社員ブログから変わり、活動ブログに書くことになりました。 最近、台風の影響もあり雨が多いですね… すると、おのずと多くなるのが雨漏れ関係のご依頼です。 もう9、10月は、毎週のように雨漏れの原因究明に取り組んでいます。 下記の事例は、瓦屋根のお宅です。1階、壁の中で水が伝う音がするとのことでした。 さっそく、屋根へのぼって点検しますが瓦の割れ等は見当たりません、、、 次に通気口から屋根裏を覗いてみると確かに雨漏れの痕跡が発見できました。 このことから屋根と壁の取り合いからの雨漏れの可能性があると考えられます。 対応として、隙間があり水が浸入しそうな箇所をコーキングでふさぎました。 ↓ ↓ これで一旦、様子を見ていただきます。 構造上の問題などにより、雨漏れの原因究明が非常に困難な場合もあります。 雨漏れが発生する前に、メンテナンスすることをおすすめします!   雨漏れでお困りの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!

続きはコチラ

活動日誌その他工事

2018.10.04 更新

内装塗装/下地処理|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、株式会社トラストの増田です。 当社は塗装専門店ですので、屋根、外壁に限らず、内装塗装もいたします。   長野市南千歳のビルの一室で、店舗経営をされているF様から依頼がありましたので ご紹介させていただきます。   部屋の一部、出隅といわれる箇所は・・・   クロスが剥がれ、下地材が傷んでむき出しになった状態なので、塗装する前に補修が必要です。     周りを養生して、剥がれて浮いてしまったところは、少しクロスを切って、 パテで補修いたしました。   その後、上塗りを2回行って、剥がれたところが分からないほどの仕上がりになりました。 色合いも青紫色に赤が映えて、とてもキレイですよね。   ちなみに天井も補修した後、塗装させていただきました。  →         before                  after   お客様も大変満足されたご様子でした。   内装、屋根・外壁に限らず、下地処理・補修はとても大切な工程です。 見えなくなってしまう部分ですが、きちんと行わないと、いくら良い塗料を塗っても 剥がれの原因になってしまいます。       塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!

続きはコチラ

活動日誌その他工事

2018.09.06 更新

外壁張り替え工事|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工管理若杉です。   われわれトラストは「塗装専門店!」 ですが、一番得意(多い)なのは「塗り替え」です。 つまり「リフォーム」ということになります。 いくら「塗装専門店」とはいえ 劣化がひどすぎる場合は塗れません・・・ 一生懸命補修すれば何とかなる場合もありますが、写真の状態なら補修にかかる手間を考えると張り替えた方が良いでしょう。 仲間の協力会社さんにお願いして 綺麗に張り替えていただきました! それ以外の場所は問題なさそうでしたので、全面塗装を行っていきます。   このように「塗り替え工事」を行っていると、私たち塗装業者だけでは解決できない場合も多くあります。 例えば・・・ 板金工事です。 穴の開いた雨樋は塗っても穴は埋まりませんよね? 足場工事です。 塗装工事には欠かせません!   他にも様々な協力業者さんがいらっしゃいます。 「塗装」がメインのトラストですが、たくさんの「塗り替え」経験から必要とあれば塗装以外の修繕方法もご提案させていただきます。 最善の修繕方法で長持ちさせることがわれわれの仕事です。   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌トラストのこだわりその他工事

2016.10.23 更新

長野市母袋で屋根塗装現場の視察をしてきました。(雪止め金具交換について)|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

濱口です。 だいぶ秋らしくなってきました。 秋と言えばサンマ!もいいのですが、魚辺に秋と書いて鰍(イナダ)!と読みます。 イナダ釣りに行きたーーーい! さて、気を取り直して塗装の話をします。 先日「現場入り(着工)」のタイミングで、視察に行って参りました。 長野市母袋のお得意様で、今回は母屋の屋根塗装のご依頼です。 ↑ 施工仕様書を見ながら一つ一つ確認しております。(中澤課長&湯本主任) 事前にも写真等では確認しておりますが、実際に現場にて打ち合わせを行います。 非常に重要な工程です。 「現場入り」では予定通りに施工できるよう、担当営業が施工スタッフに細かく内容を伝えることが必要になります。 弊社では営業・施工管理・施工スタッフが協力して施工に入っていきます。 当然ですが、施工を実施する上で大切なのはお客様との約束(契約)を守ることです。 もっと言ってしまえば、約束を守るのは最低ライン。 「いい仕事」をするのが本来の目的ですので、当然その上を行く仕事を目指しております。 期待以上のサービスがあったときに人は感動するのではないでしょうか? そうこう言っているうちに雪止め金具撤去が進んでおりました。 あんまり教えたくないんですが、瓦棒葺きの雪止め金具交換についてこっそりお教しえします。 ほとんどの塗装業者がこの金具の交換をしません。 なぜか? 手間で、それほど利益が出ないから? もしくは単純に金具交換の必要性を分かっていない? そんな業者さんが多いみたいです。 外してみると、こんな状態でした。 金具の形状や状態からすると20年は軽く経ってますね。 もっと傷んでいるケースも多くあります。 ただでさえゴミも溜まりやすく、傷みやすい場所なんです。 塗り替えの際に外さなければ、当然その部分は未塗装のまま・・・。 それが2回3回と繰り返されれば当然腐食していきます。 屋根の事を考えると、弊社では交換を強くお勧めしております。 ちなみに一つ数百円程度です。 塗り替えの際にはぜひご検討下さい。

続きはコチラ

トラストのこだわり屋根塗装その他工事

2016.10.18 更新

長雨のせいか、雨漏りのお問い合わせが増えました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは! 高山です! 日の入りがどんどん早まって、17時くらいになれば直ぐ暗くなりますね~ 寒暖差が激しいですが、風邪には気を付けていきましょう!!   さて、今回は雨漏れの現地調査をお伝えします。 10月14日(金) 中野市・東山にあるH様のお宅に行きました。 雨漏れしているという事で、先輩と知り合いの大工さんと一緒に伺いました。   外の状況   室内の状況     天井裏の状況   雨漏れの原因は、様々でなかなか特定するのは難しいです。しかし、先輩方のプロの目で見れば分かりました!! 今回は屋根と外壁の取り合いの部分から水が浸入している可能性が高いという結果になりました。 お客様と協議させていただき、今回は簡易処置としてコーキングを打って雨水の侵入を防いでおきました。     お客様の家は、建てられて25年経つそうですが、、、一度も外壁・屋根の塗装をしていないという事で、確認したところ防水機能がかなり劣化していました。 話は少し変わりますが、なぜ塗り替えは必要なのかと言うと、機能と美観の2点です。 最初の塗装が劣化することで防水性能等が低下し、鉄部であればサビが出る、外壁であれば水が浸みることにより外壁材の劣化が起こります。   皆さんも是非、定期的な塗装をご検討ください!!  

続きはコチラ

会社の様子その他工事

2016.10.17 更新

長野市 篠ノ井で物置の基礎・板金工事現場に行ってきました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは。営業部の和田です。 やっと秋らしい陽気になりましたね。 朝晩は冷え込みますので風邪には注意して下さいね。 さて今回は先日から工事しております篠ノ井のお客様の物置基礎・板金工事の現場に行ってきたので 少しお話ししたいと思います。 今回は外壁塗装・雨樋・破風板金工事がメインですが長年使っている物置の壁のトタンがサビて土間の中に 雨水が浸入するとの事で何とかして欲しいとのご要望でした。 そのお客様はご年配で以前自営業をされていらした時の大切な思い出の品物がしまってあるとの事でしたので ただ張り替えるだけでは問題解決にはならない為工夫しました。 現状はトタン壁の地面に近い箇所にサビが多く見受けられ、物置の土間が中まで雨水が浸入しておりました。 昔の建物に多いのですが、壁が地面に接していると壁の下部からサビが発生しトタンを侵食してしまいます。もちろん基礎が地面と同じ高さであることが土間の中まで濡れてしまう原因でした。 改修前の物置です。 改修前の物置下部です。 そこで土間の基礎を高く嵩上げし水切りを付ける事で解消出来ると考え工事を行いました。 土間基礎嵩上げ工事後です。 水切り板金工事後です。 工事完了後です。 お客様からは大変喜ばれました。トタンの色も気に入って頂けました。最後に、物置の鉄骨も塗装させていただきました。 お客様の大切な思い出の品もこれで傷めず保管できる事でしょう。

続きはコチラ

板金工事その他工事

1 / 212

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

「わかりやすい!買いやすい!そして安心!」
そんな塗装専門店を目指して!

その他工事での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストのCM動画 株式会社トラストの元気な朝礼

北信地域密着の トラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000受付時間 9:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

お客様の声

スタッフ紹介

北信の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

トラストは長野県北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。