MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
年中無休
※GW・お盆・年末年始除く

活動ブログ - その他工事 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > その他工事

その他工事の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2019.12.13 更新

鉄網モルタル塗り外壁|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。   今回は湿式工法のモルタル壁の外壁診断に行ってまいりました。   まずは、モルタル壁の湿式工法とは、湿らせて工事を行う工法です。 セメントと砂を水に混ぜ合わせたモルタルや、消石灰と砂を水で混ぜ合わせた 本漆喰等がよく見受けられます。 この工法は養生や乾燥時間をしっかりと守ることが大切です。   次に工法の種類です。 直張工法と通気工法の2種類があります。 構造用面材に直接施工するのが直張工法 胴縁により通気層を設け施工するのが通気工法です。 直張工法は通気層がないため躯体内に湿気がたまりやすいデメリットがあり 一方、通気胴縁により空気が通る隙間がある為、万が一外から雨水等が浸入しても 外部に排出でき、躯体内の柱など傷めないための雨水等の侵入防止もできます。 2000年以降は標準的にみられる工法です。   以上のことを基本としてどのように外壁を診断していくか考えていきます。 今回見分させていただきました外壁はコチラです。 まずは築年数と、外観から判断いたします直張工法ですね。 築40年、雨押えと外壁の間に通気する隙間がありません。 (通気層があるかないかは土台水切りの隙間からなどからも判別する方法など様々な方法があります)   写真でもわかるとおもいますがひび割れが多いですね。 実はこのお宅は雨漏りも発生しておりました。 ひび割れから侵入した雨水は通気層から雨水等が逃げられないので 躯体内に雨水が侵入し雨漏れになったのも考えられます。 その他にも雨漏れ原因はありそうでした・・・   さて、どのようにメンテナンスをしていけばよいでしょう   外壁を張り替えるか、できる限りのリスクを取り除いて塗装するか 張替えによるメンテナンスの場合は大規模な工事になり費用も多くかかりますが 直張による不具合は解決できます。 塗装の場合、ひび割れは多く見受けられましたが膨れや剥がれといった症状はほぼ 見受けられませんでしたので、今回は費用面も考え 塗装でメンテナンスご提案することにいたしました。   塗装の場合気をつけることは、湿気が抜けやすい塗料の選定、ひび割れの補修方法など リスクをできる限り減らす方法が必要です。 よく考えてご提案しなくてはいけませんね。 次回、どのような提案をしたかをご説明いたします。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を2店舗展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識外壁塗装その他工事

2019.12.08 更新

こんな所にも雨漏れの原因が・・・|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店 トラスト  篠ノ井店店長 湯本です。   前回に引き続き雨漏れについてです。 今回の雨漏れは屋根です。 屋根材はカラーGL(ガルバリウム鋼板) 屋根の葺き方は瓦棒葺き下屋根(北1F屋根)です。 この雨漏れの影響でサニタリールームの天井材に雨染みやカビなどが発生いたしました。   原因は2つ考えられました。 1つは大屋根からの落雪により瓦棒のキャップ部分が凹み変形し その隙間からの雨漏れ。 2つ目は壁と屋根の取り合い部です。この取り合い部は水上ですので まさかこんなところと思われると思いますが瓦棒葺きは傾斜が少ない屋根に 多く用いられますのでほぼ長時間に多くの雨が降ると雨押えと瓦棒の隙間から まれに雨水が入る可能性がございます。 今回は1つ目が原因でしたのでキャップ交換交換で改修いたしました。   キャップ交換後、塗装で仕上げました。   今回は天井は既存屋根を撤去し、ジップトーンで張り替えをいたしました。石膏ボードを張ってクロスを張る改修工事もございますが。万が一雨漏れが再発した場合、ジップトーンは部分的に取り外し交換も可能なためジップトーンをおすすめさせていただきました。   2つ目が原因の場合は雨押えと屋根材の間に面戸を取り付ける方がございます。   雨漏れは原因を特定するのが困難な場合がございます。 家の構造や経験を重ね雨漏れの原因究明に努め、皆様のお役に 立てるよう日々がんばります!!!   ご不明な点は、弊社HPよりLINEでお友達登録をしていただきLINEでお気軽にお問い合わせが可能になりました。是非ご利用下さい。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

お知らせ活動日誌豆知識屋根塗装その他工事

2019.12.05 更新

長野市でバルコニー床FRPの塗替え《トップコート塗替え》をしました!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です。   今回は、先日長野市で行った ベランダ床のFRP防水の塗り替え工程についてお話いたします。   ちなみにFRPとはガラス繊維入りの強化プラスチックで 船や車のバンパーなどにも使用されます。   硬くてとっても丈夫ですが、表面を日光から守っているのは、 トップコートと言われる塗装なんです。 今回はそれを塗り替える工程になります。 10年に一回くらいの塗り替えが目安になります。   なお、茶臼山の恐竜は全部FRP製です(^^) 昔お世話になりました!       さて、本題に入っていきたいと思います。 《工程》 まずは、ケレン(研磨)です   今回やった現場は、元々の塗料が大分剥がれていたので剥離になりました。 FRPの塗装は 施工工程や材料が間違っていると非常に剥がれやすいため注意が必要です!!     FRPには、ガラス繊維が混じっていますので剥離の際には 十分に注意をして作業を行います。   ↓剥離しているときの写真         グラインダーという高速回転する電動工具でケレンしていきます。 しっかりと研磨することが重要ですが、削りすぎてもいけません。 もちろん安全に配慮して施工していきます! この後、高圧洗浄をします。(清掃等で十分な場合などは不要な場合もあります。)   次に アセトンという薬品でFRP表面の油膜を拭き取ります。 地味ですが、コレがないと剥がれにつながりますのでとっても大切な工程です!!   その後、削り過ぎた所やボロボロなところをエポパテで補修していきます。 (この工程は状態が良い場合は不要です。)   ↓アセトン拭きの写真          ↓エポパテで補修している写真   次に下塗りです 下塗りには、FRP専用プライマーを使います。   ↓プライマーの写真   最終工程は上塗りです。 上塗りには、AUコート(東日本塗料)という2液のアクリルウレタン樹脂塗料で仕上げていきます。   ↓上塗りの写真             ↓仕上がりの写真   これで完成です。   FRP防水はバルコニーや屋根など 漏水すると家にダメージが大きい場所に使われていることがほとんどです。 とても工程がかかる塗り替え工事ですが、きちんと施工することが大切です。   トラストでは確実な工事を致しますので、心配な方はお早めにご相談ください! 以上、FRP防水の施工工程でした。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識トラストのこだわりその他工事

2019.11.10 更新

台風による雨漏れその1|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 初めに、このたび台風、水害のご被害に遭われたこと、謹んでお見舞い 申し上げます。 1日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈りいたしております。 何か私にお力添えできることがございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。   さて、最近雨漏れのご依頼が多くございます。 台風まではなかったのですが・・・台風の後雨漏れが発生⁉   瓦屋根のお宅多くは瓦屋根の割れなどが原因で雨が漏れることはよくあります。 今回の台風後の雨漏れには瓦は割れたり破損していないのに雨漏れが発生しているお宅も 数件ございました。 原因の一つに考えられるのが 長時間の大量の雨で瓦の隙間から雨が大量に入り、防水シートの劣化や破れにより 雨漏れが発生しております。 防水シートも経年劣化いたします。 改修方法 瓦をはがし、防水シートを張りかえ、状態により瓦桟の交換をし 瓦を積み替えます。 瓦は破損などなければ瓦はそのまま使用できます。   瓦屋根も定期的に点検することをおすすめいたします。           ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識その他工事

2019.10.04 更新

軒天井|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です。 今回、現在外壁・屋根塗装を行っている現場で軒天井の塗装工事を行ったので 軒天井についてお話します。 軒天井とは、下の画像のように屋根の裏に張ってある板の事です。 軒天井の作業工程は、まず長年放置しておくと黒いカビなどのゴミが付いています。 それを、ケレン「研磨」してきれいにします。 その後、軒天井の腐食している部分や欠けている部分をガードⅡなどの補修材を使って補修します。 ↓補修の写真です。 補修が終わったら、上塗り一回目をします。 一回目は、刷毛とローラーで塗ります。 上塗り一回目の写真です。 次に、上塗り二回目をやります。 二回目はローラーだけで、端の方まで塗って塗って完了となります。 上塗り二回目の写真です。 筋が出ないように塗るのが最初は、大変でしたが今は上手く塗れるようになりました。 これからも十分気を付けながら塗っていきます。   口コミをいただける優良店・評判店目指して頑張ります(^^)   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております。★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌その他工事

2019.10.01 更新

雨樋掃除|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト増田です。 今回は、先日行った雨樋掃除について、お話させていただきます。   以前に何度もお世話になった、長野市のY様から、雨が激しく降ると雨樋から水が溢れてくるので 点検・清掃をして欲しいとのご依頼があり、同僚の高池とお伺いさせて頂きました。   竪樋を覗いてみると      落葉やヘドロなどが溜まって排水口が詰まり、雨水が正常に流れない状態です。 これが原因で水が溢れているので、手工具を使ってかき出していきます。        かき出したヘドロやゴミ         排水口が見えてきました。        ホースで水を流して清掃し、スムーズに流れるようになりました。   お客様には、何年もかけて堆積した落葉や泥などが原因で水が溜まっていましたので、 毎年とはいいませんが、数年に一度は、掃除もされた方が良いとお話しさせていただきました。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌その他工事

2019.09.07 更新

雨漏れ診断へ行ってきました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト営業部 矢澤です。 今回は9月に入り問題解決させていただきました 「雨漏れ」の事例を紹介していこうと思います。 激しい雨が降ると「雨漏れ」に関するお問い合わせが急増いたします。   今回お問い合わせがあったお宅は、瓦の屋根でした。 早速、原因究明のため屋根に上ってみると...  瓦が2枚割れているのを発見!! おそらく氷柱などの固まった氷の落下が原因だと考えられます。 瓦を外して確認してみると、ルーフィングシート(防水シート)に小さな穴が空いておりました。 瓦が割れてしまっても、このルーフィングシートが屋根には敷かれているため すぐに雨が漏ることは少ないです。 このお宅のようにルーフィングシートが劣化し、穴が空くなど防水性がなくなってしまうと 徐々に徐々にお部屋の中まで雨水が浸透してきてしまいます。 防水テープを用いて、応急処置させて頂きました。 割れてしまった瓦も新しいものと差し替え、施工完了です! トラストでは、「雨漏れ」のお問い合わせも受け付けております。 可能な限りに迅速な対応をさせていただきます。 本日もご覧いただき、ありがとうございました。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌その他工事

2019.08.01 更新

雨漏れ補修|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト増田です。 今回は、雨漏れ補修についてお話させていただきます。   先日ある雨の日、以前屋根塗装工事をさせていただいた、長野市のK様から、 屋根の天窓辺りから雨漏れしているので、見に来て欲しいと連絡がありました。   早速お伺いしてみると...    お客様ご自身でガラスや屋根との取合部分  その他にも、隙間がある箇所から雨水が をテープで応急処置されていました。    侵入している可能性が考えられます。      天窓のガラス部分に養生し        その後ヘラ押さえ(均し)します。  コーキング補修していきます。            取合部分も同様にコーキング補修     劣化していた上側部分も同様に補修  いたしました。   これで、考えられるところをすべて補修いたしましたので、しばらく様子をみることに...   その後何度か雨が降り、一ヶ月以上経過しましたが、雨漏れはしていません。 どうやら、補修した箇所が原因だったようで、ほっとしています。   今回は、早めに処置することができましたが、特定するのが難しいケースもございます。   雨漏れを確認したら、原因を究明し適切な処理を行うことが大切です。 放っておくと、下地材を傷める場合もございますので、早めの処置をお勧めいたします。     ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌その他工事

2019.06.05 更新

トラスト駐車場工事中|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト営業部 矢澤であります。   最近は、30度を超える猛暑が続いたと思えば雨が降り肌寒い日もあったりと   なかなか、はっきりしない天気が続いております   北海道では、38度以上になった地域もあるそうですね 北の方が暑いなんてビックリです!   こんな季節の変わり目には、風邪にかかりやすいと言われますが、   我が会社トラストでも体調を崩した人が続出でした   同期の小山くん他、たしか5人ほどマスクしてた気がします   皆さんもお体にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。   さて、今回のブログのテーマは「トラストの駐車場リニューアル」についてです   令和元年6月5日(水)14時現在 今まさに駐車場舗装の工事真っ最中です! 以前までのトラストの駐車場は、ひび割れが多く見受けられ、   ボコボコしているという印象でした。。。   前々から気にしてはいたのですが、やっと手を付けることができたんですね!!   今回の補修工事で、お客様や従業員がより快適に車の出入りができると思います(^^♪   また後日、舗装後の綺麗に生まれ変わったトラストの駐車場写真を投稿いたしますので   どうぞご期待ください!!   以上、トラスト矢澤でした。ご拝読ありがとうございました。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!    

続きはコチラ

活動日誌会社の様子その他工事

2019.05.21 更新

豪雪地帯の現地調査に行ってきました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 基礎部塗装の現地調査に行ってまいりました。 豪雪地帯で通常よりかなり基礎は高めになっております。 雪の影響によりコケや藻が多く見受けられました。 塗装でのご希望でした。 通常の外壁を塗装する塗料では膨れや剥がれの心配がされる為 選定する塗料には思案が必要です。 そこで、たどり着いたのが日本ペイントの水性シリコン浸透ガードです。 この材料は、コンクリート用浸透吸水防止塗料です。 ●遮水※効果と超薄膜化により膨れや剥がれの心配がなく ※汚水などが外部に染み出すのを防ぐことを遮水といいます。 ●吸水防止効果もあります。 ●透湿性にも優れている為、結露から建物を守ります。 ●シリコンの保護膜により中性化※防止にもなります。 ※コンクリートがアルカリ状態を失っていき、酸性へと傾くことをコンクリートの  中性化といい、コンクリート劣化の大きな原因の1つです。 ●防藻・防カビ効果もあります。 ★コンクリートのガレージ壁、住宅基礎などにはお勧めです。   次回、施工写真を公開いたします。   ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識その他工事

2019.05.10 更新

太陽熱温水器の解体|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト足立です。   皆さん太陽熱温水器はご存じですか?   今は太陽光発電やガスなども普及が進みそんなに聞かなくなったモノですが、1970年代頃に話題となり多くのご家庭で設置されていました。 太陽熱温水器とは名前の通り、太陽熱で水を温め、温水に変える設備です。   昔は現代のようにお湯の蛇口をひねればお湯が出てくるわけじゃなかったのです。瞬間湯沸かし器や、太陽熱温水器でお湯を作っていることが多かったです。 今では使っているご家庭も少なくなってきたのではないでしょうか。   太陽熱温水器ですが耐久年数も20年程度です。 壊れたり、使わなくなって屋根の上に放置したままのお宅もよく見かけます。 因みに、重さは300㎏近くあります。 何十年も放置されているとなると温水器を支えているワイヤーも当然劣化しますし最悪ワイヤーが切れる恐れもあります。 そうなると地震や台風で温水器も動きますし、家への負担もさらに大きくなります。   撤去費用(足場台、クレーン、処分代等)は掛かってしまいますが、自宅への負担を考えるともう必要がなければ撤去した方が安全・安心でしょう。   先日、温水器の撤去に伺った様子です。       今回は屋根の背も低いこともあり簡易足場で撤去作業は行えましたが、 通常ですと足場も必要になってきます。   温水器の撤去をお考えの方、外壁塗装と一緒にいかがでしょうか?       ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌豆知識その他工事

2019.04.05 更新

基礎|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です。 今回は、家の基礎についてお話いたします。 基礎は、コンクリートからできており築年数が経つにつれ ひび割れなどが発生します。 ↓下記の写真は、基礎の床下換気口のところに発生したひび割れの写真です。 基礎のひび割れは、毎度おなじみの圧入を使って埋めていきます。   圧入をした後に、カチオンで肌調整【段差合わせ】をします。 ここから塗装に入っていきます。 長野市石渡の現場の場合は、プライマーを塗って 【ワンウェイコート】という材料を二回塗りました。 ワンウェイコートは、マスチック【鎖骨ローラー】を使いぼつぼつした。 仕上がりになります。 ↓塗っている写真です。   仕上がりの写真がこれです。 以上基礎についてでした。           ★トラストは長野市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)   【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!   【お問い合わせフォーム】はコチラ!!   【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。 【よくあるご質問】はコチラ!!        

続きはコチラ

活動日誌施工例その他工事

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
そんな塗装専門店を目指して。

その他工事での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!買いやすい!安心!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

トラストのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • スミタイが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • スミタイの無料建物診断・お見積り

北信地域密着のトラストです

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
株式会社トラストのCM動画

北信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30 (日曜定休)

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストの元気な朝礼 アパート・マンションの外壁塗装149万円~

お客様の声

施工エリア

トラストは長野県の北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

                       
  • トラストはキャッシュレス消費者還元事業に参加しています
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!