MENU CLOSE

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-82-20009:00-17:30
水曜定休

活動ブログ 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 豆知識 > 「モルタル壁の歴史」|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

「モルタル壁の歴史」|長野市、上田市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

豆知識外壁塗装

2021.11.30 (Tue) 更新

長野県長野市、上田市のみなさん、こんにちは!

地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店トラストです!

今回のブログを執筆させていただく中島です!

.

.

今回は、「モルタル壁」ができるまでの外壁の歴史についてお話ししようと思います。

.

.

築20年以上のお家でよく見かけるモルタル壁の始まりは、大正時代です。

今から1300年前、奈良・平安時代では、土を壁に塗る土壁工法が主流でした。

.

土壁とは、土と藁や砂をお水で練り混ぜたものを塗った壁です。

この土壁のいい所は、防火性があり、補修がすぐできるという点です。

日本の高温多湿な気候にも順応し、風合いも評価されています。

近年土壁が再注目されるくらい、長きにわたって日本人の生活にかかわっています。

.

土壁の補修には漆喰を用います。漆喰は二酸化炭素と結合し、

強く固まる性質があるため、土壁の補修材として使われてきました。

漆喰は土壁と同様に調湿性に優れていて、綺麗な白色と質感も兼ね備えています。

しかし土壁のようにぼろぼろ崩れることがないので、

土壁の仕上げ材としても使われるようになりました。

令和の時代まで漆喰壁の土蔵などを見ることができる理由です。

この漆喰工法が主流になったのが江戸時代と言われ、左官職人の技術に注目された

時期でもあります。

.

.

明治に入り、日本の近代化が進むにつれて、洋風建築が流行り始めます。

その際のれんが積みに使ったのが、セメント系材料だと言われていますが、

今ではホームセンターなどでも変えてしまうセメント系材料も

日本で初めて建築に使用された当時は高価だったため、

国が設営する建物や、上層階級の住宅でしか使われませんでした。

そのため、洋風建築がお金持ちの象徴になっていました。

.

セメント系材料が採用された大きな理由として、近代化ともう一つ、

不燃性という点があります。それまで土や藁や木を使った建物で、

火事がとにかく多かったそう。そこでセメント系材料の不燃性が認められたようです。

.

.

また、江戸時代にも左官職人の技術発達が大いに進みましたが、

明治の時代も負けてはいません。西洋風の装飾をまねるために、

モルタル/コンクリート/石膏など様々な材料を使用していました。

それぞれの材料に合った加工方法が必要なため、より高度な

技術が必要だったそうです。

.

.

時代は大正に代わり、震災による大火事をきっかけに都市部でモルタル壁が普及し始めます。

れんが積みの建物だけではなく、木造建築にもモルタル壁が採用されていきました。

第一次・二次世界大戦後、空襲で焼け野原になった街を見ては、

住宅の防火性能がいかに大切か、その認識は広く浸透していくようになりました。

.

.

戦争が終わって、日本は順調に復興・発展していきます。

法律や、規格が定まると、モルタル壁は一気に全国普及していきました。

.

.

モルタル壁ができるまでの外壁の歴史は以上になります。

今の時代でも採用され、耐久性を見込まれ、メンテナンスの方法も確立している

モルタル壁がまさかお金持ちの証になっていたなんて不思議な気持ちになります。

鉄板屋根と同様、やはり歴史は長く面白いですね。

.

.

またちょっと気になる屋根材・壁材の歴史をお話ししようと思います。

これで終わります。

.

.

.

トラストは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

長野県長野市、上田市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

 

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。
これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

 

 

★トラストは長野市、上田市で気軽に相談ができる《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております★

 外壁塗装・屋根塗装・雨樋・雨漏り・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!

優良店・口コミ評判店目指して頑張ります(^^)

【外壁・屋根塗装専門店トラスト】についてはコチラ!

【お問い合わせフォーム】はコチラ!!

【よくある塗装に関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。

【よくあるご質問】はコチラ!!

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

分かりやすい!選びやすい!相談しやすい!
「感動の塗装」を目指して。

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ塗装業界はわかりづらく、買いにくい業者が多く、不安と感じられる方が多い状態です。

そんな業界に一石を投じることができればとトラストは創業しました。
「わかりやすい!選びやすい!相談しやすい!」を目指し、さまざまな独自の取り組みを行っております。
自社職人・最長12年保証・専門ショールーム・お客様アンケートなどはその一例です。

トラストとは「信用・信頼」の意味であり、お客様に喜んでいただくことが私たちの使命です
ご不明な点やご相談など、どうぞ安心してお問い合わせください。
真心をこめて対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信・東信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

株式会社トラストのCM動画

北信・東信地域密着のトラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-82-2000電話受付時間 9:00-17:30
水曜定休

ついにトラスト上田店OPEN

外壁塗装 上田市|トラスト上田店OPEN

現場ブログ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 株式会社トラストYouTubeチャンネル アパート・マンションの外壁塗装164.78万円~ ¥0リフォーム ドローン点検

お客様の声

施工エリア

トラストは長野県の北信・東信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信・東信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市・上田市・東御市・小諸市・坂城町・青木村・立科町・長和町・佐久市・御代田町・軽井沢町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 株式会社トラストYouTubeチャンネル
  • ドローン点検
  • 各種クレジットカード・電子決済をご利用下さい!