MENU

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

メールでお問い合わせ

見積り特典Quoカードプレゼント

お見積り・診断無料

026-222-10779:00-17:30
第1・3・5
日曜定休

活動ブログ - 活動日誌 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 活動日誌

活動日誌の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2018.05.19 更新

長野市で現地調査に行ってきました!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト髙池です。   今回は長野市中越のF様のお宅に現地調査に行きました。 屋根塗装予定のお客様でした。   屋根材はウッドピース、外壁はモルタルの左官仕上げでした。   行ってみると急勾配な屋根でした。   今回は屋根が急勾配で、安全に効率よく工事を行うためには足場が必要になります。 現地調査の時は当たり前ですが足場がないので安全を確保し、屋根の状態を確認します。   ちなみに、屋根の塗装が劣化していると屋根が滑るのでより注意が必要になります。 安全を確保しながら、しっかりと今の現状を確認しないといけません。   どのような施工が一番適しているかを診断し、ご提案させていただきます。     工事の際に足場が必要ならば 外壁のメンテナンスも一緒に行うと費用的にもお得です! トラストでは長期的に見てお得なプランをご提案させていただいております!     長野市の施工事例はコチラ!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌

2018.05.15 更新

太陽光パネル設置と屋根塗装について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト増田です。   長野市中越で、屋根塗装をお考えでソーラーパネルが設置されているのお客様の 現地調査をさせていただきました。   通常、太陽光パネル(モジュール)が設置してある屋根の塗装は、 太陽光パネルは取外さずに、ビニールの養生をして、塗料が付かないようにして パネルが設置されていない部分を塗装します。 パネルを取り外して屋根に塗装することは可能ですが、 一度取り外すと、雨漏りの原因や、発電効率が悪くなったり、メーカーによっては保証の問題などが発生する可能性があります。 そして何より、設置した専門業者等に依頼しなくてはならず、コストがかなりかかってしまいます。   よって、設置箇所を後から塗装することは現実的ではありません。 パネル設置業者が塗装のことをよく分かっていないケースも頻繁にあります。   築年数にもよりますがこれから設置をお考えの方は、 太陽光パネルの設置前に塗装を済ませておくのが無難でしょう。   長野市の屋根塗装施工事例はコチラ! 塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識

2018.05.13 更新

須坂市の折半屋根雨漏り調査に行って来ました!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト足立です。   須坂市米持のお客様より屋根の塗装依頼があり、現地調査に向かいました。色々とお話を聞かせてもらうと雨漏りもしているとのこと。 さっそく屋根に登り測量と診断を行いました。 その結果雨漏りの原因になりうる箇所が何箇所か見つけられました。   一つ目は屋根に空いた穴。     このような穴が2箇所ほど見つけられました。 雨水や雪が溜まり、サビが発生し腐食して空いたかと思われます。対処法としては平板の板金を張り穴をふさぎますが、 こうなってしまう前に定期的な点検メンテナンスが必要です。   2つ目は外壁に伝わる雨水   ちょうどもう一つの穴が外壁との取り合いのすぐ近くに空いていました。 この位置に穴が開いてると外壁に雨水が直接伝わってしまうのでよくありません。隙間から雨水が侵攻してくる恐れがあります。 こちらも平板の板金で穴をふさぎます。   雨漏りも放置してしまうと躯体までいためてしまい、膨大なメンテナンス費用が掛かってしまいます。 そうなってしまう前にプロの診断とメンテナンスをしておけば安心です。       雨漏りでお困りの方、塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで 雨漏り診断はコチラ! お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌

2018.05.09 更新

折板屋根の雨樋について|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 今回は長野市松代のお客様の雨樋の劣化についてお話いたします。   築20年程のお宅で雨樋に穴が空いてしまったとの事で現地調査に行ってまいりました。 折板屋根についている雨樋です。 非常にしっかりと取付けられ外からはなんの異常も見受けられないようにみえます。 では実際に屋根に上がり雨樋の中を見てみました。 3日ほど前に雨が降りましたが、その後は晴天も続いて当日も良いお天気でした。 にもかかわらず雨水が溜まり雨樋から排水されていない状況でした。 また、長年の汚れもたまっている為、雨樋の底にさびの進行も見受けられました。   ではなぜ雨水が排水されないのか? 一般的な住宅では雨水が溜まらないように勾配をとるのが通常ですが、当時の折板屋根に 取り付ける雨樋は勾配を付けず雨樋を水平に取付けが一般的でした。 その為、長年の汚れや雨水の影響でサビが生じ鉄板に穴が空いてしまう事になります。   現在では勾配を調整できる金具があり、基材も厚くなっている為、汚れや雨水が溜まりにくく 雨樋に穴があいたりする心配はなくなりました。 現在、足場をかけ雨樋の交換を行っております。 普段中々気が付かない箇所ですが、雪の影響による雨樋の変形やつまりの異常などみうけられましたら、早めの点検をおすすめいたします。   雨樋などでお困りの方も、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで 長野市トラストの雨樋交換はコチラ! お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌豆知識板金工事

2018.04.18 更新

長野市でトタン屋根を塗装しました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部主任の酒井です。   今回は屋根の塗り替えです。 長野市松代の住宅です。 お客様のご要望もあり、 このお宅は錆止めは錆びてるところだけ部分的に塗りました。   錆止めが終わってから上塗りの塗料を塗ります。 まず最初にまわりを刷毛で塗ります。 これはローラーを塗るときにローラーでは濡れない部分を刷毛で先に塗るのです。 ローラーよ刷毛のほうが塗る量は少ないのですが、時間がかかります。 なかなか根気のいる仕事なんです!   刷毛が終わったらいよいよローラーです。 塗料を均等に分けるのが難しいです。 しかし均等に分けないとムラがでます。   ローラーを塗っていくと段々と仕上がりに近付いてきます。 キレイになるとやっぱり嬉しくなります(^^♪   以上酒井でした。 あっ!ラッキーカラーの緑でした!   長野市の屋根塗装・外壁塗装の施工事例はコチラ! 塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!  

続きはコチラ

活動日誌

2018.04.16 更新

長野市でセメント瓦を塗装中です!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部正村です。   今日は、今長野市稲葉で施工中の現場についてお話ししたいと思います。   今やっている現場がセメント瓦(=セメントと砂でできた瓦、塗装が必要) という素材の屋根なのですが面積が、なんと約1000㎡!(9棟合計) そして4回塗りというすごく大きい現場です!   ↓セメント瓦を一枚ずつ塗っています! 普通の一文字葺きや瓦棒などのトタン屋根はスイスイ塗れるのですが、セメント瓦の場合1枚1枚段差があるので、1枚ずつ刷毛(ハケ)で枠を取るように塗装しないといけません。   そして数が多いので非常に時間がかかります! 今、やっと下塗り2回と上塗り1回目が折り返しくらいのところまで来ました。 最初は、刷毛も遅かったですけど慣れてきまして、最初に比べればだいぶ早く正確に塗れるようになりました。   セメント瓦は、年数が経つと苔やゴミがたくさん目立つようになっていきます。 苔やゴミの上に塗ってしまうと当たり前ですがすぐに剥がれてしまいます。   ですので、下地調整の洗浄(水洗い)&研磨(ケレン)が重要になっていきます。 下地調整をものすごく丁寧にやるところが、トラストの強みの一つだと思います!   仕上げまでもう一息!頑張ります(^^)   長野市の屋根塗装施工事例はコチラ!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌

2018.04.14 更新

長野市のお宅へ現地調査に行きました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト高池です。   現地調査のご報告です。 今回は会社の近くの長野市川合新田にあるS様のお宅に行きました。 屋根はトタン屋根(一文字葺き)で外壁は窯業サイディングでした。 全体的に軽微な痛みが見られただけでしたので、 1F部分の模様がきれいな高意匠サイディング部はクリヤー塗装とお勧めします。 塗装をすると一般的に単色の塗装になるので傷みが少なく多色模様を残すためには、 クリヤー塗装になります。 ですので多色サイディングの模様を残すなら少し早めのメンテナンスをお勧めします。 コーキングは劣化して切れている箇所がありました。 コーキングの切れ目から水が入りサイディングを痛めてしまうので 柔軟な新しいものに打ち直しを行う必要があります。   しっかりと細部まで状況を見て、測量して調査終了になります。 私自身まだまだ未熟ではありますがお客様のために頑張ります。 暖かくなってきて春の塗装シーズンになってきます。 あまり劣化する前のメンテナンスをお勧めします。   長野市の外壁塗装・屋根塗装の施工事例はコチラ!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問合せはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌

2018.04.07 更新

春の嵐にご用心!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト増田です。 4月某日、各地で強風注意報がでる中、お客様から風で屋根の一部が飛んでしまったので、 対応できるかという連絡をいただきました。 早速、現地で拝見させていただいたところ、屋根内側の側面の板金が数枚剥がれて、 更にもう一枚が、剥がれかかった状態でした。 これ以上、被害が大きくなるのを防ぐため、応急処置だけさせていただきましたが、 中の木材の傷みも激しく、そちらの修繕も必要かとお知らせしました。 こういったケースでは風害で火災保険が適用される場合もございます。 ご対応させていただきますので、お気軽にご相談下さい。     屋根板金・外壁板金・外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌

2018.03.28 更新

塗り替えで大事なクラック補修|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト、施工部の正村です。 もう私も3年生になりますので、リクルートサイトの新人ブログではなく 活動ブログにやってきました! 職人が直接書いているのブログが読めるのはトラストだけかもしれません(^^)   今回お話しするのは、補修です! 「補修」と聞いてもピンと来ない方も多いのではないかと思います。 私は最初全然ピンときませんでした。 塗装の「補修」というのは主にひび割れ(クラック)や、壁の欠けているところを直したり、形を作るというような工程です。   ここで、トラストの補修の方法を説明させて頂きますと・・・ 2mm以下の比較的小さめのひび割れは、「圧入」という方法で補修します。 拳銃と注射器を合体させたような道具(!?)を使います。   先輩が圧入をしているところです。 ↓ まずクラック(ひび割れ)を水で洗浄して・・・   ↓ グーっと道具を押し当てながら このような感じでクラックの中に弾性エポキシ樹脂を注入して埋めていきます。 ヒビを埋めた後は見た目を綺麗にするために、 樹脂モルタルという見た目砂っぽいセメント系の補修材で周りとの段差もなくしていきます。 圧入はこんな感じです。   その他にも、大きいひび割れや大きすぎて圧入が入っていかない場合などは Vカット工法というヒビをV字に削ってコーキングなどで埋める場合もあります。   仕上げは見た目をきれいにするために、壁の模様によって吹き付けで模様を整えたり、 マスチック(さざ波模様の付くローラー)で整えたり、 ヘッドカット(吹付タイルの粒を平らにするパターン)をしたりなど色々方法があります。   やってみると難しいんですけど出来た時の達成感は半端じゃないです(^^)/ 模様がバッチリ合うと気持ちいいんです!   補修は、見た目もありますがそれ以上に雨水を防ぐ役割もしている大事な工程です。 お客様に安心して頂けるように、 これからもこの大事な工程を一つ一つ丁寧に行っていきます!!   私も出てます → 日々の外壁塗装の施工事例はコチラ!!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌会社の様子

2018.03.22 更新

長野市の塗装現場へ大学生が見学に来ました!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト、施工部主任酒井です。 私の仕事は自分の現場を施工することや、他の現場責任者や後輩の教育などです。 私が常に心掛けていることは、コミュニケーションです。現場責任者には、現場の進み具合、後輩には自分から質問できる環境を作るべく、こちらからコミュニケーションをとります。 現場は一人でやっているわけではありません!チームです! みんながイキイキと仕事出来るよう、休憩時間も大切にしています(^^)/ これからもチーム力をアップさせるべく、いいコミュニケーションをとっていきます!   さて、私の話は置いときまして・・・ 昨日はもうじき入社1年の和田くんと、長野市で工事中の住宅を引き続き施工しました。   そこへ会社見学で大学生(女性)が現場の見学に来られました。   トラストがどんな会社かお話ししたり、 実際に外壁の一部を塗ってもらったりしました。 和田くんにお手本もやってもらいました。   施工部志望の方でしたが、やはり興味のある方は質問も積極的にしてくれました。私たちも答えがいがあります。     是非入社して欲しいなと思いました。 これから見学にくる方や、4月から入ってくる新入社員の方達のお手本になれるように日々成長していきたいと思います。(^^)/   以上現場から酒井でした。 今月のラッキーカラーは緑です。 私の担当で緑に塗る現場はあるのかな・・・?   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌会社の様子

2018.03.17 更新

長野市で外壁・屋根塗装工事が始まりました。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部の和田です。 今日は長野市上野で屋根塗装・外壁塗装工事へ行ってきました。   主に今日はケレン(研磨)や屋根の高圧洗浄を行いました。 今回のお宅はコロニアル(スレート瓦)の屋根です。 まずはケレンからです。 ケレンって本当に地味ですが、とっても大切なんですよ!   ↓軒先部分をゴシゴシ。ワイヤーブラシで。コケがたくさんありました!   ↓次はカラクサをゴシゴシ!汚れや劣化がしやすい部分です!   ↓次は雨樋とカラクサの間の破風板をゴシゴシ。紙やすりを使いました!   3枚同じ写真!?ではありません!! 違う箇所をケレンしています! 細かな所ですがこういうところを手を抜かずに工事する事が、 本当の長持ちにつながるんです!   ↓屋根の金属部分をゴシゴシ。   ↓雪止めアングルもゴシゴシ。(交換する事もあります。)   ケレンは、はっきり言ってめちゃくちゃ大変です。 本当に根気のいる仕事で、入社当初は「修行」だと思ってやっていました。笑 でも自分がお世話になったお宅がいつまでも長持ちしてくれて、 お客様が喜んでくれればやっぱり職人としては嬉しいです。   コロニアルは高圧洗浄をとっても時間をかけて丁寧に行うことがポイントです。 ケレンもそうですが、コロニアルで洗浄を手抜きするとすぐに塗装が剥がれます。 とにかく丁寧にやります。     さすが酒井主任!写真にも安心感があります。 今日は屋根の洗浄で終わってしまいましたが、安全で確実な仕事が出来たと思います。   塗装工事は見えない部分で本当に差が付きます。 丁寧な仕事がトラストの良いところだと思います! 来週も続きを頑張ります(^^♪   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!   トラストの長野市外壁塗装・屋根塗装の施工事例はコチラ!!    

続きはコチラ

活動日誌トラストのこだわり

2018.03.16 更新

モルタル壁の塗装|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト湯本です。 今年の1月半ば過ぎより商業施設の一部壁面の塗装をさせて頂きました。 築年数も40年ほど経過しており、ひび割れ(クラック)が多く見受けられました。 屋根や庇のない垂直の壁面の為、ひび割れの箇所より雨水等が入りやすく剥がれも 多く見受けられました。 また、モルタル内よりの湿気などの影響もございましたので、塗料の選定、補修方法 塗装方法など慎重に検討し施工をいたしました。 <施工前> 先ず表面の塗膜をスクレーパーや電動工具を使用し隔離いたしました。高圧洗浄で洗浄いたしました。   次にクラックの補修 Uカット工法と圧入工法(弾性エポキシ樹脂注入(圧入工法)で補修いたしました。 <Uカット補修> 主に0.3mm以上の構造クラックで使う方法です。丁寧な工法ですが、工程に手間が かかります。 <圧入工法> 2mm以下のクラックでカットせずに1液弾性エポキシ樹脂を圧力をかけ、注入していきます。 補修後が目立ちにくく、作用性も良いです。(ノンブリード、水性、濡れても施工可能) 補修後セメントフィーラーの吹き付けをし不陸調整をいたしました。 下塗りシーラーを塗り 今回はSK化研シポカケン(水性)を使用し吹き付け仕上げをいたしました。 飛散等がございますのでしっかりと養生をし吹き付けいたしました。 <施工後>       塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!  

続きはコチラ

活動日誌トラストのこだわり外壁塗装

1 / 212

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

心から安心して頼める塗装専門店として
品質・サービスにこだわり続けます!

活動日誌での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
弊社は「塗装専門店」として長野市母袋で創業し11年になります。地域の皆様に可愛がっていただき成長してくることができました。本当にありがとうございます。
塗装業界は未成熟でバラツキも多く、本当に分かりにくい業界です。情報や業者が溢れ、「どこに頼んだらいいのか分からない。」とおっしゃる方に多くお会いします。
弊社は専門店です。心から安心して頼める店を目指し「品質・サービス」を徹底的にこだわり続けてきました。自社職人・自社試験・お客様アンケート・ショールームなどもその一環に過ぎません。
トラストとは「信用・信頼」の意味です。「社名通りだね!」と言われることが私たちの誇りです。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • トラスト外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム

    • 外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム
    • 外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム

    〒380-0914 長野県長野市稲葉母袋 696-4 オフィスYAビル1F

    TEL:026-222-1077 FAX:026-222-1078

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら

トラスト活動ブログ

株式会社トラストのCM動画 株式会社トラストの元気な朝礼

北信地域密着の トラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

026-222-1077受付時間 9:00-17:30
第1・3・5
日曜定休

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

お客様の声

スタッフ紹介

北信の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

トラストは長野県北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。