MENU

長野の外壁・屋根塗装専門店トラスト 品質にこだわりを持った塗装工事

メールでお問い合わせ

見積り特典Quoカードプレゼント

お見積り・診断無料

026-222-10779:00-17:30
第1・3・5
日曜定休

活動ブログ - 会社の様子 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 会社の様子

会社の様子の記事一覧

トラストの日々の活動を見てください!

2018.04.30 更新

塗装ショールームからこんにちは|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト総務部の飯島&町田です。 月火木金曜日は飯島が水土曜日は町田がショールームでお客様をお待ちしております。 これから暑い気候となりますね。お部屋の温度が気になられる方も多いのではないでしょうか?そんなときは、屋根の塗装を検討されてはどうでしょう。遮熱塗料で屋根の温度をクールダウンし、紫外線もブロックできます。ショールームでは遮熱塗料と通常塗料での温度変化を体感できる場所がございます。是非、見て、体感してみてはいかがでしょうか。   暖かな日が続くのでトラストカフェではコールドメニュを始めました。冷たい飲み物を飲みながら、家の気になる箇所を相談してみてはいかがでしょう。ショールームにお越しのお客様の中には、お子様連れの方もいらっしゃいます。お子様が退屈しないように、絵本とお菓子を用意しておりますので、お気軽にお越しくださいませ。心よりお待ちしております。     塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!  

続きはコチラ

会社の様子

2018.04.20 更新

カラーシミュレーション|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト足立です。   トラストでは無料でカラーシミュレーションをやっています。 お家の色を前と変えたいけど、茶系にしたらどんな感じだろう、、ツートンにしたらどんな感じになるかな、、。など そういった色の悩みにも最後まで真剣に向き合わせていただきます。   例えば、去年の12月ごろのお客様の場合、「ツートンにしてイメージを変えたい」とのことでした。   なので、何色系にしたいか要望をお聞きして、プランを何パターンかださせていただきました。   茶と黒の落ち着いた色と、 黄色系統の明るい色。     色々と悩んでいただきプラン③で施工させていただきました。       日の当たり方などで色の見え方は多少変わってきますが、シミュレーションしたことで完成のイメージは掴めたんではないでしょうか。   ショールームへ来ていただければその場で色んなパターンを出すことができますので、 是非!トラストのショールームへお越しください! お待ちしております。     カラーシミュレーションについてはコチラ!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!  

続きはコチラ

会社の様子トラストのこだわり

2018.03.28 更新

塗り替えで大事なクラック補修|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト、施工部の正村です。 もう私も3年生になりますので、リクルートサイトの新人ブログではなく 活動ブログにやってきました! 職人が直接書いているのブログが読めるのはトラストだけかもしれません(^^)   今回お話しするのは、補修です! 「補修」と聞いてもピンと来ない方も多いのではないかと思います。 私は最初全然ピンときませんでした。 塗装の「補修」というのは主にひび割れ(クラック)や、壁の欠けているところを直したり、形を作るというような工程です。   ここで、トラストの補修の方法を説明させて頂きますと・・・ 2mm以下の比較的小さめのひび割れは、「圧入」という方法で補修します。 拳銃と注射器を合体させたような道具(!?)を使います。   先輩が圧入をしているところです。 ↓ まずクラック(ひび割れ)を水で洗浄して・・・   ↓ グーっと道具を押し当てながら このような感じでクラックの中に弾性エポキシ樹脂を注入して埋めていきます。 ヒビを埋めた後は見た目を綺麗にするために、 樹脂モルタルという見た目砂っぽいセメント系の補修材で周りとの段差もなくしていきます。 圧入はこんな感じです。   その他にも、大きいひび割れや大きすぎて圧入が入っていかない場合などは Vカット工法というヒビをV字に削ってコーキングなどで埋める場合もあります。   仕上げは見た目をきれいにするために、壁の模様によって吹き付けで模様を整えたり、 マスチック(さざ波模様の付くローラー)で整えたり、 ヘッドカット(吹付タイルの粒を平らにするパターン)をしたりなど色々方法があります。   やってみると難しいんですけど出来た時の達成感は半端じゃないです(^^)/ 模様がバッチリ合うと気持ちいいんです!   補修は、見た目もありますがそれ以上に雨水を防ぐ役割もしている大事な工程です。 お客様に安心して頂けるように、 これからもこの大事な工程を一つ一つ丁寧に行っていきます!!   私も出てます → 日々の外壁塗装の施工事例はコチラ!!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌会社の様子

2018.03.22 更新

長野市の塗装現場へ大学生が見学に来ました!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト、施工部主任酒井です。 私の仕事は自分の現場を施工することや、他の現場責任者や後輩の教育などです。 私が常に心掛けていることは、コミュニケーションです。現場責任者には、現場の進み具合、後輩には自分から質問できる環境を作るべく、こちらからコミュニケーションをとります。 現場は一人でやっているわけではありません!チームです! みんながイキイキと仕事出来るよう、休憩時間も大切にしています(^^)/ これからもチーム力をアップさせるべく、いいコミュニケーションをとっていきます!   さて、私の話は置いときまして・・・ 昨日はもうじき入社1年の和田くんと、長野市で工事中の住宅を引き続き施工しました。   そこへ会社見学で大学生(女性)が現場の見学に来られました。   トラストがどんな会社かお話ししたり、 実際に外壁の一部を塗ってもらったりしました。 和田くんにお手本もやってもらいました。   施工部志望の方でしたが、やはり興味のある方は質問も積極的にしてくれました。私たちも答えがいがあります。     是非入社して欲しいなと思いました。 これから見学にくる方や、4月から入ってくる新入社員の方達のお手本になれるように日々成長していきたいと思います。(^^)/   以上現場から酒井でした。 今月のラッキーカラーは緑です。 私の担当で緑に塗る現場はあるのかな・・・?   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

活動日誌会社の様子

2018.03.14 更新

塗装ショールーム|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

「塗装ショールーム」って何? こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラスト施工部課長の中澤です。 弊社ショールームは「見て!聞けて!体感できる!」というコンセプトなのですが、 一言でいいますと、塗装に関するたくさんの資料と、プロのスタッフがいる、そして気軽に入れる! そんな感じです。 実物や豊富なサンプルが手に取ってご覧・体感いただけるのが最大のメリットだと思います。 もちろんカラーシュミレーションもできます(^^♪   特に初めて外装のメンテナンスをしようと考えている方は何をどうやって、どこにお願いすればいいのかわからないと思います。 ネットなどである程度調べられる時代ですが、難しい言葉が並んでいると、今度はその言葉を調べて・・・。 結構大変です。   塗装は安くありません。 絶対に失敗したくない! そんな方のためのショールームです。 ちょっとした疑問から、お客様の不安まで。 すべてを解消するために、ショールームをオープンしました。 長野で塗装に特化したショールームはトラストだけです。   少しでも気になった方は、ぜひ一度ご来店下さい!!ご予約頂けるとプレゼントもあります♪ 長野の外壁塗装・屋根塗装ショールームについてはコチラ!!   塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで お問い合わせはコチラ!!      

続きはコチラ

会社の様子トラストのこだわり

2018.01.17 更新

初売り祭りのお礼|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

こんにちは、長野市の外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストです。 1/13、14は初売りにたくさんの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。 寒かったですが天候に恵まれ、足を運んでくださった皆様には感謝感謝です。 抽選会ではいきなり2等のギフトカード10,000円が当たりビックリされていました。 弊社自慢のスタッフお手製の豚汁&甘酒も好評でした。 ささやかではありますが、イベント時には特売だけでなく、お客様に楽しんできただけるような催しを開催しております。 ぜひお気軽にお立ち寄りください。 近所では店舗の一部塗り替え工事も始めさせて頂きました。 いつもお世話になっている法人様です。 実は皆様の身近なところでもお世話になっていることも多いんです。 塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装専門店のトラストまで! お問い合わせはコチラ!!

続きはコチラ

会社の様子

2018.01.12 更新

初売りまつり!!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

あけましておめでとうございます。本年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。 さて、年始は12日より通常営業を行っておりますが、13日(土)、14日(日)に新年の初売りイベントを行います!! イベントの為のチラシも新たに作成し、折り込ませていただきました。 今回だけのお買い得商品もあります。 寒い中お越しいただきますので暖かい物の振る舞いも予定しております。 現在急ピッチで準備を進めております。 時間は両日10時~16時になっております。 春以降にご検討中の方で相談だけでも喜んで対応させていただきます。 皆様のお越しをお待ちしております。 船田

続きはコチラ

お知らせ会社の様子

2017.07.13 更新

ショールームをオープンします!!|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

ブログの更新が滞っておりました。なぜかと申しますと、会社内を改装し、ショールームを作っておりました。 そのショールームを15日に無事オープンを迎えることができそうです。 会社の外観も少し変えました。中はというと。。。 おぉー!!(自画自賛)塗装に関してのあれこれや、会社の施工実績、屋根や外壁の実際の仕上がり見本等々。見て、触れて、体験できる様々なものが用意されております。 15日、16日はグランドオープンを記念してオープンイベントを開催いたします。 長野市近郊の方には折込チラシも入れさせていただきました。 このイベントのみの特価商品やアンケートにお答えいただければドーナツのプレゼントもあります。近くの方もそうじゃない方も是非お気軽にご来店ください。両日10時~17時です。お待ちしております!

続きはコチラ

会社の様子

2017.03.07 更新

屋根塗装の下地処理(ケレン)と下塗りについて。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

屋根塗装の下地処理(ケレン)と下塗りについてお伝えしようと思います。 今までも弊社のブログでは下地処理、特にケレン(研磨)の重要性についてお伝えしてきました。 くどい様ですが、塗装は塗ればいいってものではありません。 正しいやり方をしないと結果余計な費用・工事が発生してしまうこともあります。 今回は長野市で過去に外壁塗装などをお世話になっているお客様の建物を現地調査してきました。 屋根の塗装は過去にされているとのことでした。 屋根に上ってみると・・・・ サビはおいておきまして、嫌な剥がれ方をしています・・・ 過去に2回塗ってあったようですが、恐らく薄めすぎた塗料を一回塗り程度で仕上げたのではないでしょうか? 塗膜が薄い!密着も悪そう・・・ ということでガムテープ試験です。 かなり剥がれますね。 他の方法も用い、色々な箇所で調査をしましたが同様の状態でした。 今回は全面剥離が必要という結論に至りました。 原因としては ⓵下地処理(ケレン=研磨)不足 ⓶下塗り材不適合(塗っていない) の二つです。 大きな建物でしたので、通常よりも数十万円多く費用が掛かってしまいます。 しかしそれをしないと最悪1~2年で剥がれが出始め、毎年剥がれ続けることになってしまいます。 屋根の塗装を甘く見ている業者さんが多くいらっしゃいますが、私は全く甘くないと思います。 今まで 「おかしな施工をするくらいなら錆びさせておいた方がマシ」 と何回思ったことか・・・・ 誰が塗ってもとりあえずはきれいになります。しかしまだまだ多くの業者が正しい知識や経験をつんでいません。 是非価格だけではなく、しっかりとした施工業者をお選び下さい。 濱口

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

2017.03.03 更新

ブログ始めてみました|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

はじめまして、施工部課長の中澤といいます。 パソコンが苦手でなかなかブログに手を付けれなかったのですが、みなさんに少しでも塗装、TRSUT,そして私のことを知ってもらいたくてブログ始めてみました。 今日は軽く自己紹介させてください。 1981年8月30日生まれ、O型の35歳独身、趣味はお酒・・・人がたくさんいて騒ぐのが好きです。 出身は岩手県宮古市。東北生まれの方はぜひ声をかけてください。 TRUSTに入社して10年!従業員の中では一番の古株です。会社のことはだいたいなんでも知ってます(笑) 始めたばかりの頃は夏は溶けるんじゃないかというくらい暑いし、冬は凍るんじゃないかというくらい寒いし、毎日がとてもつらかった・・・。自分なりに頑張ってもなかなか誉めてもらえず、毎日腰は痛いし、腕は痛いしで・・・ なぜやめなかったかって? 毎日やめようと思いましたよ(嘘) 確かに、ほぼ毎日外での仕事で辛いときもありますが、それを吹き飛ばしてくれるものもあったのです。 それはお客様の『ありがとう』という言葉です。 偽善者ぶってるんじゃないか?という言葉もあるかもしれません、確かに私も昔は仕事はお金のためにするもの、お金が儲かって、悪いことをしないのであればそれでいいと思ってました。でも実際に自分で施工し、その結果をみて言っていただける『ありがとう』にとても感動しました。TRUSTは一般住宅の塗装が多いです。一般的にマイホームは人生で一番高い買い物!そのリフォームですから、本当に良い仕事をしないと『ありがとう』はもらえません。 その『ありがとう』を少しでも多く聞くことが出来るように現在心身ともに修行に励んでます。 少し長くなりましたが少しは私の事がわかって頂けたでしょうか? 今回は初回につき、かたい感じになってしまいましたが、次回からは面白い記事や、私生活の記事なども載せていきます。 ぜひ読んでください!!それではまた来週~

続きはコチラ

会社の様子

2017.02.25 更新

木部クリアー塗装について。|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

木部クリアー塗装について書きたいと思います。 木目を生かしたまま木部を強力に防水するにはクリアー塗装が必要になります。 昔はなかなか持ちの良い外部用クリアーというものがなかったのですが、最近は結構いいものが出てきています。 弊社でお勧めするものの一つが日本ペイントのファインウレタンU100です。 2液型のポリウレタン樹脂の塗料です。 臭いはとてつもなく強いです。笑 4年前に塗装させて頂いたお宅に行って来ましたので写真を撮ってきました。 4年前の施工後写真がこれ ↓ です。 うーん、違いが分からないですね。 すばらしくピカピカでした。 実はこちらのお宅は裏技で4回~5回くらい上塗りしてます。(メーカー指定は2回) このくらい塗っとくと持ちがグンと良くなりますね。 ちょっと長持ちしすぎな気もしますが、通常で5年程度を目安で塗り替えをお勧めさせて頂いております。 内部用などを使うと1~2年で大きく劣化することもありますので注意が必要です。 木部はなかなか手がかかることも多く、技術のない職人には難しい仕事になります。 クリアー仕上げで剥がれやシミが大きくなると、 ⓵塗膜を剥離 ⓶薬品でアク洗い ⓷オイルステイン着色 ⓸クリアー仕上げ という工程が必要になります。特に⓵番が手間がかかります。 状況により⓵~⓸をそれぞれ何回も行います。 剥離中 ↓ ですのでメンテナンスを考えると⓷木材保護塗料(一般的にオイルステインと呼ばれる事も多い、ツヤ・膜があまりない)で仕上げると剥離等もなく楽な部分もあります。 同じお宅のオイルステイン仕上げ ↓ クリアー仕上げでもあまり傷んでいなければ剥離せずに上から再度クリアーを塗装も可能です。 結局 定期的なメンテナンス、早めのメンテナンスが費用もかからずきれいに保つコツになります。 ご興味のある方はお問い合わせください。 ちょっと専門的で失礼いたしました。濱口

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり施工例木部

2017.01.27 更新

外壁塗装で気を付けるべき点とは?良い業者の選び方とは?⓷|長野市 外壁塗装・屋根塗装専門店トラスト

外壁塗装で気を付けるべき点とは?良い業者の選び方とは? ということで前回まで2回に渡ってご説明させて頂きました。 ・塗装回数や材料も大切だが、劣化部分に対する根本的な「原因や対策」を立てることが大切だということ。 ・それをきちんと診断する「現場調査力」が必要であること。 ・会社のレベルを判断するには「診断報告書の内容」「診断にかけた時間」「質問などをしても納得できる説明があるか」などが一つの目安になる。 といった内容をお伝えしてきました。 さて、初回の劣化をもう一度見てみましょう。 全体的に膨れ、爆裂が見受けられます。 原因を見つけて対策しないと、どれだけにきれいに補修・塗装してもまた再発する可能性が高いです。 劣化状況より、この場合内部からの湿気が疑われます。 まずサッシ周辺を疑います。 サッシ上部 サッシ下部。 うーん、シーリングの劣化がみられますね。 通常と少し異なる雨仕舞がしてありますので、ここはかなり染みやすそうです。 サッシ上部は特に心配ですね。 改修は必須です。 しかし! 一番最初の写真を見て頂くと分かるのですが、サッシよりも上の外壁も傷んでいるんです。 さすがに下から上にはなかなか染みていきませんので、まだ解決しません。 うーん、笠木or屋根かな?ということで屋根に上ります。 一見浸水しそうなところは見当たりませんが・・・・ ここでした。 ネオン間の傘のようにアルミ板が付けられていたのですが、その雨仕舞が上手くいっていませんでした。 結果上部から浸水しておりました。 (わかりにくくてすいません。) ということで原因の特定ができましたので、すっきりしました。 今回の件ですと、看板屋さんは考えて施工されたと思いますが、 看板のプロであり、防水のプロではなかったということです。 建築は様々な業者が分担して施工を行います。 熟練工がいるかもしれませんし、新人が施工することもあります。 監督がいいかげんなこともあるかもしれません。 業者間の連携が上手くいっていれば良いのですが、そうでないこともあります。 何千と現場調査をしてきましたが、こうして不具合が生じてしまうことは思っているよりも多くあると感じます。 まず「現場調査力」のある会社に依頼されるのが、 外壁塗装の成功への近道だと思います。 少しでも参考になりましたら幸いです。 濱口

続きはコチラ

会社の様子豆知識トラストのこだわり

1 / 512345

代表からのメッセージ

株式会社トラスト

代表取締役社長 濱口 祐樹

心から安心して頼める塗装専門店として
品質・サービスにこだわり続けます!

会社の様子での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社トラストにご相談ください!

皆様こんにちは。トラスト代表の濱口と申します。
弊社は「塗装専門店」として長野市母袋で創業し11年になります。地域の皆様に可愛がっていただき成長してくることができました。本当にありがとうございます。
塗装業界は未成熟でバラツキも多く、本当に分かりにくい業界です。情報や業者が溢れ、「どこに頼んだらいいのか分からない。」とおっしゃる方に多くお会いします。
弊社は専門店です。心から安心して頼める店を目指し「品質・サービス」を徹底的にこだわり続けてきました。自社職人・自社試験・お客様アンケート・ショールームなどもその一環に過ぎません。
トラストとは「信用・信頼」の意味です。「社名通りだね!」と言われることが私たちの誇りです。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • トラスト外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム

    • 外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム
    • 外壁塗装・屋根塗装専門ショールーム

    〒380-0914 長野県長野市稲葉母袋 696-4 オフィスYAビル1F

    TEL:026-222-1077 FAX:026-222-1078

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
長野県北信地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! トラストが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら

トラスト活動ブログ

株式会社トラストのCM動画 株式会社トラストの元気な朝礼

北信地域密着の トラストです

会社名の「トラスト」とは「信用・信頼」という意味です。仕事を繰り返し頼んでいただける会社、安心して一生付き合えるパートナーのような会社を目指します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

026-222-1077受付時間 9:00-17:30
第1・3・5
日曜定休

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

お客様の声

スタッフ紹介

北信の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

トラストは長野県北信地域を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

長野県北信地域対応

長野市・須坂市・千曲市・高山村・小布施町・飯綱町・信濃町・中野市・山ノ内町・飯山市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。